こんにちは。トライアングルズ 柿田です。


今年1年お疲れ様でした。
いよいよ、今年も終わりになります。

今年は30日まであったので
本当に年末ギリギリまでという感じがしますが
ようやく終わったという気分になりました。

私は、タイに家族でやってきまして
少しゆっくりさせてもらっています。

このメルマガが終わったら
今年の仕事としては、一旦終わりかなという感じで
あとは年末年始を楽しみたいと思います。

では、今年のサヤ取りの振り返りをしていきましょう。




■■ 投資コラム − 2019年のサヤ取り投資の成果 ■■


2019年のサヤ取り投資の成果を
振り返っていきたいと思います。

まず、今年のトータルの成績ですが
利益率合計で 30.96% となりました!!

パチパチパチということで
無事に、今年もトータルでプラスを確保。

1年を通じて、しっかり成果を上げることができました。


ただ、個人的には、ちょっと物足らない感じで
もうちょっと行けるかな?と思っていたのですが
やや後半が失速してしまったのが残念です。

月別の利益率を振り返ってみたのが
こちらの数字になります。


1月 19.47%
2月 10.78%
3月 -11.61%
4月 1.06%
5月 13.12%
6月 10.90%
7月 2.63%
8月 3.73%
9月 -3.92%
10月 -0.53%
11月 -3.81%
12月 -10.86%


今年前半は、かなり好調に推移してくれて
1月〜6月だけで、43.72%の利益率になりました。

後半も頑張ってくれれば、3桁利益も行けるかな?
と期待していたのですが、9月くらいからは完全に失速。

相場が急速に伸びてきて
サヤが縮小する機会が、圧倒的に少なくなり
利益が取れない相場環境になってしまいました。

ボックス相場では、周期的に利益が取れますが
やはり一方的な相場になると弱いです。


ただ、振り返ってみる、後半も思ったほどのマイナスではなく
12月の今日の最後の最後のマイナスが大きいですが
それを除けば、まあトントンくらいのところで
大きな損失ではなかったのかなと思っています。

トータルで見ると、良い結果だったのではないかと思います。


アベノミクスが始まった時も
サヤ取りが上手く機能しないときがありましたが
その時と同じような状況です。

一方的な相場には、ちょっと弱いですね。

それでも、一方的な相場になるかどうかは
結果として分かる事なので
最初から分かっていた人はいないと思います。

1月の時点では、日経平均は19,000円台だったので
24,000円台まで上昇するとは
私自身も全く予想してなかったです。

まあ、結果論で話をしても意味はないので
サヤ取りでは、常にごまかしの利かない
成果だけをお伝えしているので、リアルな結果です。


勝敗数としては、28勝24敗。
純粋に、マイナスとプラスで計算をしています。

今年は、投入したペア数がちょっと少なめで
勝率としては、まあこんなものかなという感じです。

勝率は、あまり重要ではなくて
毎年言っていることではありますが
ほんのちょっとのプラスで十分な利益が得られます。

これを100%に近い確率で勝つイメージや
7割とか8割とか勝とうとうすると
そもそも、ハマってしまうことが多いです。

ほんの少しのプラスでも勝てることを認識して
あまり欲張らないことが大事だと思います。

それよりも、着実に投資ルールを守って
少しずつ利益を積み上げて行くことが大事です。


今年も、これで相場も終わりになります。

サヤ取りの成果としては
まずまずな感じかなと思っています。

来年も、この調子で着実に利益を積み上げて
安定した運用ができることを目指したいと思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均は高値更新もまちまちの展開に ■■


・ダウ平均 28,645ドル(+23)
・S&P500 3,240.0ポイント(+0.1)
・ナスダック 9,006.6ポイント(-15.7)

27日のダウ平均は23ドル高と続伸し
過去最高値を続けて更新しました。

ただしS&P500及びナスダック指数は反落しており
まちまちの展開です。


年末商戦の好調さが報じられており
米経済の良好さが再認識されることに。

ただしクリスマス週の金曜日でもあり
様子見スタンスの投資家も多く、買いは限定的となり
その結果として3指数まちまちの展開となっています。


ダウ平均採用銘柄の上昇率では

2位P&G(+0.69%)
3位コカ・コーラ(+0.60%)
4位マクドナルド(+0.56%)

