こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



中国深センに出張に来ました。

香港空港から、香港に入国しないで行けるルートで
安全に深センまで来る事ができました。

初めて使うルートだったのですが
短時間で移動できるので、移動も楽にできて
なかなか良いコースだなと思いました。

次の出張の時にも、またこのルートを使ってみようかな。

深センも思ったよりも寒くなっていて
日本も、相当寒くなってるんだろうなぁと思います。

今日は時間がないので、投資コラムはお休みします。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均268ドル安で全面安の展開に ■■


・ダウ平均 27,783ドル(-268)
・S&P500 3,113.8ポイント(-27.1)
・ナスダック 8,567.9ポイント(-97.4)

2日のダウ平均は268ドル安となり、200ドルを超える
大幅安となりました。

感謝祭明けの米国市場は、ISM製造業景況感指数の悪化が
発表されると売りで反応。

米中貿易交渉が不調との報道も増える中で
実質的な休み明けの市場は売り込まれることになりました。


ダウ平均採用銘柄の下落率では

2位アメリカンエキスプレス(-2.38%)
4位ゴールドマンサックス(-1.68%)
5位ビザ(-1.47%)

となり金融株が下落を牽引しました。

また同採用銘柄での上昇は6銘柄に留まり
全面安の展開ともなりました。


周辺市場ではドルインデックスが大幅安。

11月後半はレンジ相場上限の98.3-4ポイントでの
取引が続きましたが、一日で97ポイント後半までの下落となり
レンジ相場の下限に到達しています。

ただし一足先に下落した原油価格(WTI)や
金価格はそれ程大きな値動きには至りませんでした。

一方でVIX指数は急騰し、11月の高値を更新しています。


12月は突発的な値動きが生じるケースが多い中で
いきなり突発的な値動きに見舞われることになりました。

本日の下落が一時的なものになるのか、下落トレンドへの
スタート地点となるのか、注目したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 昨日の年初来高値更新の反動もあり売られる ■■


・日経平均株価 23,379円(-149)
・TOPIX 1,706.7ポイント(-7.7)
・東証1部出来高 10億7475万株
・同売買代金 1兆9566億円
・同値上がり551銘柄、値下がり1540銘柄、変わらず66銘柄


3日の日経平均は149円安となり反落。

昨日の235円高で年初来高値更新の後
売られやすい地合いの中で、ダウ平均が268ドル安と
大きな下落を見せており、日経平均は寄り付きから
23,300円を割れて取引を開始しました。

しかし前場後半に23,300円を回復し
その後は23,400円を巡る攻防となり
本日の取引を終了しました。


売買代金は昨日より若干増加したものの
1.9兆円と1兆円台をキープしており
取引自体は盛り上がりに欠ける状態です。

また為替市場では昨晩ドル/円が一時108円台に
突入しましたが、東京時間には109円を回復し
株価の底割れを防ぐことになりました。


日経平均採用銘柄の下落率では

1位マルハニチロ(-3.91%)
3位キッコーマン(-3.39%)
5位日本水産(-2.85%)

となりディフェンシブの食品株が下落しました。


売買代金が回復しない中で、米国の下落もあり
昨日の利益確定売りに押された形の1日となりました。

ドル/円も109円台を維持しており
今後再び年初来高値更新に向けた値動きを見せるのか
注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − ムゲンエステート(3299) vs インベスコ(3298) ■■


3日のサヤ取りデイトレですが

売り 3299 ムゲンエステート
買い 3298 インベスコ・オフィス・Jリート

を取り上げてみたいと思います。

初めて見る銘柄だったのですが
不動産セクター系だったので
ペアが選びやすいかなと思って選択してみました。

といいながら、相手はリートにしてしまいましたが。

ムゲンエステートが上昇しているのですが
その理由が良く分からず、リートと比べると
大きくサヤが乖離しています。

その結果を受けてのペアを選択してみました。

なかなか面白そうな感じがするペアなのですが
私は移動日なので、今週はデイトレは無理かなぁ。



結果のみのレポートとなります。

寄り付きですが、まあ落ち着いた感じの寄り付きで
エントリーはしやすい流れとなりました。

ムゲンエステートが、割と強めの動きで
寄りついてから、サヤ拡大の流れとなりました。

サヤとしても、1%くらい拡大となっていて
あまり良いところは見られず。
終日を通じて、損益はマイナスだったので
あまり見立てが通じない感じでした。

日足での開きが大きいので
デイトレというよりは、スイングでじっくりの方が
動き的にはあってるのかな。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − ややポートフォリオ悪化 ■■


[11/19 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8750 第一生命 1823 1788 1.92%
買 7731 ニコン 1527 1494 -2.16%
損益率 -0.24% 目標値 5%


良い感じだったのに、一気にサヤが拡大してしまい
大きく動いてしまいました。

流れ的には、もう一度やり直しな感じに。

良い感じになっていたのに、ちょっと残念な展開です。




[1/22 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9101 郵船 1875 1921 -2.45%
買 4005 住友化 498 497 -0.20%
損益率 -2.65% 目標値 5%


こちらのペアはと期待したかったのですが
残念ながら、こちらも拡大となってしまいました。

まだ良い流れが見えてきませんね。
もうちょっと動きを待つ必要がありそうです。




[11/28 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9104 商船三井 2920 2906 0.48%
買 7751 キヤノン 3057 3047 -0.33%
損益率 0.15% 目標値 5%


今日からペア名が公開となりました。
またサヤとしても、プラス展開してきてくれています。

公開となって、ようやくスタートラインに。
勢いがこれでついてくれると良いのですが。




[12/2 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 5*** -0.49%
買 3*** 0.08%
利益率 -0.41% 目標値 5%


2日目になります。
少しだけサヤ拡大となっています。

まだスタートしたばかりではありますが
見守っていきたいと思います。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、やや全体的に悪化。
サヤとしては、厳しい流れになっています。

もうちょっと動きを見守る必要があるかな。

12月相場に入って、何か流れが変わってくるのでしょうか。

今週は雇用統計もありますし
アメリカの経済指標にも注目です。


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。