こんにちは。トライアングルズ 柿田です。


今日もたくさんのお話をさせていただきました。
日本に来て仕事していると、色々前に進む感じはします。

日米貿易摩擦が、一層激しさを増していますが
どうしてもビジネス的にも関わりが多いこともあり
今後の動きに目が離せません。

私の場合は、大抵少し先の未来を想像して
どんな感じになるかな?というイメージをするのですが
ここ最近は、未来がどんな形になるのか想像が付きません。

想像が付かないから楽しいのかも知れませんが
会社としては、方向性を示すには難しい時代になりました。


今日は、遅くなってしまったので、投資コラムはお休みします。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − イギリスで再び混乱の生じる可能性が浮上 ■■


・ダウ平均 25,776ドル(-100)
・S&P500 2,856.2ポイント(-8.0)
・ナスダック 7,750.8ポイント(-34.8)

22日のダウ平均は100ドル安となり反落
また、3指数揃っての下落ともなりました。


米中貿易摩擦の長期化が決定的となる中で
市場は悪材料に反応しやすい地合いに。

特にファーウェイ問題を巡り、半導体を中心とする
ハイテク銘柄への懸念が台頭しています。

本日はアップルの業績への懸念が浮上しました。


ダウ平均採用銘柄の下落率では

1位アップル(-2.05%)
3位ボーイング(-1.66%)
4位シスコシステムズ(-1.47%)
6位キャタピラー(-1.11%)

となりハイテク及び貿易摩擦銘柄が
下落を主導しました。


他国市場ではブレグジットを巡りメイ首相が
2度目の国民投票の模索を始めたものの
各方面からの反対が多く立ち往生。

ただし株式指数のFTSE100は上昇トレンドを継続中です。

ブレグジット騒動は現在落ち着いていますが
問題は何ら解決しておらず
今後再び注目される可能性があります。


米国市場は良くも悪くも小康状態となりつつありますが
ブレグジットが再度テーマとして
浮上する可能性が生じています。

周辺市場に加えて、海外市場にも
今後は注意したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − ソフトバンクGの下落が日経平均の下落を後押し ■■


・日経平均株価 21,151円(-132)
・TOPIX 1,540.5ポイント(-5.6)
・東証1部出来高 11億5542万株
・同売買代金 2兆853億円
・同値上がり783銘柄、値下がり1258銘柄、変わらず100銘柄

23日の日経平均は132円安となり反落、方向性の
定まらない日が継続中です。


昨日のダウ平均は100ドル安となり下落。

日経平均も寄付きから前日比マイナスで取引を開始し
その後一度もプラス圏に浮上することなく取引を終えました。

ただし概ね21,100-21,200円の狭い値幅での
取引に留まりました。

売買代金も昨日同様2兆円台ギリギリの状態であり
取引に活気はありません。

尚、為替市場ではドル/円が110円台をキープしており
上下いずれも大きな値動きは生じていません。


日経平均採用銘柄の下落率では

1位TDK(-6.52%)
2位SCREEN-HD(-5.68%)

となり電機及び電子部品銘柄が下落を先導。

また3位ソフトバンクG(-5.30%)となり
日経平均の下げが加速する形となりました。


米中のファーウェイ問題を背景に
電機及び電子部品銘柄を売る流れが継続中です。

ただし週末の日米首脳会談を控えて
国内投資家は様子見姿勢でもあります。


明日も大きな値動きが生じない可能性がありますが
焦ることなく次のトレンド発生を待ちたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − 千趣会(8165) vs ZOZO(3092) ■■


23日のサヤ取りデイトレですが

売り 8165 千趣会
買い 3092 ZOZO

を取り上げてみたいと思います。

千趣会が上昇しているのですが
上昇している理由が特に見えてこなかったので
売り銘柄としていれてみました。

相手銘柄は、ZOZOをいれてみました。
気持ち的には、ZOZOを買いにいれたくはなかったのですが
サヤ的には、ZOZOが下げすぎになっていて
ちょうど反発しそうなポジションにいます。

狙い目としては、良い位置にいるんですよね。


寄り付きですが、ZOZOが少し高く始まって
サヤとしては、寄り付きから少し縮小してのスタート。

まあ、それでも割と安定した寄り付きになっています。

その後、千趣会がちょっと上昇してサヤ拡大。
ただ、大きなサヤの変化にはなりませんでした。

10時くらいの時点では、0.5%より少ないくらいのマイナス。
あまり動きがなかったので、そのまま撤退です。


後場に入った後は、サヤ拡大の動きが続いたので
運良く早めに撤退できて助かった感じです。

引けでは、3.5%くらいのマイナスまでサヤ拡大していて
ZOZOが全然反応しなかった感じです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 同一銘柄の違うサヤ ■■


[5/13 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4208 宇部興 2119 2128 -0.42%
買 8304 あおぞら銀 2579 2652 2.83%
損益率 2.41% 目標値 5%


ほぼ変化はありませんでした。

トータルで見ると順張りの動きは変わってないですが
少し、今は動きが落ち着いてきています。

また週末は相場が動きそうなので
その影響を受けて、サヤがどう動くかですね。




[5/21 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 3*** 0.99%
買 8*** 0.19%
利益率 1.18% 目標値 5%


同じ銘柄が入っている割には
こちらは1%くらいサヤ縮小してきました。

まあ、同じ銘柄が入っているからと言って
サヤの動きが同じになる訳ではないので
チャート的には、こちらの方がこれから勢いがあると思ってます。

同一銘柄がダブルで取れたら、非常に嬉しいのですが。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、あまり動きはありませんでした
同じ銘柄なので、サヤの動きが変わって
組み合わせによる楽しさが見えました。

貿易戦争は、また動きがありそうで
金曜日の相場は、少し荒れそうな感じがします。

今週も、あと1日ですが、頑張っていきましょう!



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。