こんにちは。トライアングルズ 柿田です。


健康診断に行ってきました。

引越したので、健康診断を受ける病院を変えてみたのですが
基本的な内容は同じですが、人気の病院のようで
健康診断受ける人が多かったです。

海外からの健康診断ツアーで訪れる人も多いらしく
全ての検査結果がその日のうちに全て出て
先生から結果のヒアリングもできるので
それがとても人気のようです。

日本の健康診断でも、結果が出るまでは日数が掛かりますからね。

そう考えると、マレーシアの医療レベルもなかなかのもです。

特に大きな問題はなく安心しました。




■■ 世界市況の様子 − 中東情勢の悪化はあるも戻しを入れる展開に ■■


・ダウ平均 28,703ドル(+68)
・S&P500 3,246.2ポイント(+11.4)
・ナスダック 9,071.4ポイント(+50.6)

6日のダウ平均は68ドル高となり反発。

中東情勢悪化への懸念はあるものの
一方でアメリカ及びイランの直接対立までには至らない
との見方も台頭。

戻しの買いが入る結果となり、米国市場の
力強さを感じる1日となりました。


ダウ平均採用銘柄の上昇率では

1位マクドナルド(+1.12%)
2位ゴールドマンサックス(+1.02%)
3位ウォルグリーンブーツ(+0.86%)
4位アップル(+0.80%)

となり幅広い業種の銘柄が買われる展開となりました。


周辺市場では東京時間に2013年以来の
1,580ドルに到達した金価格が1,560-1,570ドルの
値位置を維持し、新たな局面入り。

またVIX指数はダウ平均の上昇を受け若干下落。

一方で堅調に上昇を続けていた原油価格(WTI)は
64ドル台から62ドル台にまで下落し
上昇がひと段落しました。


今週は金曜に2020年最初の雇用統計の発表があります。

雇用統計に向けた値動きが生じやすい週であり
雇用統計までの値動きにまずは注目したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 日経平均370円高と反発 ■■


・日経平均株価 23,575円(+370)
・TOPIX 1,725.0ポイント(+27.5)
・東証1部出来高 11億5795万株
・同売買代金 2兆1251億円
・同値上がり1961銘柄、値下がり146銘柄、変わらず54銘柄

7日の日経平均は370円高と大幅高。

ただし昨日の451円安を取り返すには
至りませんでした。


昨日のダウ平均が68ドル高と上昇する中で
日経平均も寄付きで23,300円を回復し取引を開始。

その後も上昇は続き一旦23,500円で天井を
打つかに見えましたが、緩やかな上昇が続きました。


370円高と大きな上昇となりましたが
昨日が451円安と400円を超える下落であり
昨日の下落をカバーする程の上昇とはなりませんでした。


日経平均採用銘柄の下落率を見ると
1位のZホールディングスが-1.09%で
2位以下は-1.0%以下の下落率であり
市場全体で買われた1日となりました。

ただし東証1部の売買代金は2.1兆円であり
本格的な買いが入っている状態ではありません。

またドル/円も108円台半ばの水準であり
昨年末より1円程度円高の状態が続いています。


本日反発しましたが、まずは昨日の451円安を
今週中に回復することができるのか
明日以降の方向性を注視したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − ディップ(2379) vs ウィルグループ(6089) ■■


1月7日のサヤ取りデイトレですが

売り 2379 ディップ
買い 6089 ウィルグループ

を取り上げてみたいと思います。

ウィルグループが下落していたので
そこから人材派遣関連で選択をしてみました。

今年最初のデイトレは、どうなるでしょうか?


寄り付きなのですが、ウィルグループが買い気配となり
いきなりの激しい動きに。

見たかったのですが、私は時間が合わずにデイトレは断念。

ウィルグループが寄りついた後も堅調な動きで
サヤ縮小の動きが顕著に出ました。

ウィルグループは、終わってみれば10%高ですので
1日で一気にサヤが戻った感じです。

寄り付きでエントリーできていれば
4%くらいの利益率が10時くらいには確保できたでしょうか。
なかなかの動きだったと思います。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 逆張り戦略スタート ■■


[12/23 寄り仕掛け ==> 1/7 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8253 クレセゾン 1893 1894 -0.05%
買 8795 T&D 1441 1331 -7.63%
損益率 -7.69% 目標値 5%


寄り付きにて、損切り決済しました。

今年いきなりの損切り決済になってしまいましたが
これも致し方ありません。

新しいペアに切り換えていって、気分一新したいと思います。

年が変わって、少しは流れが変わるといいですが。




[1/7 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 1*** -0.36%
買 8*** 1.65%
利益率 1.30% 目標値 5%


新年の新規仕掛けになります。
ここから、逆張りペアのエントリーが続きます。

地理学的リスクを踏まえて
相場が強く上昇する展開は、一旦終わった気がします。

ここは逆張りを入れていって
サヤ縮小狙いの勝負を仕掛けたいと思います。




[1/7 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 9*** 0.38%
買 5*** 1.83%
利益率 2.21% 目標値 5%


こちらも新規の逆張りペアになります。

逆張りを仕掛けたいペアの候補から
チャートを見て、天井感が一定しているところや
ちょうど伸びが止まったくらいのペアを見ています。

逆張り戦略が上手く行って欲しいです。



[1/7 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 4*** 0.44%
買 7*** -0.08%
利益率 0.35% 目標値 5%


こちらも新規の仕掛けです。
もれなく逆張りとなっています。

3つのペアの中では、少し天井感の安定が
足りないところがある気がしますが
ここは勢いで攻めていきたいと思います。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペア損切りに。

そして、新たに3ペアを新規の仕掛けとしました。
逆張りでの、ガッツリとした狙いで
こういう狙い方は、久々かもしれません。

相場的に、年初から少し勢いが変わった感じがするので
それを読み取っての逆張り仕掛けです。

果たして、その選択が当たるのかどうか。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。