こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



4連休を控えた1週間がスタートしました。

今週は、3日だけでお休みになるので
かなり気持ち的には楽ですね。

GoToキャンペーンは大混乱に陥ってますが
あまり政治批判とかはしない方ですが
税金の無駄遣いのグタグタが多いですね。

東京の人達は、全体金額で言えば、多くを払っている割には
全く恩恵に預かれないという不公平感満載です。

実行までタイムリミットが近付いてますが
どういう形で、決着させるつもりなのでしょうかね。




■■ 投資コラム − 大戸屋TOBの行方 ■■


少し前にも書きましたが
大戸屋ホールディングスのTOBについてです。

牛角などの多数のチェーンを持つ
コロワイドが大戸屋に対してのTOBを実施しています。

1株3,081円でのTOBとなっていて
今の終値でも、若干のプレミアが付いています。


対する大戸屋ホールディングス側では
取締役会でのTOB反対決議や、雄志社員による反対表明があり
完全に敵対的買収という形になりました。

今のところ、ホワイトナイトの存在は明らかになっていません。


思い返してみると、過去にライブドアが
ニッポン放送の株を買い漁ったのを思い出します。

当時、ニッポン放送とフジテレビの株主を巡って
ニッポン放送の株が割安に放置されていたのが原因で
一気にライブドアが株の買収を進めた事がありました。


全ての上場会社は、株式は誰でも売買できるので
買収リスクにはさらされることになります。

敵対的買収を防ぐためには、株主に対して合理的な経営
株主に対するしっかりとした施策が求められます。
もちろん、安定しか株価の維持も必要です。

これができなければ、買収のリスクが常につきまといます。


今回の大戸屋の件も、取締役会では反対表明していますが
基本的には意味がなくて、最後は株主が決めることで
TOBに応じれば、買収は成功という事になります。

内容を見てみると、コロワイドの提案は
セントラルキッチンの導入による、料理の提供時間の短縮。
その上で顧客回転を高めて、より低価格でサービスできる
というのがコロワイドの提案です。

取締役会の決議を見ると、これに対する回答にはなっておらず
内容的には微妙な感じがしています。

私も、時々大戸屋に行くことがあるのですが
できたての料理はありがたいのですが
提供までの時間が長くて、結構待たされるんですよね。

急ぎのランチとかには、行けない感じです。


馴染みのあるお店の敵対的買収ということもあって
このTOBは注目が集まりそうです。

どういう形になるか、楽しみに追いかけたいと思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均は下落もナスダック指数は上昇 ■■


・ダウ平均 26,671ドル(-62)
・S&P500 3,224.7ポイント(+9.1)
・ナスダック 10,503.1ポイント(+29.3)

17日のダウ平均は62ドル安となり続落。

ただしナスダック指数はわずかながらの
反発となりました。

ミシガン大学消費者態度指数が市場予想を
下回る結果となり、市場心理が悪化。

また金曜日で来週からマイクロソフトなど
主要企業の決算を控える中で様子見スタンスの
投資家も多く、各市場まちまちの展開となりました。


ダウ平均採用銘柄の下落率では

1位JPモルガンチェース(-1.85%)
4位ゴールドマンサックス(-1.52%)
7位アメリカンエキスプレス(-1.18%)
8位トラベラーズ(-1.11%)

となり金融銘柄が下落を先導する形となりました。


周辺市場では昨日急落した金価格が上昇し
ほぼ昨日の急落分を回復し1,800ドル台を回復。

一方でVIX指数は下落し直近の安値を更新。

また一昨日一旦上昇したドルインデックスは
上昇分が全て帳消しとなる下落を見せましたが
下方ブレイクには至りませんでした。


小動きの展開ながらナスダック指数は上昇に転じており
ハイテク銘柄中心に地合の強さを感じる1日となりました。

来週からハイテク銘柄の決算が始まるため
各社の決算状況にも注意しながら株式市場の方向性に
注目したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 売買代金1.6兆円ながら23,000円を狙える値位置を維持 ■■


