こんにちは。トライアングルズ 柿田です。


今週もスタートしました。

マレーシアは、今日は祝日だったのですが
私は朝から仕事で、打ち合わせもあって外出したりしてました。

そして今は、日本に向かうために空港にいます。
あっという間に1日が過ぎてしまいました。

日本も暑くなってきたようで
マレーシアから日本に持って行く荷物が
かなり少なくなりました。

身軽で移動できるようになったのはありがたいのですが
どうも、荷物が軽いと何か忘れたような気がしてなりません。


今週の残りは、日本での予定をこなします。

1週間だけの滞在なのですが、既に割と予定がいっぱいで
あっという間に1週間過ぎてしまいそうです。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ナスダック指数が強めの下落 ■■


・ダウ平均 25,764ドル(-98)
・S&P500 2,859.5ポイント(-16.7)
・ナスダック 7,816.2ポイント(-81.7)

17日のダウ平均は96ドル安となり反落。

3指数揃って下落しましたが、ナスダック指数が
81ポイント安と比較的大きな下げに見舞われました。


米中貿易交渉について、中国側が米国を非難。

今後の交渉の長期化が予想され
市場は3連騰していたこともあり
一旦売られる方向に。


ダウ平均採用銘柄の下落率では

1位ダウ(-4.11%)
2位キャタピラー(-3.04%)
3位3M(-1.58%)
4位インテル(-1.41%)

となり貿易摩擦銘柄が下落を先導。

ただしナスダック指数は下落したものの
ダウ平均のハイテク銘柄では下落率4位にインテルが入る程度であり
影響は限定的となりました。


周辺市場ではドルインデックスが
5営業日続けての上昇。

昨年秋から続く高値圏を4月にブレイクした後下落していますが
再び上昇が続いており、再ブレイクなるか注目されます。

尚、その他の市場は安定的な値動きを見せました。


米中貿易摩擦のヘッドラインに株式市場が
大きな影響を受けた1週間となりました。

貿易摩擦問題は長期化の可能性が高いため
長期化を市場がどのように織り込んでいくのか
という点も今後注目したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 日経平均続伸も小幅な値動きに留まる ■■


・日経平均株価 21,301円(+51)
・TOPIX 1,554.9ポイント(+0.6)
・東証1部出来高 11億7824万株
・同売買代金 1兆9846億円
・同値上がり855銘柄、値下がり1203銘柄、変わらず82銘柄

20日の日経平均は51円高となり続伸。

先週金曜のダウ平均は98ドル安となり下落しましたが
日本市場では発表されたGDPが市場予想に反して
伸びが確認されたため、買いが先行しました。


ただし日経平均の値動きを見ると、寄付き直後こそ
21,400円台に突入したものの
その後は21,300-21,350円の狭い範囲での取引が継続。

最終的には51円高となったものの
方向性に欠ける1日となりました。

売買代金も1兆円台であり市場に活気はありません。


尚、為替市場ではドル/円が110円をキープしており
先週金曜からの戻りの動きを維持しています。


日経平均採用銘柄の上昇率では

1位スズキ(+4.72%)
2位武田薬品(+4.03%)

と先日の決算で不振となった銘柄の買戻しが発生。

また下落率では1位安川電機(-5.72%)となるなど
電機や電子部品株が売られる先週の流れが継続しました。


先週で企業の決算発表は一巡しました。

決算発表週が終り、株式市場にどのようなトレンドが生じるのか
その兆候を見逃さぬよう注意したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − 東邦チタニウム(5727) vs 大阪チタニウム(5726) ■■


20日のサヤ取りデイトレですが

売り 5727 東邦チタニウム
買い 5726 大阪チタニウム

を取り上げてみたいと思います。

ちょっと材料ありで、東邦チタニウムが
目標株価の引き上げが出ていてサヤが広がっているのですが
同業種なので、狙ってみたいと思っています。

材料がどう響くか分からないですが
なかなか面白い組み合わせかなとは思っています。


寄り付きですが、東邦チタニウムが
少し高く寄りついて、若干ですがラッキーな寄り付きに。

ただ、寄りついた後の動きは今ひとつで
サヤは拡大の動きが続く形になりました。

特に10時くらいの時点は、割とタイミングが悪く
3%くらいサヤ拡大となってしまっています。
結局、デイトレとしては良いところはなかったですね。

引けベースでも、3%くらい拡大しているので
引き続き狙ってみても良いかと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 週明け2ペア決済の日 ■■


[4/19 寄り仕掛け ==> 5/20 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7012 川重 2730 2474 9.38%
買 6752 パナソニック 1030 901.1 -12.51%
損益率 -3.14% 目標値 5%


寄り付きにて決済しました。
連休があったこともあって、約1ヶ月くらいも保持してたのですね。
過去最高に持ち時間が長いペアになった気がします。

利益率しては、寄り付きがちょっと悪くて
3%台のマイナスになってしまいました。

決算後は、全然良い動きがなかったので残念ですが
これも決算の影響なので仕方ないですね。




[5/13 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4208 宇部興 2119 2125 -0.28%
買 8304 あおぞら銀 2579 2647 2.64%
損益率 2.35% 目標値 5%


さらに大きくサヤ戻ってきてくれて
なんと2%台の利益率まで復活しています。

この2営業日で4%くらいサヤ戻ってきており
一時は大きくサヤ拡大してしまったのですが
こちらは決算の影響を吸収して戻ってきました。

流れ的には非常に良い感じなので、期待が持てそうです!




[5/13 寄り仕掛け ==> 5/20 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8015 豊田通商 3310 3285 0.76%
買 8750 第一生命 1514.5 1574.5 3.96%
損益率 4.72% 目標値 5%


寄り付きにて決済しました。
少しサヤ拡大してしまって、5%を割り込んでいますが
まあ割と短期で決まってくれたので良しとします。

ただ、本当は今日の引けだと7%まで行ってたので
ちょっとタイミング的には良くなかったなと思いますが。

順張りが基本的にハマっているので
今後も、この流れを続けて行ければと思います。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、2ペアを確定しました。

ひとつは時間による損切り決済になりましたが
トータルでプラスを確保できたので良かったです。

決算期を乗り越えてきたペアなので
ここからは、決算の影響を気にせずに
ペアの選定ができる期間になります。

あまり良いペアが選べていないのですが
ポジションが減ってしまってきているので
新しいペアも検討していきたいと思います。


明日からは、日本からメルマガお届け致します。


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。