となりデフェンシブ銘柄中心に小幅な上昇となりました。


周辺市場ではドルインデックスが急落。

今週は休みモードで値動きの少ない為替市場ですが
最後の金曜にドルの急落に見舞われれることになっています。

またVIX指数がダウ平均の上昇はあったものの
若干の上昇を見せました。

ただし周辺市場はドルインデックス以外は概ね
落ち着いた値動きを見せています。


来週が年内最終週且つ2020年最初の取引週となります。

ダウ平均などの米国株価指数の堅調な推移が
来年も継続するか注目したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 2019年は日経平均23,656円で取引を終る ■■


・日経平均株価 23,656円(-181)
・TOPIX 1,721.3ポイント(-11.8)
・東証1部出来高 7億9662万株
・同売買代金 1兆4338億円
・同値上がり542銘柄、値下がり1541銘柄、変わらず78銘柄


30日の日経平均は181円安となり続落。

注目された2019年最後の取引ですが続落となり
日経平均24,000円の到達はならず。

日経平均は寄り付きで前日比マイナス圏で取引を開始し
そのまま上昇することなく取引を終えています。

23,700円台の攻防が終日続きましたが
23,700円を割れて取引を終了しました。


売買代金が1.4兆円と低調に推移する中で
為替市場ではドル/円が円高に動き
109円台前半に東京時間に到達。

円高が株安を招く形となりました。

ただしドル/円は約40銭の下落であり
下落幅自体は大きくありません。


また売買代金が少ない中で上昇及び下落のいずれも
まとまった銘柄群の動きはあまり見られず
個別株がそれぞれ動いている状態です。


米国の株高を受け日経平均は24,000円まで
あと一歩の水準で2019年の取引を終了しました。

2020年は1月6日からの取引開始となりますが
海外市場は1月2日からスタートしています。

海外市場の値動きを受けて、来年1月6日がどのような
水準で取引が開始されるか、注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − 千葉興業銀行(8337) vs 千葉銀行(8331) ■■


今年最後の30日のサヤ取りデイトレですが

売り 8337 千葉興業銀行
買い 8331 千葉銀行

を取り上げてみたいと思います。

千葉興業銀行が、なぜ上昇しているのか分からないのですが
そこを狙い目として取り上げてみています。


今日のデイトレですが、全く時間に間に合うように起きられず
最終日デイトレ参戦できなかったので
結果のみのレポートとなります。

時差2時間を克服するだけの余裕がありませんでした。。。


千葉興業銀行が、少し寄り付き高くなって
サヤとしては、エントリーしやすい形に。

サヤの動きとしては、それほど大きな変化はなかったのですが
寄り付きが良かった分、利益としてはプラスに作用しました。

とりあえず、1%くらいの利益率は確保できたようなので
今年最後のデイトレとしては、まあまあ良かったのかと思います。

デイトレも、時間が掛かる割には
今年はちょっと利が少なかったかなという印象があります。

時間の使い方も、デイトレについては考えて行かないといけなです。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − まさかの年末爆弾 ■■


[12/12 寄り仕掛け ==> 12/30 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3086 Jフロント 1476 1515 -2.64%
買 5401 新日鉄 1747.5 1651 -5.52%
損益率 -8.16% 目標値 5%


寄り付きにて決済しました。

少しさらにサヤが拡大してしまって
8%台のマイナスでの損切りとなりました。

年末最後で、これだけの損切りになったのは
サヤ取り史上、初めてな気がします。

最後の最後に、Jフロントの材料が出てしまったので
まあ仕方ないかなと思いますが。

年を越さずに決済できたので
来年に繋がる、良い流れになってくれていると思っており
この損切りが、来年に良い感じに繋がることを期待しています。




[12/23 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8253 クレセゾン 1893 1901 -0.42%
買 8795 T&D 1441 1395 -3.19%
損益率 -3.61% 目標値 5%


来年に繋がってくれる事を期待していましたが
マイナス幅拡大で、来年にバトンタッチになりました。

厳しいペアが残ってしまうことになったので
年明けには、改めて新ペアで頑張らないと。

年が変わって、流れに変化が出てくれることを期待しています。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアが決済になりました。

大きなマイナスになってしまいましたが
年を越さなくて良かったと、プラスに解釈したいと思います。


今年のサヤ取りの振り返りとしては
前半は良かったのですが、後半は今ひとつ。

相場が強かった事もあって
仕方ないのかなとは思っていますが
トータルプラスだったのは紛れもない事実なので
良い年だったのかなと思います。


来年も、サヤ取りについては引き続きがんばって
良い成果を上げられるようにしたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い年をお迎えください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。