こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



明けましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。

大発会を迎えて、今年の相場もスタートしましたが
来週月曜日から仕事始めという人が多いのかと思います。

私も、まだ一応お休み期間という扱いで
まだタイのバンコクで過ごしています。

バンコクのお正月は、特別何もないですが
美味しい物もたくさんあるし、物価も安いので
個人的には気に入っている街です。


なんとなくですが、今年は良い年になりそうな予感がします。

年末年始、良い感じにリフレッシュできたので
この何となく良い雰囲気を、今年保って行ければいいなと思います。


では、2019年最初のメルマガ行ってみましょう。




■■ 投資コラム − アップル業績下方修正 ■■


2019年最初の相場ですが、荒っぽい動きのスタートになっています。

一番の理由は、年初からのニュースになった
アップルの業績下方修正です。

約10%の業績下方修正を発表しています。

これまで、アップルは上方修正することはあっても
下方修正することはほとんどなく、非常に珍しい事態です。

原因としてあげているのが、中国市場での売上減少
そして、バッテリー交換プログラムの値下げで
売上が予想よりも大きく減少したのが理由です。

米中貿易戦争の影響もあって
中国市場での売上については、今後も厳しい状況が考えられ
アップルも厳しい状況になってきました。


昨年も年明けから激しい相場になりましたが
今年も、昨年に続いての激しいスタート。

日本は消費税スタートとか、日本発の話題もあって
今年は色々と動きがありそうな気配です。

貿易戦争も、経済に実影響を及ぼしてくる可能性があるので
今年は様々な動きに注目をしていきたいと思います。


さて、平成最後の年は、どんな相場になるでしょうか。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − アップルの売上下方修正からダウ平均660ドル安 ■■


・ダウ平均 22,686(-660)
・S&P500 2,447.8(-62.1)
・ナスダック 6,463.5(-202.4)

3日は3指数揃って大幅な下落。

ダウ平均は-660ドル安となりました。


2日にアップルが中国での売上不振から
売上高の見通しを引き下げ。

アップルのみならず電子部品やハイテク株に
対する売りにも繋がり、株式市場全体が急落することに。

アップルショックとも言うべき状態となりました。


ダウ平均採用銘柄の下落率を見ると

1位アップル(-9.96%)
2位インテル(-5.50%)
3位ユナイテッドテクノロジーズ(-4.45%)
4位ボーイング(-3.99%)
5位キャタピラー(-3.85%)

となりハイテク株のみならず貿易摩擦銘柄も
下落しています。

また上昇銘柄は1銘柄のみとなり、全面安の展開。


周辺市場では長短金利の上昇に加え
リスク指標の金価格も急騰しており
半年振りの1,300ドル到達目前の水準となっています。

ただし昨年末急落した原油価格(WTI)は
46-47ドル付近での値動きで、様子見状態です。


昨年末から続く株式市場の下落トレンドは
2019年に入っても変化する兆しは見えていません。

各株式市場の下落がどの水準で止まるのか
という点に年初はまず注目したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 日経平均20,000円割れで2019年の取引を開始 ■■


・日経平均株価 19,561円(-452)
・TOPIX 1,471.1ポイント(-22.9)
・東証1部出来高 15億5130万株
・同売買代金 2兆7718億円
・同値上がり598銘柄、値下がり1475銘柄、変わらず56銘柄


2019年最初の取引となる4日は日経平均-452円安となり
節目価格の日経平均20,000円を割れてスタートしました。


昨日の米国市場がアップルの下方修正を原因とする
大幅安に見舞われており、日本市場も米国からの
株安に流された状態です。

一時700円を超える下落ともなりましたが、上海市場が
上昇したことを受け、若干戻して取引を終えました。


為替市場では昨年末110円を維持して取引を終えましたが
本日は107円半ばからの取引開始。

東京時間に108円を回復し若干円安となりました。

しかしながら昨日の早朝103円台にまでの急落を
演じており、今後注意が必要になります。


急落した株式市場ですが、日経平均採用銘柄の上昇率では

1位東京電力HD(+6.89%)
2位関西電力(+4.73%)
4位中部電力(+3.23%)

と電力会社の上昇が顕著となりました。


2018年12月下旬より下落が続く株式市場ですが
節目価格の日経平均20,000円を割れ、一旦どの地点で
下げ止まるのか、今後注意深く見守りたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


年明けは、さすがにデイトレはお休みです。

7日以降に、また相場の様子を見ながら
新しいデイトレペアも、考えて行きたいと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 持ち越し1ペア 厳しいスタート ■■


[12/14 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1306 TOPIX連動型 1659 1519 8.44%
買 6301 コマツ 2630 2288 -13.00%
損益率 -4.56% 目標値 5%


2019年最初の動きですが
相場の動きを反映して、サヤが拡大となりました。

昨年からの続きになりますが
最初の決済については、厳しい状況からスタートになるかな。

なんとか、持ちこたえてくれると嬉しいのですが。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、昨年からの持ち越しペアが
厳しいスタートとなりました。

新しいペアを入れて、2019年の風を入れたいと思いますが
相場環境がとにかく不安定なので
どうするか少し悩んでしまいます。


まあ、今年も攻めるところは、しっかりと攻めて
メリハリのある取り組みにしていきたいと思います。

2019年も頑張っていきましょう!!



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。