こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



アメリカ出張から戻ってきました。

日付と時間の感覚が全くずれていましたが
ばっちり寝る時間を調整して、行きも帰りも
全く時差ボケを感じることなく過ごすことができました。

戻りのフライトは、人生初のファーストクラスを体験。
東南アジア路線では、そもそもファーストクラスの設定がないので
色々と貴重な体験をさせてもらいました。

時差の関係で、あまり先週はできなかった仕事があるので
今日から急ピッチで仕上げに掛かっています。




■■ 投資コラム − 数字のマジック ■■


ちょっと前の記事なのですが
取り上げようと思っていたのがあるので、取り上げてみます。


「3メガバンクの投信、4割の客が損失 2割台の銀行も」
というタイトルの記事になります。

https://www.asahi.com/articles/ASL945KGLL94ULFA01K.html



この記事の内容を見て、どのように感じたでしょうか?

個人的には、記事にメディアの悪意を感じる内容で
読者をミスリードしかねないと思っています。

4割の客が損失とあるので
銀行から投資信託を買った人が
すごく損をしているようなイメージを植え付けられます。

逆に言えば、6割の人が儲かっているということで
投資の基本的なところから考えれば
当たっている投資信託だと思います。

投資信託は、管理手数料が割と高くかかりますので
純粋な投資損益だけでは見る事はできないので
手数料を差し引いて6割の人がプラスなのであれば
なかなかではないかと思います。


まあ、実際投資信託の中身が全く分かりませんが
ここ数年は、日経平均株価も世界の株価も上昇基調で
ある程度の長期投資であれば、マイナスになる要素は
実はそんなにはありません。

それを考えると、4割の人が損をしているというのを
どのように評価したら良いのかは難しいのですが。


結局のところ、この記事だけでは
詳細が全く分からないので評価する事はできないのですが
それにも関わらず、この記事は色んな意味で
記事を読んだ人をミスリードする内容だと思います。

感じた内容も、人それぞれなのではないでしょうか?


メディアの発する情報は、よくこういった誤解を生むことがあり
情報を取る事が、逆に悪になることもあります。

間違った認識をしないように
情報の取り扱いには十分に気をつけたい物ですね。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 中国製品への追加関税が報じられ3指数下落 ■■


・ダウ平均 26,062ドル(-92)
・S&P500 2,888.8ポイント(-16.1)
・ナスダック 7,895.7ポイント(-114.2)

17日は3指数揃っての下落、特にナスダック指数が
114ポイント安と大きな下落に見舞われました。


トランプ政権から中国製品への更なる追加関税が
17日に発表される、と報じられ、株式市場は
一気に売られる展開に。

特に中国での生産製品が関税の対象となる
アップルが大きく下落しました。

またアマゾンが中国において従業員による
顧客情報流出が明らかになり、3%以上の下落。

ハイテク株の二大巨頭が下落し
ハイテク株の下落を先導することになりました。


ダウ平均採用銘柄の下落率では

1位アップル(-2.66%)
4位マイクロソフト(-1.08%)
6位シスコシステムズ(-0.61%)

とハイテク株が揃って下落しました。


周辺市場では一旦上昇したドルインデックスが
急落し8月以来の安値水準に再び到達。

安値ブレイクの可能性が生じています。

株価の行方と合わせて、ブレイクのタイミングが
注目されます。


再び米中貿易摩擦が金融市場のテーマとして浮上し、
ドルインデックスが下落した1日となりました。

過去はドルインデックスと株価指数が連動の
ケースもあったため、ドルインデックスと
株式市場の値動きをセットに
当面注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 日経平均3連騰で23,000円台半ばに上昇 ■■


・日経平均株価 23,420(+325)
・TOPIX 1,759.8ポイント(+31.2)
・東証1部出来高 15億8144万株
・同売買代金 2兆9496億円
・同値上がり1780銘柄、値下がり271銘柄、変わらず57銘柄


18日の日経平均は325円高となり3連騰。

先週末の23,000円回復の勢いが続き
一気に23,000円台半ばにまで上昇しました。

連休明けの日本市場でしたが、昨日の米国市場は
3指数揃っての下落。

寄付きは先週末比マイナスで取引が開始されましたが
その後はスルスルと上昇。


後場の前半まで上昇は続き、23,500円目前で
折り返すことに。

その後、価格は下落することなく維持がなされ
+325円高で本日の取引を終え、完全に
23,000円の突破に成功する事になりました。


売買代金も休み明けにもかかわらず2.9兆円と
3兆円目前で取引に力強さもあります。


またドル円も111円台半ばから112円台に上昇し
株式市場の上昇をサポートしました。


日経平均23,000円の突破がなされ、次の目標は
24,000円そして年初来高値の更新が期待されます。

ただし来年10月の消費税アップまで約1年であり
足元最後の株価上昇になる可能性も考慮する必要があります。


今回の株価上昇がどこまで継続するのか
米国市場の動向と合わせて注視したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


18日のデイトレもお休みとさせていただいております。
明日から、デイトレの方も復活させたいと思います!!



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 順張りと逆張り 新2ペア ■■


[9/4 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2503 キリンHD 2758 2819 -2.21%
買 4151 協和キリン 1980 2079 5.00%
損益率 2.79% 目標値 5%


急にサヤが戻ってきました。
2.5%くらい戻ってきており、いきなりビックリです。

もとの動きに戻ってきただけなのですが
マイナスには突入せずに戻ってきてくれたのは
かなりの安心感があります。

今週は、逆転の動きとなるのでしょうか?!




[9/10 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5020 JX 714.5 802 -12.25%
買 3289 東急不動産 718 774 7.80%
損益率 -4.45% 目標値 5%


こちらのペアは、厳しい状態が続いています。
ボリンジャーに跳ね返されてから、サヤ拡大の動きが続いていて
厳しい状態になっています。

順張りの動きとは、すっかり異なる展開に。。。。




[9/18 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 8*** -2.49%
買 8*** 2.95%
利益率 0.47% 目標値 5%


今日からの新規ペアになります。

こちらは、逆張りペアの動きとなっていて
ボリンジャーの上限に近いところでの仕掛けになっています。

少しですが、サヤは戻ってきてくれていて
まずまずのスタートと言えるのではにないかと思います。




[9/18 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 5*** -2.94%
買 6*** 1.46%
利益率 -1.48% 目標値 5%


こちらも新規の仕掛けになります。

このペアは、順張りの流れに沿った仕掛けになっており
既に、かなりサヤは縮小しているのですが
トレンド継続と思って仕掛けてみています。

が、いきなり初日から、順張りと逆の動きになって
いきなり不安にさせる展開になっていますが。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、新しく2つのペアを投入しました。

順張りと逆張りと、2つの異なったペアをいれていますので
これがどういう形で推移するのか見守っていきましょう。

日経平均は、非常に強い動きになっています。
為替も円安に動いていて、サポートする動きに。

ここからの流れがどうなるのかを
じっくりと見守りたいと思います。


今週もがんばっていきましょう!!
また、週末は3連休ですからね。


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。