こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



面接デーで、新しく採用する人の面接を
たくさんの人も面接をしていました。

まだ会社としては、何名か新しい人を募集する予定で
オフィスも引越して広くなったので
ようやく要員拡大できるようになったので
また次に向けてのステップとして
取り組んでいきたいと思っています。

色々見ていて思いますが、やっぱり若い人っていうのは
エネルギーを感じるところあって
経験的にはどうしても少ないのですが、意欲が高いです。

逆にある程度年齢を重ねると落ち着きも出てきますが
経験があるなというのを感じます。

それぞれの善し悪しがあるので
単純に比べられないのですが、会社としてもそうですが
個人としても人生を左右することなので
しっかり判断して決めていきたいと思います。




■■ 投資コラム − ソフトバンクグループ赤字決算 ■■


上半期の決算発表が相次いでいますが
ソフトバンクグループが、決算発表しています。

2019年4月〜9月の連結決算は
156億円の営業赤字となり、15年ぶりの営業赤字です。


赤字の原因は、前々から話題になっている
ビジョンファンドの投資先からの赤字です。

また、株式評価損計上に伴う特別損失も計上しています。


最も大きな影響を及ぼしたのが
ウィーワークを巡っての処理のところで
営業損失が5726億円と、ここだけで大幅なマイナスになっています。

孫さん自身も、今回の決算発表はボロボロと言っているように
久々にマイナスの数字を発表する内容となりました。


個人的には、マイナスはマイナスなのですが
ウィーワークの損失計上も、中間決算で盛り込んできて
この分については、一定の内容は織り込んだようです。

ただ、ビジョンファンド全体が赤字を計上し
ウィーワーク以外のところの投資先にも
今後マイナスの結果が相次いで出てくるようだと
非常に厳しい展開になってくる可能性があります。


ソフトバンクグループとしては、もはや通信会社ではなく
投資会社という位置づけの会社になっています。

金額のインパクト的にも、投資の方が上下が激しく
投資が上手く行く場合もあれば、失敗する場合もあり
まさに投資結果が業績に連動する形になっています。

ソフトバンクグループの場合は、借金したお金を使って
レバレッジ取引をして投資している訳ですから
株式投資的に見れば、信用取引と同じことです。

今後、投資先の損失が続いてくるようだと
いわゆる「追い証」的なものが、銀行から求められたり
融資引き上げなども可能性としては出てきます。

まだ、そういう局面にあるとは思えないですが
個人レベルとは違った投資という面では
ソフトバンクグループの動きは面白いです。


ロックアップが溶けた、ウーバーテクノロジーズの動き。
ウィーワークのその後の動き。

その他の株式評価に、今後も波及してくるようだと
大きな問題となってくる可能性があります。

赤字企業だけど、シェアを取っているビジネスモデルが
市場で評価されない時代がやってくると
非常に厳しい状況になってくると思われます。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − リスクオンの流れを受け金価格急落 ■■


・ダウ平均 27,492ドル(+30)
・S&P500 3,074.6ポイント(-3.6)
・ナスダック 8,434.6ポイント(+1.4)

5日のダウ平均は30ドル高で3営業日続伸となり
史上最高値を更新。

ただしS&P500は下落しており、株式市場全体では
まちまちの状態であり、さすがの上昇も
一息つくことになりました。


米中貿易交渉が続く中、様々な報道が
流れていますが、交渉成立を楽観視する
市場の雰囲気は変わらず。


ダウ平均採用銘柄の上昇率では

1位ウォルグリーン(+2.62%)
4位マクドナルド(+1.87%)
5位ウォルマート(+1.10%)

といったディフェンシブ銘柄が上昇。

また墜落したB737の不祥事が続くボーイングも
上昇率2位(+2.05%)に浮上しました。


周辺市場では金価格が急落し1,500ドルから
一時1,480ドル割れにまで下落。

最終的には1,480ドルを回復しましたが
金価格は静かな値動きの10月から一変し
11月は急落からスタートする形となりました。

また逆にドルインデックスは2日続けて
大幅な上昇を見せています。


金価格の急落もあり、リスクオンの状態が続いています。

小休止の後、株式市場が更なる伸びを見せるのか
注目したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 日経平均が終値で23,300円に到達 ■■


