こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



ついに東京アラートも解除になるようで
かなり日常に戻りつつありますね。

マレーシアにも、そろそろちゃんと戻れるかも?
という話も入ってきているので
久々にマレーシアに戻れる日も近いかもしれません。

マレーシアに戻る条件として
日本でPCR検査を受けて陰性である事というのが
恐らく1つの条件になると思われるのですが
日本だと、なかなか検査を受けるのが大変そうなので
最大のネックになりそうです。




■■ 投資コラム − 歪んだ株価の習性 ■■


当たり前の事ですが、株価は常に上下の変動があります。

上がるときも、下がるときも
何かしらの理由があって動くのですが
ほとんどは、簡単に予想できるものではありません。

株価に対するコメントにしてもそうですが
大抵は後付けでも、結果論でのコメントになります。


私自身も、日頃株価の動きは見ていますが
当たるかどうかは、確率的に高い訳ではありません。

いつも言っている事ではありますが
株価が上がるか、下がるかが予想できて
それが一定の確率で正確に当たるのであれば
わざわざ、サヤ取りなんてやる必要はなくて
個別取引で、買いと売りだけをやっておけばいい話です。


しかし、そんな簡単に予想ができない
当てる事が難しいからこそ、投資手法を組み合わせます。

株価の方向性とは違った観点での見方が
サヤ取り投資な訳です。


今回、新型コロナウィルスの影響で大幅に株価が下げて
下がったかと思ったら、今度は急ピッチな回復。

これだけ、新型コロナウィルスの影響が広がり
経済への影響が懸念される中で
アメリカNASDAQは過去最高値になっているなど
株価の構造が歪んでしまっているのは明らかです。

サヤ取りは、株価の方向性を見るのではなく
歪んだ市場の株価の動きを見て
投資をしていく手法になります。


日米の株価も、かなり高いところまで戻しましたが
明らかに、行き過ぎた株価の戻りになっていて
企業が決算を下方修正する中で
株高になっているのは、明らかな異常でした。

それが、ついに修正される方向で動いています。


株価の歪みは、いつも発生するものですが
その歪みの修正が起こるのも、また習性です。

株価の動きをうまく活用していきましょう。


※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均は続落の一方でナスダック指数は続伸 ■■


・ダウ平均 26,989ドル(-282)
・S&P500 3,190.1ポイント(-17.0)
・ナスダック 10,020.3ポイント(+66.5)

10日のダウ平均は282ドル安で続落となり
2日合計で500ドル以上の下落に。

ただしナスダック指数は続伸し
遂に10,000ポイントを終値でも達成しました。


注目されていたFOMCでゼロ金利政策の継続方針が示され
長期金利が低下。

金利低下を嫌気して金融株が売られることになりました。


ダウ平均採用銘柄の下落率を見ると

3位JPモルガンチェース(-4.05%)
4位アメリカンエキスプレス(-3.89%)
6位トラベラーズ(-3.54%)
9位ゴールドマンサックス(-2.10%)

となり金融銘柄が軒並み下落しています。


周辺市場ではドルインデックスが下落し安値更新。

一時95ポイント台となり、コロナショック時の安値である
94ポイント台に近づきつつあります。

また金価格は上昇しVIX指数も上昇となり
リスク指標はリスク回避を示唆。

尚、先週大きく動いた原油価格(WTI)は今週は
8日月曜の下落以降は比較的小動きの展開が続いています。


ダウ平均が続落の一方、ナスダック指数の史上最高値更新が
継続中です。

最終的にダウ平均が上昇するのか、ナスダック指数が下落に転じるのか
どのような形で両者の乖離が縮まるのかという点に
注目したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 日経平均600円以上の下落で23,000円割れ ■■


・日経平均株価 22,472円(-652)
・TOPIX 1,588.9ポイント(-35.7)
・東証1部出来高 16億7956万株
・同売買代金 2兆8403億円
・同値上がり203銘柄、値下がり1939銘柄、変わらず27銘柄

11日の日経平均は652円安となり反落し
23,000円を割れることになりました。

昨日のダウ平均は282ドル安ながら
ナスダック指数は上昇し史上最高値を更新しており
まちまちの展開。

またFOMCでの政策変更は特に発表無く
ほぼ無風で通過しました。

しかし時間外取引で米国株式指数の下落があり
日経平均は600円を超える下落となりました。


日経平均採用銘柄の下落率では

2位日産自動車(-8.82%)
8位日野自動車(-7.72%)