・日経平均株価 22,717円(+21)
・TOPIX 1,577.0ポイント(+3.1)
・東証1部出来高 9億1893万株
・同売買代金 1兆6776億円
・同値上がり1320柄、値下がり771銘柄、変わらず80銘柄

20日の日経平均は21円高となり反発。

17日の米国市場はダウ平均は下落の一方で
ナスダック指数は上昇しまちまちの展開。

日経平均は前日比プラスで寄り付いたものの
前場にはマイナス圏に転じることに。

ただし後場は前日の終値を上下する展開が続き
最終的に若干上昇した21円高で取引を終了しました。


日経平均採用銘柄の下落率では

5位東急(-2.88%)
8位JR西日本(-1.97%)
9位JR東日本(-1.91%)

となり電鉄会社株が下落。

またソフトバンクGが下落率7位(-2.23%)となりましたが
日経平均はプラスで着地しています。


為替市場ではドル/円が107円割れから急騰し
一時107.5円を回復。

5・10日(ゴトービ)による買い注文と考えられますが
その後も107円を維持して東京時間を終了しました。

また売買代金は1.6兆円であり、月曜日ということもあり
1兆円台半ばの水準で、売買に力強さはありません。


小動きの展開でしたが日経平均23,000円を狙える値位置は
維持しています。

売買代金が回復する明日以降、引き続き23,000円の到達を
期待したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − カーブスHD(7085) vs ルネッサンス(2378) ■■


20日のサヤ取りデイトレですが

売り 7085 カーブスHD
買い 2378 ルネサンス

を取り上げてみたいと思います。

またまたのフィットネス関連ではありますが
組み合わせとしては、非常に引き続き面白いです。

ルネサンスが、やや出来高が少ないのですが
そこは気をつけて取り組みましょう。


寄り付きは、落ちついた動きになりました。
少しだけ下落ですが、誤差程度の寄り付きです。

寄りついた後に、カーブスHDが下落となって
サヤとしては縮小の動きになります。

順調にサヤ縮小の流れとなってくれて
10時くらいの時点で、2%くらいのプラスと
安定的なサヤ取りとなりました。

ただ、やっぱりルネサンスは出来高が少なくて
ちょっと心配な板な感じではありましたが。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 三井住友トラストが確定へ ■■


[6/29 寄り仕掛け ==> 7/20 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9009 京成 3380 3075 9.02%
買 6113 アマダ 862 800 -7.19%
損益率 1.83% 目標値 5%


寄り付きにて決済しました。
金曜日よりもサヤ縮小となってくれて
利益率としては、まあいいところになりました。

マイナスから、ここまで戻ってくれれば
まあ良い結果だったのではないかと思います。




[7/10 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8309 三井住友トラ 2949.5 2984 -1.17%
買 7751 キヤノン 2034.5 2163.5 6.34%
損益率 5.17% 目標値 5%


利益確定ラインに到達しました!!

これで、先のマイナスもありましたが、一旦プラスで
後は残りのペアにゆだねられることになります。

割と短期間に動いてくれて
綺麗に逆張りが決まってくれた感じです。

明日の寄り付きにて決済していきたいと思います。




[7/10 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2503 キリンHD 2113 2140 -1.28%
買 8309 三井住友トラ 2949.5 2984 1.17%
損益率 -0.11% 目標値 5%


三井トラストのもう一つのペアは
あまり動きがありませんでした。

まあ、1つの三井住友トラストが決済になったら
こちらは自由に動けるようになるので
足かせが外れたところで、思いっきり動いて欲しいです。

三井住友トラストのペアで、ワンツーを期待したいです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、三井住友トラストペアが
利益確定に向かっていきます。

残ったもう1ペアの方にも、良い流れを期待したいので
残りは順ばりになってくるのですが
安定した流れを期待しいたいと思います。


明日は、朝から外出の予定があって忙しいので
デイトレは取り上げてみたもののできないかな。

今週は、労働日が少ない事もあって
色々と作業が詰まってしまっているのですが
連休前、がんばってお仕事したいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。