こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



日本にやって参りました。

事前に聞いていた通り、真夏のお天気とは違って
割と過ごしやすい、良いお天気になっています。

その周りが多い私としては
あまり暑すぎないのは、非常にありがたいことです。

今週は、色々な予定が入っていて忙しいのですが
月末もあるので、事務作業と合わせながら
こなしていきたいと思っています。




■■ 投資コラム − 金融政策の限界 ■■


世界の経済環境が大きく動いています。

発端は、アメリカの貿易戦争の仕掛けにありますが
EU離脱問題などもあり、経済変化は大きいです。

日本も対韓国との関係は、日に日に悪化してきているので
この先も不安定な情勢です。


そんな中、ドル円相場も大きく動いており
先日は、一時1ドル104円台を付けることとなりました。

今年の年初にも、この水準になったことがありますが
今は、世界的に動きが激しいことから
やや長期的なトレンドとして、円高傾向が見られます。

110円まで戻るような気配は、今のところ見られないです。


そうなると、日銀の金融政策にも大きく影響してきます。

もともとは大規模な金融緩和をすることによって
金利を下げて、為替を円安に導く。

当初は、円安誘導策として批判されたりしたこともありましたが
確かに最初はインパクトもあったこともあって
期待通りに円安の動きを演出しました。

ところが、1ドル120円くらいを天井にして
円安の動きは止まり。

そこからは、円高への動きと逆行してきました。

そして今は、1ドル105円前後の動きになっています。


日銀としては、円高は好ましい状況ではないと思うのですが
金融緩和をやったところ、為替への影響については
制御できないという事を物語っています。

そうなってくると、今の金融緩和策が
負の遺産でしかなくなってくる可能性がおおいにあります。

日銀から見れば金余りの状況にはありますが
一般には、そのお金が回ってきてインフレが起こるような
傾向が全く見えてきません。

金融政策も、限界が見えてきているということでしょう。


状況的に、日銀ができることは、なくなってしまっています。

負の遺産が悪影響を及ぼさないのか、今度はそちらの方も
気にしないと行けないかもしれません。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均623ドル安となり全面安の展開に ■■


・ダウ平均 25,628ドル(-623)
・S&P500 2,847.1ポイント(-75.8)
・ナスダック 7,751.7ポイント(-239.6)

23日のダウ平均は623ドル安と大幅安となり
大荒れの展開となりました。


金融市場注目のジャクソンホール会議での
パウエル議長の講演でしたが、パウエル議長の
講演の前に、中国が対米報復関税を発表。

それにより市場は一気にリスク回避の方向と
なりました。

またそれに対しトランプ大統領がツイートするなど
場外乱闘の状態に。

パウエル議長の講演自体は追加利下げの可能性も
含んだものでしたが、その声はかき消されて
しまいました。


ダウ平均採用採用銘柄の下落率では

1位アップル(-4.62%)
2位インテル(-3.89%)

となりハイテク銘柄が下落率上位に。

また同採用銘柄で上昇したのは
1銘柄のみ(ボーイング+0.45%)であり
全面安の状況です。


周辺市場ではリスク回避の姿勢から
一気に金価格が上昇し、8月の高値を終値で更新。

ただし8月の高値水準を超えるには至っていません。

また逆にこの所は高値圏を維持のドルインデックスが
下落し、8月半ばの水準まで戻ることになりました。


ジャクソンホール会議のパウエル議長の発言日を契機に
相場が一気に動くことになりました。

本日の株式市場の下落が一時的なものに留まるのか
注意深く見守りたいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 米国株安の流れを受け日経平均449円安 ■■


・日経平均株価 20,261円(-449)
・TOPIX 1,478.0ポイント(-24.2)
・東証1部出来高 11億4028万株
・同売買代金 1兆9845億円
・同値上がり138銘柄、値下がり1979銘柄、変わらず33銘柄


26日の日経平均は449円安となり大幅安。

金曜日の米国市場はジャクソンホール会議が注目されましたが
結果的に米中間の制裁関税問題がクローズアップされ
ダウ平均は623ドル安。

週明けの日本市場にも米国株安の影響は波及し
日経平均は寄付き時点で20,400円割れ。

その後も下落が続き20,200円台での取引が長く続き
最終的には449円安の20,261円で取引を終了しました。


為替市場でもドル/円が金曜晩に進んだ円高に加え
窓を開けての下落となり104円台に突入しました。

しかしドル/円は戻しが強く、東京時間には一時
105円台半ばにまで戻る場面がありました。


日経平均採用銘柄の下落率では

9位ソフトバンク(-4.24%)
10位ファーストリテイリング(-4.24%)

となり指数への寄与度の高い銘柄の下落も目立ちました。


本日は先週金曜日の米国市場の流れがそのまま
日本市場に流入する取引となりました。

本日晩からの米国市場の取引を受け、明日以降の日本市場が
どのような値動きをみせるのか、注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − 資生堂(4911) vs コーセー(4922) ■■


26日のサヤ取りデイトレですが

売り 4911 資生堂
買い 4922 コーセー

を再び取り上げてみたいと思います。

23日で取れなかったので
リベンジ戦略として、取り上げてみたいと思います。

資生堂が思ったより強いので
ちょっと不安はあるのと
アメリカ市場の影響で、月曜日は寄安になるので
もしかすると、寄り付き勝負になるかも知れません。


寄り付きですが、アメリカ市場の影響を受けて
予想通り売り気配からのスタート。

結局、両銘柄とも売り気配で動きが読めないことから
エントリーを断念しました。

資生堂が、やや強めの動きとなって
仕掛けていたとしても、取れなかった感じなので
結果的にはエントリーできなくて正解だったかもしれません。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 損切りライン突破 ■■


[8/14 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4502 武田 3667 3448 5.97%
買 5401 新日鉄 1488 1445.5 -2.86%
損益率 3.12% 目標値 5%


連続してのサヤ縮小となりました。
利益率も3%となってくれて、安定した動きに。

この流れだったら、良い感じがしますね。
逆張りも天井が確認できて、トレンドに乗ってきてくれた感じです。




[8/16 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5713 住友鉱 3032 2967.5 2.13%
買 6301 コマツ 2255 2225.5 -1.31%
損益率 0.82% 目標値 5%


こちらも、少しですが、連続してサヤ縮小となりました。

まだ、ハッキリしたトレンドになっている訳ではないですが
動きの方向性としては悪くないと思います。

この先の動きにも期待したいところです。




[8/19 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8804 東建物 1318 1388 -5.31%
買 5101 浜ゴム 1977 1958 -0.96%
損益率 -6.27% 目標値 5%


こちらのペアは、一気に損切りラインを超えてしまいました。

仕掛け後から、あまり良い動きがありませんでした。
まあ、あまり後悔するところもないので
潔く諦めていこうと思います。

損切り入れて、スッキリさせていきたいです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアが損切りラインを突破。

あまり良い動きが見られなかったので
仕方ないかなぁと思っています。

ポートフォリオ全体では、ちょっとだけマイナス。

あまりマイナスは大きくはないのですが
プラス側のペアに頑張ってもらいたいです。


8月も終わりで、夏休みも最後の方に差し掛かっています。
今週も、頑張っていきましょうね〜


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。