こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



今年もたくさんのお中元をいただいて
オフィスにたくさんお菓子があるのですが
在宅勤務ということもあって、出社する人が少ないので
もれなく私が食べる分が多く。

少しは摂生しないといけないと思いつつも
目の前にある誘惑から、なかなか逃れられません。

コロナの中でも、こうしてお中元をいただけるのは
非常にありがたい事だなと感じました。




■■ 投資コラム − 無意味な日銀政策 ■■


今日は、恒例の日銀の金融政策決定会合がありました。

新型コロナウィルスの影響を受けて
2020年のGDPは、マイナス4.7%との予想が出ており
確実にコロナの影響が出てきます。

個人的には、実質的に4.7%くらいのマイナスで
そのくらいで済むんだという印象があります。

もっとも、コロナの影響がどこまで続くか分からないので
この予想もどこまで織り込まれているか分かりませんが。


追加の金融緩和などは何も実施されませんでしたが
毎度のように「必要があれば躊躇なく追加措置を講じる」
というコメントだけが伝わってきます。

追加の金融緩和の姿勢だけは見せ続けていますが
追加施策そのものが、何も打ち出せなくなっていて
単なるかけ声だけになってしまっているのは
誰の目にも明らかなところです。


また、黒田総裁はコメントを出していて
日本経済は底を打ったとの見方を示しています。

何をみて判断したのかは分かりませんが
もしかすると、これからコロナの大きな第2波の可能性もあり
海外でも感染が拡大していることを鑑みて
本当に底を打ったのかどうか疑問な部分もあります。


世界的にはWHOのコメントが意味ないとか言われていますが
日銀のコメントも、どこまで信用に足るものなのか。

中央機関の信用が問われるところです。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均500ドル以上の大幅高に ■■


・ダウ平均 26,642ドル(+556)
・S&P500 3,197.5ポイント(+42.3)
・ナスダック 10,488.5ポイント(+97.7)

14日のダウ平均は556ドル高の大幅高となり3日続伸。

またナスダック指数も100ポイント近い
上昇となり反発しました。


新型コロナウイルスの治療薬やワクチンの
開発進捗報道が相次ぎ、関連銘柄が上昇。

新型コロナウイルス感染第二波は止まらない中ですが
コロナウイルスに対する過度なリスク回避姿勢が
後退する結果となりました。


ダウ平均採用銘柄は全銘柄が上昇し全面高。

上昇率上位では

3位シェブロン(+3.45%)
4位エクソンモービル(+3.31%)

の原油関連銘柄がリスクオンの環境下で
上昇しています。


周辺市場では株高を受けリスク資産の
原油価格(WTI)も上昇し40ドル台を回復。

一方で金価格は下落しましたが
急落するまでには至りませんでした。

またドルインデックスも下落しており
株高ドル安という株とドルの逆相関の関係が
継続しています。


ダウ平均が500ドル以上の大幅な上昇を見せました。

今後各社の決算発表がスタートするため
有力企業の決算状況もフォローしながら
株式市場の行方を見守りたいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 日経平均23,000円まであと一歩まで上昇 ■■


・日経平均株価 22,945円(+358)
・TOPIX 1,589.5ポイント(+24.3)
・東証1部出来高 12億4571万株
・同売買代金 2兆2092億円
・同値上がり1860柄、値下がり260銘柄、変わらず51銘柄

15日の日経平均は358円高となり反発し
日経平均23,000円まであと一歩の値位置にまで
上昇しました。

昨日の米国市場はダウ平均が500ドル以上の
上昇を見せる大幅高。

日経平均も寄り付きで22,800円を突破しました。

その後は22,900円の攻防が続き、最終的に23,000目前の
22,945円で取引を終了しました。


日経平均採用銘柄の上昇率では

1位日産自動車(+7.25%)
6位マツダ(+4.91%)
8位ジェイテクト(+4.29%)
9位日野自動車(+4.29%)

となり自動車関連銘柄が上昇しています。


為替市場ではドル/円が107円台前半の
水準から動かず、約2日に渡り同水準の
値位置を維持しています。

また売買代金は2.2兆円となり日経平均は上昇しましたが
売買代金の増加はあまり見られていません。


米国市場の上昇にサポートされ日経平均は
23,000円目前の水準まで上昇しました。

今週の23,000円到達を期待したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − カカクコム(2371) vs ぐるなび(2440) ■■


15日のサヤ取りデイトレですが

売り 2371 カカクコム
買い 2440 ぐるなび

を取り上げてみたいと思います。

ぐるなびが、下落率の方のランキングに出ていますが
特段の材料が出ている訳ではなさそうです。

相手は、食べログを持つカカクコムにしてみました。

一定の相関は見られるペアになりますので
リスクとしては低めで、利益を狙えるペアかと思います。


寄り付きですが、全体的に相場上昇だったので
窓開け上昇スタートになるかと思いきや
カカクコムが売り気配での流れになりそうに。

一方のぐるなびの方は、高めのスタートとなって
寄り付きから大幅なサヤ縮小になりそうなので
エントリーを見送り、そのままノーエントリーで終わりました。

終わってみると、結構激しいサヤの動きになっていて
ぐるなびは寄りついた後に、更に勢い付いて上昇。

結果的には、サヤの動きとしては
それほど大きな感じではなかったのですが
個別銘柄の動きが凄かったです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 三井住友トラストペアが公開 ■■


[6/29 寄り仕掛け] 13営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9009 京成 3380 3105 8.14%
買 6113 アマダ 862 812 -5.80%
損益率 2.34% 目標値 5%


2日続けて、サヤ縮小となりました。

思ったより戻ってきてくれているので
嬉しい限りです。

この流れだったら、良いところで決済できそうです。




[7/9 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4183 三井化学 2193 2299 -4.83%
買 2914 JT 1959.5 1957 -0.13%
損益率 -4.96% 目標値 5%


こちらのペアが、一気に厳しくなってきました。

チャート的には、サヤ拡大の流れになっていて
ただ、一旦は天井付けても良さそうな感じ。

短期に戻りを一旦は期待したいところです。




[7/10 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8309 三井住友トラ 2949.5 3016 -2.25%
買 7751 キヤノン 2034.5 2161.5 6.24%
損益率 3.99% 目標値 5%


こちらはペア名が公開になります。

サヤとしては、ほとんど動きがありませんが
確定ラインに近いところまで来ています。

三井住友トラストが、次のペアに入っていまして
この動きが非常に面白いところですので
注目をしたいと思います。




[7/10 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2503 キリンHD 2113 2133 -0.95%
買 8309 三井住友トラ 2949.5 3016 2.25%
損益率 1.31% 目標値 5%


こちらもペア名が公開になります。

三井住友トラストが、こちらは買い銘柄に入っていて
売りと買いでの別々の動きが楽しいところ。

どういう動きになるのか、期待したいと思っています。

楽しみな組み合わせです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、全てのペアが公開になりました。

三井住友トラストが面白い組み合わせで
どちらもプラスになってくれているので
良い結果になってくれればいいなと思っています。

相場は、世界のマーケットも含めて
ややボラティリティが上がってきています。

新型コロナウィルスの影響がある割には
未だに全体的に株価は高めを推移しているので
相変わらず違和感しかないのですが
動きを注視していきたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。