・日経平均株価 23,303円(+51)
・TOPIX 1,694.4ポイント(+0.2)
・東証1部出来高 13億8852万株
・同売買代金 2兆4823億円
・同値上がり1009銘柄、値下がり1039銘柄、変わらず106銘柄


6日の日経平均は51円高となり続伸。

日経平均は終値で23,300円を維持し
年初来高値を更新しました。


昨日の米国市場はまちまちの展開ながら
ダウ平均は上昇。

日経平均は寄り付きで若干上昇した後は
昨日の終値の攻防が続くことに。

後場に入り徐々に上昇が始まり、最終的には
23,300円を回復し本日の取引を終了しました。


為替市場では昨晩ドル/円が109円を回復しましたが
東京時間は下落し再び108円台となりました。

また売買代金は2.4兆円であり、2兆円をキープしており
日経平均23,000円の維持を支えています。


日経平均採用銘柄の上昇率では

1位ニチレイ(+6.54%)
3位マルハニチロ(+4.39%)

と食品関連が上昇する珍しい展開。

また2位王子HD(+4.49%)と製紙銘柄も
大きな上昇を見せました。


日経平均は23,000円の値固めの動きを見せています。

今後23,000円を基点に更なる上昇を見せるのか
注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


6日のサヤ取りデイトレですが

売り 1662 石油資源開発
買い 5017 富士石油

を取り上げてみたいと思います。

石油資源開発が上昇しているのですが
そこからペアを探してみました。

帝石は、あまりサヤがなかったので
違うペアにしてみましたが
富士石油が少し出来高としては少なめです。

同業種なのですが、狙い目としてはどうでしょうか。


寄り付きですが、富士石油が上昇となってのスタート
1%くらいではありますが
過去の流れからして、あまり良い感じではなかったので
寄り付きを見送りして、そのままノーエントリーでした。

富士石油がやや低位株ということもあって
ちょっと取っつきにくいところがあり
あまり無理をせずにいきました。

メインは、石油資源開発だったのですが
こちらはあまり動かずだったので
結果的に見れば、手出ししなてく良かったのかなと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 1ペア利益確定 ■■


[10/17 寄り仕掛け ==> 11/6 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8053 住友商 1700 1648.5 3.03%
買 4061 電化 3095 3185 2.91%
損益率 5.94% 目標値 5%


寄り付きにて利益確定しました。

少しサヤ縮小してしまったのですが
それでも、ちゃんと5%の利益率は確保できています。

最後の最後で、良い動きが出てきてくれて
無事に確定できたので安心しました。




[10/28 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5714 DOWA 3795 3770 0.66%
買 5703 日本軽金属 216 223 3.24%
損益率 3.90% 目標値 5%


こちらは、さらに1%くらいサヤ縮小してきています。
利益確定ラインに、かなり近付いてきました。

勢いが出てきている感じがするので
まずは、こちらのペアが確定してくれると嬉しいです。




[10/28 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5703 日本軽金属 216 223 -3.24%
買 7261 マツダ 1003 1018 1.50%
損益率 -1.75% 目標値 5%


こちらはサヤ拡大してしまいました。
なかなか、ワンツーキレイに決まってくれません。

一旦は、先のペアが利益確定してくれて
その後にリバウンドとかが、流れ的には理想かな。

せっかくの組み合わせなので
もうちょっと反比例じゃない関係の動きを期待しているので
その時が来るのを待ちたいと思います。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペア利益確定しました。

残りは2ペアになりますが
良い流れができている感じがします。

いずれにしても、確定ラインを超えてこなければ意味がないので
確定ラインを超えて、利益確定の動きを待ちたいと思います。


相場は、全然目押しがなくて個人的にはあまりなのですが
どこで天井を付けての動きになるのか
しっかり見ておきたいと思います。


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。