こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



10月最初の週が終わりました。
月初は、色々と忙しいので、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

以前にインターンシップに来ていた人が訪問してくれて
久しぶりに再会して、楽しくお話させてもらいました。

マレーシアでインターンシップした後に
今はタイで活躍しているそうで
色々と海外で活躍してくれている人の話を聞くと嬉しいです。

マレーシアにいると、インターンシップの人のネタが
最近多いですが、それだけ色々と刺激をもらえます。




■■ 投資コラム − ソフトバンクとトヨタの提携 ■■


一昨日、ソフトバンクとトヨタの提携が話題になっています。

ソフトバンクとトヨタは、時価総額で1位と2位の
日本を代表する巨大企業。

ただ、過去の経緯もあって、ソフトバンクとトヨタは
犬猿の仲とも言われていました。

特に、トヨタは製造業・日本を代表する企業なので
トヨタとしてのプライドというか威信があったのかと思います。


驚きなのは、提携の内容については基本的に

ソフトバンク > トヨタ

という構図になっているのです。

言い換えると、ソフトバンクの方がトヨタよりも
立場が上という内容の提携になっています。

これは非常に歴史的な事だと言えると思います。


細かく見ると、ソフトバンクは非常に将来を見ており
トヨタの一歩先を行っているのが明白です。

かねてからソフトバンクは先を読んだ投資をしていますが
自動車業界に対しても積極的に投資しています。

特にシェアリングエコノミーでは
ソフトバンクは非常に先見の明を持っており
ウーバーテクノロジーやグラブなどに出資しており
ソフトバンクが筆頭株主になっています。

ソフトバンクは、それぞれが車を持つ時代から
相乗りなどのシェアリングエコノミーにシフトとして
時代が変わっていくことを察していたと言えます。

そこには、ソフトバンクのIoTのテクノロジーが活かされますから
相乗効果もあると言えるのではないでしょうか。


トヨタは電気自動車としての知名度では
テスラに遅れを取っているところもありますし
日本では若者の自動車離れが進んでいます。

自動車メーカーとしては最大手でありながら
トヨタとしての危機感を持っているのではないかと思います。


日本は、このあたりの改革が非常に遅れていますが
世界では急速に生活スタイルそのものが
大きく変わろうとしています。

なかなか個人レベルだと、大きな投資に乗るのは難しいですが
時代の流れを掴みながら上手に投資していきたいですね。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 長期金利の上昇により株式市場は大幅な下落に ■■


・ダウ平均 26,627ドル(-200)
・S&P500 2,901.6ポイント(-23.9)
・ナスダック 7,879.5ポイント(-145.5)

4日は3指数揃っての下落、ダウ平均は200ドルそして
ナスダック指数は145ポイントと大きな下落となりました。

ナスダック指数は節目として機能していた
8,000ポイントを割れる下落に見舞われました。


米長期金利の上昇が続き、2011年5月以来の
3.23%の水準にまで上昇。

これまで金利上昇をそれほど意識していない投資家も
さすがに急ピッチの金利上昇に対し警戒感を抱き
株式市場は売られることになりました。


またFRBパウエル議長が講演で、今後の更なる金利引き上げ
の可能性に言及し、市場のムードを売りで
決定付けることになりました。


ダウ平均採用銘柄の下落率を見ると

3位マイクロソフト(-2.07%)
4位アップル(-1.76%)
6位シスコシステムズ(-1.55%)

となりハイテク株が崩れました。

またダウ平均の採用銘柄で上昇は6銘柄のみであり全面安の展開。


金利上昇が株価下落を導く、教科書通りの展開となりました。

米長期金利は引き続き高い水準を維持しており
更なる株価下落を導くことになるのか
注意深く金利と株価の関係をフォローしたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 3連敗で24,000円を割れて週の取引を終える ■■


・日経平均株価 23,783(-191)
・TOPIX 1,792.6ポイント(-8.5)
・東証1部出来高 14億8905万株
・同売買代金 2兆7768億円
・同値上がり536銘柄、値下がり1506銘柄、変わらず68銘柄

