こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



今年も残すところ、あと数日となりました。

マレーシアは、年末年始は特に何もなく
ただ1月1日が祝日なだけという感じです。

今年の年越しは、昨年に続き、バンコクで過ごす事にしたので
日本人らしく、お正月はのんびりしようと思ってます。

明日28日が、私としては仕事納めです。
今年も色々ありましたが、頑張りました。


話は逸れますが、東南アジアに、ユビソウとかミニソウとかの
100円ショップもどきのお店がたくさんあります。

ロゴはユニクロっぽく作られていて、名前はダイソーのパクリです。

今日マレーシアのスタッフと話してて分かったのですが
ユビソウとかミニソウとか、日本のブランドだと
みんな思っていたようです。

日本人だったら、誰もが気がつくパクリなのですが
パクリも上手くやると、本物っぽく見えるんですね。




■■ 投資コラム − お金は天下のまわりもの ■■


今日はマレーシアのオフィスで
恒例となっているクリスマスのプレゼント交換会がありました。

マレーシアの人は、基本的にクリスマスはお祝いしないのですが
イベントの一つとして、毎年恒例でオフィスでやってます。

事前にくじ引きをして、オフィス内の誰かが誰かにプレゼントをするという
シークレットサンタと呼んでいる企画です。

今日、そのプレゼント交換をしたのですが
誰が誰にプレゼントしたのかは、最後まで分からない感じになっています。

私は、素敵なシャツをプレゼントしてもらって
大切に使いたいと思っています。


マレーシアの人達を見ていると
お金って何なのだろう?というを、いつも考えさせられます。

お金という尺度で測ってしまうと
マレーシア人に比べて、日本人の方が裕福に見えるのですが
実際のところ、幸福度はマレーシア人の方が高いです。

日本人は、将来の事を考えて貯蓄する文化がありますが
マレーシアの人達は、貯蓄するというよりは
すぐに使ってしまう感じです。


そのお金の使い方も、自分のために使うだけではなくて
他人のために使うというのを感じます。

プレゼント交換だけではなくて、今日のお昼は
オフィスのスタッフにご馳走してもらいました。

日本だったら、上司や先輩がご馳走するのが文化ですが
必ずしも上下関係だけに捕らわれることなく
お互いに助け合うというか、他人に貢献する文化があります。

日本人には、全くない発想なので
そういうのを体感していると、お金って何なのだろう?
というのを、毎回感じてしまいます。


お金は稼ぐの大切ですけども
やっぱり、お金の使い方の方が、もっと大事な気がします。




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均が過去最高の上昇を見せる ■■


・ダウ平均 22,878(+1,086)
・S&P500 2,467.7(+116.6)
・ナスダック 6,554.3(+361.4)

26日はダウ平均が1,000ドルを超える上昇を見せ大幅高。
ダウ平均は過去最大の上昇を見せることになりました。

またS&P500、ナスダック指数も大幅高。


クリスマス休暇前までにダウ平均は-1,800ドルを
超える下落を見せましたが、半分以上を1日で
取り返す結果となりました。


3指数いずれも大きく下落しており
反発しやすい地合いの中で、小売業の年末商戦の好調が伝わり
全体としては買いムードの中で
一気に株価が上昇する形となりました。


ダウ平均採用銘柄の上昇率では

1位ナイキ(+7.21%)
2位アップル(+7.04%)
3位ビザ(+6.98%)

となり、対個人顧客を相手とする企業中心に
株価は上昇しました。

ただし5位ボーイング(+6.72%)、6位キャタピラー(+6.68%)と
貿易摩擦銘柄も上昇しており、市場の状況が若干変化もしています。


各株式市場は大きく上昇したものの
足元で上昇トレンドの金価格も上昇。

リスク資産の金価格の上昇が継続しており
本日の株価上昇をもって、脱リスクオフと考えるには
時期尚早と言えます。


本日の上昇が、再度の上昇トレンドの基点となりうるのか
注意深く見守りたいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 米国市場の急騰を受け日経平均20,000円を回復 ■■


・日経平均株価 20,077円(+750)
・TOPIX 1,501.6ポイント(+70.1)
・東証1部出来高 15億7642万株
・同売買代金 2兆6918億円
・同値上がり2112銘柄、値下がり11銘柄、変わらず6銘柄


27日の日経平均は+750円高となり、大幅高。

2日続けての上昇となりました。


連休明けの昨日の米国市場が、ダウ平均で+1,000ドルを超える
上昇を見せ急騰。

日本市場も米国市場の買いムードを受け
寄付きから前日比プラスで取引を開始。

寄付きこそ日経平均20,000円を割れていましたが
すぐに20,000円を回復し、その後は20,000円と
20,200円のレンジ内での取引に終始し
20,077円で取引を終えました。


日経平均採用銘柄の上昇率では

1位千代田化工(+10.11%)
3位昭和シェル石油(+8.06%)
4位JXTG-HD(+8.06%)

と原油価格の上昇を受けて、原油関連銘柄の
上昇が顕著となりました。


尚、東証1部銘柄で下落は11銘柄と全面高となりました。


為替市場では111円を割れていたドル/円が
111円台を東京時間に回復し
株式市場の上昇と連動した動きを見せました。


急騰した米国市場に引き上げられた形の
日本市場となりました。

明日は年内最後の取引日となります。

日経平均20,000円を維持して2018年を終えられるのか
注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


27日のサヤ取りデイトレは、お休みとさせていただきました。
ご了承くださいませ。




■■ 公開サヤ取りペア − コマツがついてこず ■■


[12/14 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1306 TOPIX連動型 1659 1552 6.45%
買 6301 コマツ 2630 2368 -9.96%
損益率 -3.51% 目標値 5%


あら。結構サヤが広がってしまっています。

相場が大きく動いているので、サヤが動くのも仕方ないですが
コマツが付いてきていない感じなのかな。

まだ、相場変動は大きそうなので、見守っていきたいと思います。




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、サヤ拡大となっています。

これで、年内中の確定はなくなったので
サヤ取りの成果としては、年内分は確定となりました。

12月は、全然取れなかったので負け越し確定。
まあ、それでも、年間トータルではプラスで確定となりました。

前回の振り返りについては、明日のメルマガにて。


さて、大納会を迎えますが、今年最後の相場は
どんな感じになっていくのでしょうか。

最後まで、楽しんでいきましょう〜



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。