こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



今週は、世の中は夏休みシーズンですが
いかがお過ごしでしょうか?

私は、カレンダー通りの3連休を過ごして
予定通りに、富士山に少し行ってきました。

といっても、富士山に登れる訳ではないので
毎年行っている神社にお参りに行っただけですが。

混雑する時間を避けて移動したのですが
それでも、少しは渋滞したりしてました。

今年は、行楽に行く感じではないので
夏休みシーズンでも、大きな渋滞とかには
ならないかもしれないですね。

私は、あとはカレンダー通りに仕事ですが
お休みの方は、残りの休みも、ゆっくりしてください。




■■ 投資コラム − ソフトバンクG 大幅黒字に回帰 ■■


決算から、ソフトバンクグループを取り上げてみます。

4月〜6月の四半期決算ですが
連結純損益が1兆2557億円の黒字と
前四半期の数字から、大幅に回復しました。

コロナのスタートにもあって
株価が大きく下落して、ソフトバンク危ないのでは?
という話も色々とりましたが、一気に回復しています。


内容としては、スプリントが子会社から外れたことで
連結のマイナスが大きく減少したことに加えて
Tモバイルの株式売却で、4219億円を計上しています。

また、問題だったビジョンファンドからも
この四半期では、2965億円の利益を計上。

ビジョンファンドは、まだ復活したとは言いがたいですが
順調に回復基調にあるようです。


前回発表されていた、総額4.5兆円の資産売却については
既に4.3兆円分を実施しており
順調に資産売却は進んでおり、財務も大きく改善しています。

2兆円の自社株買いのところが
まだ完全に終わっておらず、市場への影響も大きい事から
時間を掛けて、少しずつ進める形になりそうです。


かなり復活してきた感じはありますが
これも市場の株価が安定推移していることに支えられています。

コロナ禍にある中でも、株価は高値保っていますが
これがソフトバンクを支えている源です。

投資としての資産評価額が失われたときに
一気に厳しい状態になるのは、3月の時に証明されています。

日本だけではなくて、世界的な株価ショックがあったときに
ソフトバンクは、厳しい状態に立たされると思います。


サヤ取りの世界も、そういう世界的なショックでも
大損失を受けることがないというのが意味があります。

いかに日常で利益を挙げていたとしても
世界的な大惨事があったときに、資金がゼロになってしまっては
結果的には意味をなさない投資になってしまいます。

改めですが、世界的な株安になったとしても
資産がなくならない投資をしているかどうかは
非常に大事にポイントだと思っています。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 追加経済対策の大統領令を背景にダウ平均7連騰 ■■


・ダウ平均 27,791ドル(+357)
・S&P500 3,360.4ポイント(+9.1)
・ナスダック 10,968.3ポイント(-42.6)

10日のダウ平均は357ドル高で7日続伸となり
約5カ月半ぶりの高値を更新しました。

ただしナスダック指数は下落しており
まちまちの展開。


トランプ大統領が8日に追加経済対策の大統領令に
サインしたことを評価した流れとなりましたが
議会の予算措置を欠く大統領令であり、市場は
完全に買いに乗り切れない状態でもあります。


ダウ平均採用銘柄の上昇率では

1位ボーイング(+5.52%)
2位キャタピラー(+5.26%)
3位ダウ(+5.09%)

となり貿易摩擦銘柄が上昇。

一方でこれまで上昇を続けたマイクロソフトが
下落率1位(-1.99%)となりました。


周辺市場では7月に下落が続いたドルインデックスは
2連騰となり、8月に入りレンジ相場入りしています。

またVIX指数はわずかな下落が連日続いており
9日続けての陰線となりました。

ただし周辺市場全体としては比較的大人しい値動きの
1日となりました。


金融市場は追加経済対策の行方を見守っています。

今後政府と議会の調整により、予算措置のある追加経済対策の
合意に至ることができるのか、という点及び
合意後の株式市場などに対する影響が注目されます。




■■ 日本市況の様子 − 売買代金も伸び日経平均420円の大幅高に ■■


・日経平均株価 22,750円(+420)
・TOPIX 1,585.9ポイント(+39.2)
・東証1部出来高 16億2714万株
・同売買代金 2兆7430億円
・同値上がり1810柄、値下がり330銘柄、変わらず33銘柄

