こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



土曜日に映画を見に行ったのもあって
あとは、家で仕事したり、少しのんびりしたりと
週末を満喫していました。

人生って、色々あって楽しいなぁと思いますが
なかなか週末に面白い事件がありまして
ここには書けないのがとても残念です。

私自身、色々なハプニングに慣れている事もあって
ちょっとくらいの事では驚かなくなっており
今回の事件も、私的には楽しいイベントになっています。

楽観的すぎるのかもしれませんが、そういう性格なので。




■■ 投資コラム − 変わる?投資判断基準 ■■


WeWorkがここ最近、色々話題に上がっています。

コワーキングビジネスとして
アメリカからスタートしていますが
ソフトバンクが、WeWorkに対して大規模な出資をしており
IPO間近と言われていて話題にあがっていました。

ソフトバンクとしても、ビジョンファンドの中でも
有望株の一つとして取り上げてられており
ファンドのうちのかなりの部分を
WeWorkにつぎ込んでいました。


ところが、予定されていたIPOスケジュールを延期し
さらには社長が辞任するという事態になり
IPOどころではなくなってきている状況です。

IPO間近と言われていたときは
企業価値も大きく見積もられていましたが
今では、3分の1くらいまで目減りしていると言われています。


WeWorkの混乱はいいのですが、ひとつの投資基準に対する
大きな変化を感じたのでコラムにしてみました。

世界的に、大型上場があるときには
「後付けの利益」というのが正当化されていました。

企業が特定のジャンルでマーケットNo1を取ると
そのマーケットを寡占できるくらいの勢いがあります。

昔は、アマゾンも赤字垂れ流しの会社でしたが
みんなが便利に使っていてユーザーが付いてきていたので
赤字でも、アマゾンは多くの追加投資を呼び込み
企業価値も高く保たれていました。


日本だと、この手のモデルは結構少ないのですが
会社が儲かってなくても、ユーザーを多数獲得できていれば
その企業価値は高いという論理です。

WeWorkも、まさにそれと同じような論理で
赤字でも多数に支持されていれば良いという感じでした。

実際、WeWorkは赤字だったのですが、IPO目前の見込み決算で
大幅な赤字が判明した途端に、一気に冷ややかな目になりました。

それまでは、損益を無視した考えだったにもかかわらず
急に損益を重視する考え方に変わったわけです。


WeWorkの混乱を観ていると、結局儲からない企業は価値なし
という判断に戻ってきているような気がします。

将来価値や期待値は高いのかもしれませんが
過大評価し過ぎないという感じなのだと思います。


日本でも、みんなが使っているLINEは赤字ですからね。
赤字だったとしても、みんなが使っているという理由で
大目に見られていました。

今後は、ユーザー数もさることながら
収益性についても、しっかり観られる時代になった気がします。

少なくとも、今後のIPOについては期待値だけではなく
足下の業績も、しっかりみられるような感じがします。

WeWorkの件をみて、何か風向きが変わった気がしました。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 雇用統計発表により市場心理が改善 ■■


・ダウ平均 26,573ドル(+372)
・S&P500 2,952.0ポイント(+41.3)
・ナスダック 7,982.4ポイント(+110.2)

4日のダウ平均は372ドル高となり続伸し
3指数揃っての上昇となりました。

注目された雇用統計は市場予想を若干下回ったものの
今週発表された経済指標の悪化に比べると
雇用は堅調に推移しており、市場心理は改善。

また今週の各経済指標の悪化から
売られ過ぎていた面もあり、市場は雇用統計発表を機に
巻き戻しがなされる結果となりました、


ダウ平均採用銘柄の上昇率では

1位アップル(+2.80%)
2位メルク(+2.73%)
3位トラベラーズ(+2.28%)

となりハイテク、製薬、金融銘柄が上位となり
幅広い銘柄に買いが入りました。


周辺市場ではドルインデックスが4日連続の下落となり
高値ブレイクの可能性が一歩後退。

やはり現水準は昨年秋からのサポート&レジスタンスであり
上方ブレイクが一筋縄ではないことが再認識されています。

またダウ平均の上昇を受けVIX指数は大きく下落し
ほぼ先週の水準にまで下落しました。


今週は米国経済指標の内容に一喜一憂する週となりましたが
最後の雇用統計は前向きな評価で終えることになりました。

本結果を受けて雇用統計明けの来週から
市場ではどのようなトレンドが発生するのか
注目したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 米雇用統計明けとなるが小幅な値動き ■■