5日の日経平均は191円安となり、3営業日続けての下落。

昨日の米国市場で長期金利上昇を背景に
ダウ平均が200ドル下落。

また日本市場オープン直前に北海道で震度5弱の
地震も発生し、投資家心理は売りの方向に。


結果、寄付きから日経平均は前日比マイナスで
取引が開始されました。

寄付き後は前日比200円以上の下落となりましたが
その後値を戻して、前場は100円安程度で推移しました。

そして後場は23,800-23,900円のレンジの取引となり
最終的に191円安で取引を終えました。


為替市場ではドル/円が昨晩114円台を割れ
113円台半ばにまで下落しましたが、東京時間に
114円を回復して、株価の下落を防ぐ形となりました。


日経平均は3連敗となり節目の24,000円を割れて
週の取引を終えました。

本日晩に米雇用統計を控え、また月曜は祝日であり
連休明けにトレンドが変化する可能性があります。


米国長期金利の上昇で米国市場も下落しているため
来週火曜の寄り付き及び日中の取引の方向性に
注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 三越伊勢丹(3099) vs 丸井グループ(8252) ■■


5日のサヤ取りデイトレですが

売り 3099 三越伊勢丹
買い 8252 丸井グループ

を取り上げてみたいと思います。

三井グループが下落しており、同じ百貨店からのペアで
組み合わせを作ってみました。

相関性も良いし、なかなかのデイトレペアだと思います。


寄り付きですが、両銘柄とも下落してのスタートで
少しですがラッキーな寄り付きとなりました。

しかし、寄り付き後もサヤとしては縮小の動きにはならず
ややサヤ拡大傾向の動きが継続となりました。

結局、0.5%くらいでしたが、マイナスで一旦撤退です。

スイングで見ると、サヤの動きは面白いと思ってますが
デイトレでは、動きがなかったようです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 東急不動産切り ■■


[9/18 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5411 JFE 2398.5 2582 -7.65%
買 6302 住友重 3775 4040 7.02%
損益率 -0.63% 目標値 5%


またサヤ拡大となってしまいました。
ほんのちょっとのプラスだったので、この程度は仕方ないです。

ゼロ付近での動きになってきましたが
来週は決済を迎えるタイミングになってきますので
どこで着地するかだけが関心事になってきますね。




[9/25 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8628 松井 1229 1195 2.77%
買 8766 東京海上 5639 5618 -0.37%
損益率 2.39% 目標値 5%


なかなか確定ラインに到達しません。

しっかりとした上昇ラインが見えれば良いのですが
確定ラインに近いと思ったら戻されてしまいます。

少しサヤ拡大とはなりましたが
来週は、再度確定ラインに向けて再チャレンジということになるでしょう。




[9/28 寄り仕掛け ==> 10/5 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2002 日清粉G 2498 2473 1.00%
買 3289 東急不動産 797 688 -13.68%
損益率 -12.68% 目標値 5%


寄り付きにて損切り決済しました。

東急不動産の公募増資に当たってしまい
大事故に遭遇してしまった感じではありますが
まあ不測の事態なので、どうしようとありません。

次に気持ちを切り換えていきたいと思います。




[10/3 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 8*** -1.27%
買 3*** -1.31%
利益率 -2.58% 目標値 5%


3日目になります。

仕掛けてから、拡大の流れが続いています。

サヤ縮小の順張り狙いだったのですが
既にチャート的には、かなり想定から外れた感じです。

流れ的には、既に厳しい感じになってしまった気がします。




※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペア損切り決済。

年に1回くらいは、こうした大ダメージを受ける事があります。

ただ、あまり気にする必要はなくて
逆に大ラッキーなこともあるので
結果的には相殺されるはずです。よほど運が悪くなければ。。。

今年は、まだ大ラッキーに巡り会ってないので
とりあえず負け越している感じなので
年内中には大ラッキーが起こることを期待したいと思います。


日本は3連休ですね。
沖縄や九州は、また台風で大変そうですが、お気をつけください。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い週末をお過ごしください


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。