となり自動車銘柄が下落。

また日経平均採用銘柄の上昇は8銘柄に留まり
全面安の展開となりました。


為替市場ではドル円が一時的に107円割れ。

値動き自体は小幅に留まりましたが
足元で続く円高の流れが止まりません。

また売買代金は2.8兆円となり3兆円近い売買代金となりました。


米国市場は崩れていませんが日経平均は600円を超える
下落に見舞われました。

本日の下落が一時的なガス抜きに留まるのか
それとも本格下落のスタート地点となるのか
注意深く見守りたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − タカラバイオ(4974) vs 宝HD(2531) ■■


11日のサヤ取りデイトレですが

売り 4974 タカラバイオ
買い 2531 宝ホールディングス

を取り上げてみたいと思います。

タカラバイオの子会社でPCR検査を
1時間で5000人分できるものを開発と伝わり
タカラバイオはストップ高となっています。

宝ホールディングスとの動き差がありますが
これまでのサヤが、さや寄せしたようにも見えます。

ストップ高なので、爆発力が分かりませんが
デイトレとしては面白そうなので
親子として取り上げてみたいと思います。


寄り付きなのですが、予想と違う動きで
前日ストップ高だった、タカラバイオが買い気配にならず。

また、宝ホールディングスは
相場に合わせての下落の動きになっていて
寄り付きから売りムードに。

ちょっとエントリーするか悩む動きでしたが
宝ホールディングスが安くなりそうだったので
まあ、ラッキーかなと思ってのエントリー。

寄った後から、タカラバイオが上昇して
ちょっとピンチかな?と思いましたが
それほど伸びが続かずに、今度はサヤ縮小に。

10時くらいの時点で、少しマイナスでしたが
ここで撤退としました。

組み合わせは面白かったのですが
相場の変動を受けて、動きが読みにくくなっていて
デイトレとしては、取り組みにくい感じでした。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 明暗分かれる一気の動き ■■


[6/1 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7270 富士重 2385 2459 -3.10%
買 9104 商船三井 1922 1935 0.68%
損益率 -2.43% 目標値 5%


大きくサヤ拡大となってしまっています。

チャート的には、拡大路線に入りつつあり
ちょっと厳しい流れな気がします。

今見てみると、どうしてこのチャートでエントリーした?
という気がしなくもないのですが。




[6/4 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4208 宇部興 2008 1896 5.58%
買 6473 ジェイテクト 954 904 -5.24%
損益率 0.34% 目標値 5%


こちらもサヤ拡大となっています。
ゼロ付近まで、戻る形になっています。

やはり、相場の動きが変わったのが影響していて
サヤのトレンドに影響しそうな感じです。




[6/8 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3405 クラレ 1253 1214 3.11%
買 9503 関西電 1098 1121.5 2.14%
損益率 5.25% 目標値 5%


今日からペア名が公開になります。

そして、一気にサヤが縮小となって
利益確定ラインを突破してきました!!

逆張りが綺麗に効いた形で
一気に利益確定ラインを突破する形に。

明日の寄り付きにて確定していきたいと思います。




[6/10 寄り仕掛け] 2営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3101 東洋紡 1509 1492 1.13%
買 7205 日野自 809 753 -6.92%
損益率 -5.80% 目標値 5%


こちらは2日目なのですが
損切りラインを突破してきてしまいました。。。

順張りの流れだったのが
相場の変動を受けて、一気に逆の流れに。

損切りラインを一気に突破する形になりました。
2日目で損切りになるのは、結構久しぶりな感じですが。

まあ、仕方ないので、こちらは切っていきたいと思います。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、相場の動きに変動があって
大きな動きが見て取れます。

サヤ取りの方も、一気に動きが出るものがあって
プラスとマイナスと双方に動きが出ていますが
戦略にも見直しが必要な感じです。

トレンド変化が出ているので、順張り・逆張り共に
予想と違った真逆の動きが出てきています。


明日は、一旦確定に動くものがありますが
また相場の様子を見て、来週の予定を考える必要がありますね。

今週も、あと1日だけになりましたが
残りも頑張っていきましょう。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。