こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



今週も1週間が終わりました。

ありがたい事に、コロナの影響はあっても
仕事としては忙しい事がずっと続いていて
今週は、昔のSE時代を思い出すような作業が続いて
忙しい中でも、懐かしさを感じました。

仕事すると大変なこともありますが
目的に向かって一緒に向かって進んでいるところや
一体感がある中でやっていくのは、個人的には好きですね。


東京は感染者数が増えてきて
厳しい状態になってきています。

来週は4連休がありますが、東京の人達は
派手な外出ができそうですので
大人しくするしかないですね。

私も、今年は日本生活が長くなって
もう4ヶ月近く、日本に滞在になってきているのですが
今年は、色々考えても、小手先の技は通じないので
じっくりと腰を据えて活動しようと思ってます。




■■ 投資コラム − 売り買い同一銘柄サヤ取り ■■


久しぶりに、サヤ取り投資の内容について
コラムにしてみたいと思います。

今回の公開ペアで、三井住友トラストが
売りと買いと、両方のペアで登場するという
不思議な組み合わせが出てきています。

年に数回くらい、このような組み合わせが出てきますが
一見すると、同じ銘柄を売りと買いで両方入れるのは
それって意味があるの?という感じがします。

ただ、それはあまり気にする必要はなくて
それぞれのペアで問題ありません。


これもサヤ取りの不思議なところではありますが
あくまで、1つのペアとして見た時に
売り買いでの組み合わせで出来ているので
結局は、相手側の銘柄との動きで成り立っています。

2つのペアをまたがって、同じ組み合わせがあったとしても
それほど気にする必要はないということです。


ただし、サヤ取り公開ペアでも、基本は避けていますが
同じ銘柄が、2つのペアに売り、もしくは買いの方で
同じ側に出てきた時は、重複を避けるようにしています。

ポートフォリオの分散という意味で見た時に
同じ銘柄が買いにばっかり入った組み合わせは
リスク分散にならないためです。


今回のように、同じ銘柄でも、売りと買いでバラバラの場合は
重複の銘柄であったとしても、サヤ取り的には関係ありいません。

十分リスク分散として機能することになります。


また、良くいただく質問でもありますが
今回の組み合わせのように

売 8309 三井住友トラ
買 7751 キヤノン

売 2503 キリンHD
買 8309 三井住友トラ

という組み合わせだった場合に

売 2503 キリンHD
買 7751 キヤノン

でもいいのでは?と思われるかもしれませんが
それも一つの方法ではありますが
あくまで1つ1つペアは個別に見る必要があります。

売り買いにあるから、三井住友トラストを
売買しなくても良いという訳ではありません。


特に、個別のペアで見た時には、決済のタイミングが
それぞれ別れる可能性がありますので
三井住友トラストのペアだけを見ると
仕掛けている途中では意味のない売買に見えますが
どちらか片方のペアが外れた時に
始めて意味が出てきます。

なので、三井住友トラストのペアを入れないとか
変わった事はしないようにすることが大事です。

あくまで、ペアの組み合わせ通りに
ちゃんと売買することが大事なのです。


今回は、同一銘柄の売買について増えてみました。

珍しい組み合わせではありますが
これで2つともペアが利益確定することができれば
さらに面白い、楽しい感じになってきます。

不思議な組み合わせを味わってもらって
サヤ取りの楽しさを感じてみてください。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 指標の悪化から3指数揃っての下落に ■■


・ダウ平均 26,734ドル(-135)
・S&P500 3,215.5ポイント(-10.9)
・ナスダック 10,473.8ポイント(-76.6)

16日のダウ平均は135ドル安となり反落。

ナスダック指数も含め3指数揃っての下落となりました。


発表された新規失業保険申請件数が
市場予想を下回る結果となり、米経済の先行き不安から
投資家はリスク回避の姿勢に転じることに。

住宅着工件数などの指標は市場予想を上回りましたが
新規失業保険申請件数のインパクトが強く
リスク回避の1日となりました。

また米側がファーウェイなど中国5社と取引ある企業について
政府との取引停止を決定したことも重しとなりました。


ダウ平均採用銘柄の下落率では

2位マイクロソフト(-1.98%)
4位シスコシステムズ(-1.34%)
6位アップル(-1.23%)

となりハイテク銘柄が揃って下落しています。


周辺市場では金価格が下落し1,800ドル割れ。

株安金安というセオリーとは逆の値動きを見せました。

ただしVIX指数は金価格同様に下落しています。

また3日間下落が続いたドルインデックスは上昇し
6月の安値割れは回避され、EUR/USDの上昇も
一息つくことになりました。


上昇が続いていた米株式市場であり
本日の下落は戻しとなる可能性もあります。

地合い自体に変化は生じていないため
引き続き主要企業の決算に留意しながら
株式市場の上昇を期待したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 売買代金1兆円台となり続落 ■■


