こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



マレーシアは、相変わらずヘイズがひどくて
今週は学校のお休みが早くも決定。

少しは良くなってきている感じがしますが
来週には空気も良くなってくれると嬉しいのですがね。

4年前くらいの時もそうでしたが
ヘイズになると晴れてても太陽が見えてきません。
前の時は、1ヶ月くらい太陽が出なかったなぁ。

今回もそんな感じで、太陽が見えないんです。
厳密には見えるんですが、余裕で直視できる太陽です。

自然災害というよりは人災なのですが
「天気の子」の映画を見たばっかりだったので
お天気と気分って、連動するなぁと思います。

やっぱり晴れてた方が、気分がいいですよね!!




■■ 投資コラム − 11ヶ月ぶり訪日数減少 ■■


昨日、コラム書く予定だったのですが
時間がなくてスキップしてしまったら
ネタが溜まってしまいました。

という訳で、ニュース的には1日遅れになりますが
毎月恒例の来日外国人の数が発表になり
11ヶ月ぶりに、来日数が前年比減という結果になりました。

日本の観光には力を入れてきただけあって
ずっと右肩上がりで、数字は上がっていましたが
本当に久しぶりの減少になります。

11ヶ月という期間も、前回は関空が台風で水没したため
空港閉鎖で飛行機が飛ばなかったのが理由なので
長期化しそうな原因としては、本当に久しぶりです。


理由はお察しの通り、韓国からの訪日が減少したことです。
韓国からの訪日については、約50%も減少しており
昨年から半減したことになります。

韓国以外のところは、減ってはいないのですが
韓国が半減したことが、全体の数字に響いています。


やはり観光ということになると、日本に近い国の方が
母数が大きく、韓国・中国は圧倒的に数が多いです。

その数が多い韓国から訪日が減ったのが
全体の数字には大きく影響しています。


経済的に見れば、どっちが得とか有利とかはなく
どちらも痛みを感じるだけになってしまっていて
日本も観光業を中心に、大きなダメージになっています。

特に九州地区の観光はダメージが大きく
九州と韓国だと、本当に距離が近い事もあって
気軽に観光に行ける距離だったのですが
その数が減ってしまうと、九州地区の観光業は大ダメージです。


日韓関係は、最悪の状況になっていますが
まだ打開ムードが見えてきていません。

過去にも色んな出来事で、短期的に数字が落ち込む事はありましたが
今回の事も一過性に過ぎないのか、長期化するのかは
もう少し見極めが必要そうです。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − FRBによる利下げ発表も3指数まちまちの展開に ■■


・ダウ平均 27,147ドル(+36)
・S&P500 3,006.7ポイント(+1.0)
・ナスダック 8,177.3ポイント(-8.6)

18日のダウ平均は36ドル高となり続伸しましたが
ナスダック指数は下落、S&P500は横ばいとなり
まちまちの展開となりました。

取引時間にFRBが政策金利の0.25%の引き下げを発表。

パウエル議長は記者会見で追加利下げも
否定しませんでしたが、株式市場は大きな動きは見せず
本日の利下げは概ね織り込み済みの結果になりました。


ダウ平均採用銘柄の上昇率では

2位アップル(+0.94%)
3位マイクロソフト(+0.82%)

となりナスダック指数は下落したものの
ダウ平均採用のハイテク銘柄は上昇しました。


周辺市場ではFRBの利下げ発表を契機に、金価格が急落。

ただし先週から続くレンジ相場の底に
タッチした後は値動きを止め
本格的な下落には至りませでした。

また金は下落しましたが、VIX指数も下落しており
市場はリスクオンに転じる状態ではありません。

また昨日急落を見せた原油価格(WTI)は
若干の下落にとどまりました。


FOMC後に利下げの発表がありましたが、市場は静かに
通過した形となりました。

明日以降、相場状況に変化が生じるのか
注目したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 日銀 利下げ追随せず ■■


・日経平均株価 22,044円(+83)
・TOPIX 1,615.6ポイント(+9.0)
・東証1部出来高 13億3314万株
・同売買代金 2兆3637億円
・同値上がり1752銘柄、値下がり337銘柄、変わらず61銘柄


19日の日経平均は83円高となり反発。

FOMC後、FRBから米国政策金利の引き下げが発表された
最初の取引は上昇でスタートしました。


日経平均は寄り付き直後に22,100円を回復し
10時には22,200円を突破。

しかしその後は下落に転じ、22,100円割れ。

前日比でプラス水準は終日維持しましたが
最終的には83円高の22,044円で取引を終えました。


為替市場では昨晩のFRBの金利引き下げ発表後に
ドル/円が108円台半ばまで上昇しましたが、東京時間は下落。

後場には107円台に下落してしまいました。


尚、東証1部の売買代金は2.3兆円であり
相応の取引量を維持しています。


東証1部採用銘柄では

上昇率1位中外製薬(+3.89%)
下落率2位大日本住友製薬(-2.94%)

と製薬銘柄が上下で別れました。


FOMC後、日本市場の最初の取引は上昇でスタートしました。

日銀の金融政策決定会合がありましたが
アメリカや欧州では利下げとなりましたが
日本は追随せずに、一旦見送りする形に。

為替的には、金利差縮小ということもあって
若干、円が買われる形になりましたが
もともとマイナス金利なので、あまり影響はありませんでした。

日銀は、来月くらいには利下げしてくるのでしょうかね。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


19日のサヤ取りデイトレは、お休みとさせていただきます。
どうぞ、ご了承くださいませ。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 順張り損切り3ペア ■■


[9/11 寄り仕掛け ==> 9/19 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1305 ダイワTOPIX 1624 1676 -3.20%
買 5201 旭硝子 3350 3270 -2.39%
損益率 -5.59% 目標値 5%


まず損切り1つ目。

昨日よりは、少しましな感じではありましたが
5%を超えてのマイナス決済となりました。

順張りの流れに乗ることなく
良いところなく終わってしまった感じです。




[9/11 寄り仕掛け ==> 9/19 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8804 東建物 1372 1497 -9.11%
買 7267 ホンダ 2825 2910 3.01%
損益率 -6.10% 目標値 5%


損切りペア2つ目になります。

こちらは、若干サヤ拡大してしまって
損失も6%台になってしまいました。

良いところが見当たらないうちに終わってしまい
非常に残念な感じではあります。

もっとも、このペアは一番勢いがあったのですが
全く逆の流れになってしまったこともあるので
一番あきらめとしてもつきやすいですが。




[9/11 寄り仕掛け ==> 9/19 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5711 三菱マ 2777 2919 -5.11%
買 7261 マツダ 987.5 992 0.46%
損益率 -4.66% 目標値 5%


最後の損切りペアになります。

こちらは、若干サヤが戻ってきてくれましたが
それでも、4%台のマイナスでの決済となりました。

順張りの流れの乗れず、あえなく撤退です。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、3ペア揃って損切りとなりました。

非常に残念ではありますが、仕方ありません。
こういう時も、スパッと損切りできることが大事です。

いきなりペアがなくなってしまったので
ちょっと焦りますが、次のペアを考えないと。
気持ちを切り換えていきたいと思います。

にしても、今年最大のドローダウンになりそうです。


今週のFOMCと金融政策決定会合が終わって
大きなイベントが通過となりました。

相場の動きは、まだ強い動きが続くのか
引き続き楽しみに見たいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。