・日経平均株価 21,375円(-34)
・TOPIX 1,572.7ポイント(-0.1)
・東証1部出来高 9億2137万株
・同売買代金 1兆5251億円
・同値上がり1015銘柄、値下がり1015銘柄、変わらず122銘柄


7日の日経平均は34円安となり反落。

金曜日に発表された米雇用統計を受け
ダウ平均が372ドル高となっており
週明けの日経平均は寄り付きから上昇して取引を開始。

しかし9時過ぎには早々に天井を付けその後は一転下落し
9時半前には前日比マイナス圏に転落しました。

21,350円付近で下げ止まりましたが、その後は同水準の
攻防が後場に至るまで続き、最終的には34円安の
小幅安で取引を終了しました。


ただしTOPIXは-0.1ポイント安にとどまっており
また東証1部売買代金も1.5兆円であり
活気の欠ける1日となりました。


東証1部採用銘柄を見ると上昇率2位に
ヤマトHD(+1.67%)が登場。

サービス料金値上げ後の顧客獲得が進んでいない、との
報道がありましたが、逆に株式市場は買いで反応しました。

また7位楽天(+1.27%)、9位サイバーエージェント(+1.22%)など
ネット株も上昇を見せました。


本日から米雇用統計明けの取引となります。

本日は殆ど値動きは生じませんでしたが
雇用統計明けはトレンド転換などが生じやすいため
今週の値動きの方向性に注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − 野村HD(8604) vs マネックス(8698) ■■


7日のサヤ取りデイトレですが

売り 8604 野村HD
買い 8698 マネックス

をもう1日狙ってみます。
サヤ拡大で終わってしまっているので
まだ、チャンスありかなと思って見ています。

マネックスが思ったより動きが弱いですが
マネックスが盛り上がってきてくれれば
動きが戻ってくるのではないかと思っていますが。


寄り付きですが、マネックスが少し高く始まり
サヤとしては、若干縮小してのスタート。

一方で、野村HDは弱めの動きとなって
サヤとしては、若干縮小の流れになってくれました。

10時くらいの時点で、1%強のプラスで推移して
まあ安定的に良い動きになりました。
10時くらいが、1日のうちで一番ベストなタイミングだったようです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 新ペア2ペア投入 ■■


[9/25 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8015 豊田通商 3580 3365 6.01%
買 8308 りそなHD 477 444.6 -6.79%
損益率 -0.79% 目標値 5%


今日は、サヤ拡大となってしまいました。
2%以上サヤ拡大となっているので、ちょっと大きめ。

今週は順調な流れを期待していたのですが
いきなり大きな拡大で、出鼻をくじかれた感じです。

とりあえず大きくリバウンド期待です。




[10/7 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 2*** 0.31%
買 1*** -0.32%
利益率 -0.02% 目標値 5%


今日からの新規ペアになります。

順張りらしきチャートから選択してみました。
動きとしては、割と流れがハッキリしていて
流れに乗っかれば良さそうな感じのチャートです。

期待できるペアだと思っています。




[10/7 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 8*** 0.57%
買 3*** 0.37%
利益率 0.94% 目標値 5%


同じく、こちらも今日からの仕掛けです。

順張りの流れですが、少しペースとしてはゆっくりかな。
ただ、トレンドがしっかりしているという点では
こちらのチャートの方が、安定性があると思います。

同じ順張りでも、チャートはそれぞれ違うので
何に狙いを定めるかで、選び方も変わってきます。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、新規ペアを2つ投入しました。

順張りペアで、なかなか良いチャートしていると思います。

一時期、順張りペア捜しが難しかったのですが
また最近は、順張りペアが増えてきています。

そういう意味では、狙いやすいタイミングなのかも。


10月に突入して、今年も残り3ヶ月になります。

最後の追い込みが近くなってきましたが
どこまで順張りで数字を伸ばせるか
がんばっていきたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。