・日経平均株価 22,696円(-73)
・TOPIX 1,573.8ポイント(-5.2)
・東証1部出来高 9億9971万株
・同売買代金 1兆8023億円
・同値上がり827柄、値下がり1272銘柄、変わらず72銘柄

17日の日経平均は73円安となり続落。

昨日の米国市場は3指数揃って下落しており
日経平均は寄り付きこそ前日比プラスとなりましたが
10時過ぎにはマイナス圏に。

その後一時プラスに戻したものの、後場は
終始マイナス圏での取引となり、22,700円を少し
割れた水準で取引を終了しました。


日経平均採用銘柄の上昇率では

1位日立製作所(+2.68%)
2位NTTデータ(+2.41%)
5位富士通(+2.06%)

となり日経平均はマイナスながら
システム開発銘柄が珍しく上昇率上位となりました。


為替市場ではドル/円が107円台前半から
わずかながら円高方向に動き
日経平均の下落に連動することに。

また売買代金は1.8兆円台となり金曜日でもあり
2兆円を割れました。


金曜日で売買代金1兆円台と盛り上がらない取引の中で続落し
今週中の日経平均23,000円到達はなりませんでした。

来週は木曜から連休となりますが
週明けの23,000円回復を期待したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − さくらインタ(3778) vs GMOインタ(9449) ■■


17日のサヤ取りデイトレですが

売り 3778 さくらインターネット
買い 9449 GMOインターネット

を取り上げてみたいと思います。

ちょっと違う部分もあるのですが
名前が似てるということで、同業種扱いに
勝手にしてみました。

相関性は、まあまあ不思議とあるので
短期利幅狙いとして取り上げてみたいと思います。


寄り付きですが、ラッキーな寄り付きで
さくらインターネットが少し高く
GMOは逆に下落してのスタートとなりました。

気配値にもならず、エントリーしやすい日に。

寄りついてからは、さくらインターネットがさらに上昇して
強い動きになってきていて
サヤ拡大の動きになりました。

一時、サヤとしては拡大の流れになりましたが
さくらインターネットが天井を付けたら
今度は戻りの流れになってきました。

さくらインターネットが一気に戻りになって
今度は一気にサヤ縮小の動きで
10時くらいは、少し流れに合わせて粘りましたが
一気にプラス圏までなって、10時過ぎに確定しました。

1%を少し下回るところでしたが
プラスで終わってくれて良かったです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 1ペアが損切りに ■■


[6/29 寄り仕掛け] 15営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9009 京成 3380 3080 8.88%
買 6113 アマダ 862 794 -7.89%
損益率 0.99% 目標値 5%


サヤ拡大となってしまいました。

まあ、一時はマイナスだったものが
ここまで戻ってきてくれたので
それで良しと考えておきます。

月曜日には、利益確定していきたいと思います。




[7/9 寄り仕掛け ==> 7/17 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4183 三井化学 2193 2292 -4.51%
買 2914 JT 1959.5 1953 -0.33%
損益率 -4.85% 目標値 5%


寄り付きにて決済しました。

サヤとしては、少し縮小してくれたので
損益としては、5%を少し割り込んでくれました。

あまり良い感じの流れはなくて
逆張り狙いですが、全体的な拡大の流れに
逆らう事ができなかったかなという印象です。




[7/10 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8309 三井住友トラ 2949.5 2975.5 -0.88%
買 7751 キヤノン 2034.5 2147.5 5.55%
損益率 4.67% 目標値 5%


こちらは、もう少しで利益確定まで来ました。

先のペアが損切りになってしまったので
まず、こちらはしっかりと利益確定を取りたいです。

投資コラムにも書きましたが、もう一つのペアと合わせて
動きを見守りたいと思います。




[7/10 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2503 キリンHD 2113 2138.5 -1.21%
買 8309 三井住友トラ 2949.5 2975.5 0.88%
損益率 -0.33% 目標値 5%


三井住友トラストのもう一つのペアになります。

初めてのマイナスかな?と思うのですが
不思議な動きを体験してもらうためにも
こちらのペアにも、プラスで動いてくれると。

まずは、先のペアが確定してもらいたいですね。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアが損切りになりました。

マイナスが確定となってしまいましたが
三井住友トラストの動きが面白くなってきているので
この先の動きを楽しみたいと思います。

来週は、三井住友トラストの動きに
さらに注目できる感じになると思います。

連休前には、確定に行けるかな?
と期待をしておきたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い週末をお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。