11日の日経平均は420円高となり大幅反発。

昨日のダウ平均は357ドル高となり大幅高であり
日経平均も寄り付き時点で22,500円を回復しました。

その後も上昇が続き、前場の終了時点で22,700円を突破。

また後場は横ばいながら22,700円の維持はなされて
最終的に22,750円で取引を終了しました。


日経平均採用銘柄の上昇率では

1位エーザイ(+13.74%)
2位三井金属鉱業(+11.83%)
3位ニコン(+10.20%)
4位太平洋金属(+10.06%)

となり上昇率上位4銘柄は
+10%を超える上昇となりました。


為替市場ではドル/円が106円台を回復。

昨日10日は106円台を一時的に回復したものの
短時間で105円台に戻されましたが
本日は106円を維持して東京時間を終えました。

また売買代金は2.7兆円であり、出来高を伴って上昇。

夏休み相場入りしていますが、売買代金を見ると
積極的な売買が行われています。


日経平均23,000円まであと一歩の値位置を回復しました。

夏休み相場の中ですが、売買代金は増えており
今週中の23,000円を期待したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − NTTデータ(9613) vs 日本ユニシス(8056) ■■


11日のサヤ取りデイトレですが

売り 9613 NTTデータ
買い 8056 日本ユニシス

を取り上げてみたいと思います。

日本ユニシスが決算を受けて下落しているのですが
見た感じ、それほど下がる感じでもありません。

同業種のNTTデータで勝負してみたいと思います。

連休明けの相場になることもあるので
一定のリスクは伴ってしまいますが
狙ってみたいと思っています。


NTTデータが下落して始まっており
寄り付きを見送ったら、そのままエントリーせずに終わりました。

結果的には、エントリーしてもさらに取れた感じでしたが
寄り付きで、いきなり2%くらいサヤ縮小だったので
気持ち的にエントリーしきれなかったところが大きいです。

連休明けというのもあって、無理しなかったのですが
その時の状況を見て、判断をしていきましょう。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − サヤ取り砲炸裂 ■■


[7/29 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9412 スカパーJ 415 406 2.17%
買 3382 セブン&アイ 3310 3448 4.17%
損益率 6.34% 目標値 5%


無事に利益確定ライン突破となりました。
これで、寄り付きにて決済していきたいと思います。

一瞬危ないトレンドもありましたが
あくまで一瞬で、良い流れを維持してくれました。

6%の利益率なので、どこまで良い数字で決済できるか
楽しみにしておきたいと思います。




[8/4 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8725 MS&AD 2714 2824.5 -4.07%
買 8303 新生銀 1120 1220 8.93%
損益率 4.86% 目標値 5%


大幅に利益拡大となっています。
損益率も、もう少しで利益確定のところに。

相場が大きく戻ってくれて、それがサヤとしては
今はプラスに作用してくれているようです。

これも一気に確定ライン超えてもらいたいですね。




[8/11 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 1*** -2.63%
買 8*** 3.79%
利益率 1.16% 目標値 5%


連休明けからの新規仕掛けになります。

同業種のペアになるのですが
サヤのチャートしては、順張りに近い形になっていて
なかなか面白そうなペアだと思います。

スタートは、まずまずの滑り出しになっているので
この先の動きも期待したいと思います。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、2ペアですが非常に良い動きで
1ペアは確定ラインを突破しています。

そして、新しいペアも入れてみました。

思ったより、良い銘柄がなくて、1つしかエントリーできてないですが
もう少し探してみたいとは思っています。

まずは、1ペアの確定をしっかりしていきたいと思います。


今週は夏休みシーズンなので、やや出来高が細るかもしれませんが
そのぶん値動きが大きくなる可能性がありますので
十分注意しながら、今週を乗り切っていきましょう。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。