こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



今週は、22日が祝日なので
4連休を取っている人も多いかと思います。

私の方も、気分的にも、作業に集中できるので
日本がお休みだと、かなり楽です。


22日は、即位礼正殿の儀ということで
厳かな日になると思いますが
一生にそんなにお目にかかれる日ではないので
時代の変化を大事にしていきたいと思います。

今日は、投資コラムはお休みにします。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 様子見スタンスの中で利益確定売りに押される ■■


・ダウ平均 26,770ドル(-255)
・S&P500 2,986.2ポイント(-11.7)
・ナスダック 8,089.5ポイント(-67.3)

18日のダウ平均は255ドル安となり大幅反落。

イギリス議会でのEU離脱法案採決を翌日に控え
投資家は様子見スタンスを維持。

買い材料の無い中、週末ということもあり
利益確定の売りに押され、ダウ平均は200ドルを超える
下落に見舞われました。


ダウ平均採用銘柄では、墜落事故を起こした機体について
規制当局に虚偽の報告を行っていた、と報じられた
ボーイングが下落率1位(-6.79%)。

またアスベスト混入の可能性のあるベビーパウダーの
回収を発表したJ&Jが下落率2位(-6.22%)となり
不祥事銘柄が相場全体の足を引っ張ることになりました。


周辺市場ではダウ平均が下落の中で
原油価格(WTI)が54ドルを回復。

10月の下落は52ドル台が底となり、上昇に向けた
値動きを見せています。


ただしドルインデックスは本日も下落し4連敗。

ドルインデックスは完全に昨年秋以来のレンジ相場の中に
戻ることになりました。

今後再びレンジ相場の中に留まるのか注目されます。


土曜のイギリス議会でのEU離脱法案の行方次第で
再び金融市場は大きな値動きが生じる可能性があります。
(しかしその後、採決は22日以降に延期が決定)

月曜日の寄付きがどのような値動きを見せるのか
まずは注目したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 祝日前の低調な取引の中で年初来高値を更新 ■■


・日経平均株価 22,548円(+56)
・TOPIX 1,628.6ポイント(+6.6)
・東証1部出来高 8億9168万株
・同売買代金 1兆5304億円
・同値上がり1432銘柄、値下がり616銘柄、変わらず107銘柄


21日の日経平均は56円高となり続伸し
小幅ながら年初来高値を更新し22,500円を回復。


EU離脱法案の行方が注目されていたイギリス議会において
採決が19日から22日以降に延期となっており
週明けの日経平均は波乱なく取引が開始されました。

金曜日のダウ平均は-255ドル安と大幅安となりましたが
イギリスでの波乱もないため、日経平均は寄り付き時点で
22,500円を回復。

その後は22,580円を天井とする狭い値幅の取引となり
最終的に56円高の22,548円で取引を終了しました。


日経平均採用銘柄の上昇率では

3位神戸製鋼(+2.32%)
5位JFE-HD(+2.10%)

となり鉄鋼株が上昇。

また1位大和ハウス(+2.48%)となり
住宅メーカー株も買われることになりました。


年初来高値を更新しましたが、日本は明日が祝日でもあり
売買代金は1.5兆円と非常に低調。

東証1部の出来高も8.9億株と10億株を割れてしまいました。


金融市場は引き続きイギリス議会の結果待ちの状態です。

祝日明けの23日、日本市場がどのようなスタートを切るのか
イギリス議会の状況とともに注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − スクリーン(7735) vs 東京エレクトロン(8035) ■■


21日のサヤ取りデイトレですが

売り 7735 スクリーンHD
買い 8035 東京エレクトロン

を取り上げてみたいと思います。

スクリーンに目標株価引き上げの材料が出ており
半導体投資が増えるという観測が出ています。

これを受けて、スクリーンが上昇しているのですが
関連業種には、あまり波及していないようです。

東京エレクトロンを相手ペアとして
同業種での組み合わせを考えてみました。

大型株なので、すんなり下落するとは思えないですが
狙い目になるかと思います。


寄り付きですが、ほぼサヤとしては変わらずで
落ち着いた寄り付きになりました。

スクリーンが、寄りついてからすぐに
軟調な展開になって、サヤとしてはプラスに。

良い感じ!と思っていたら、10時前くらいには
サヤが戻ってしまって、結局はプラマイゼロのところで
撤退となりました。

変化があったという意味では面白かったですが
時間軸的にタイミングが合いませんでした。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 順張りの流れ維持できるか ■■


[10/7 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2768 双日 326 336 -3.07%
買 1333 マルハニチロ 2783 2808 0.90%
損益率 -2.17% 目標値 5%


少しですが、サヤとしては戻ってきました。

動きとしては、未だに見えてこないですが
サヤの動きとしては、あまり変化はありません。

プラスまでの復帰は厳しいかも知れませんが
逆転を期待したいところです。




[10/17 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 8*** -0.62%
買 4*** -0.65%
利益率 -1.26% 目標値 5%


プラスに傾いたかと思いきや
またマイナスに戻ってきてしまいました。

まあ、まだトレンド的には継続なので
流れは変わってはないと思いますが
一気の流れを期待したいところではあります。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、2ペアになりますが
どちらもマイナスで、今のところ動きとしてはイマイチ。

祝日があるので微妙ではありますが
追加ペア捜しだけは、やっておこうかなと思います。

イギリスの結果次第というのはありますが
1日ですが大きな窓を開けての相場になるので
相場の動きを見守りたいと思います。

それにしても、日経平均株価が強すぎる感じで
そこまでの材料を全く感じないのですが。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また水曜日に!


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。