こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



今日は、社内での打ち合わせで、ほとんど1日終わってしまいました。

マレーシアとの打ち合わせ、日本での打ち合わせと
社内の人と会話する時間が多かったです。

「会話」ってとても大事で、コロナでテレワークをしていると
余計にその大切さが感じます。

特に、電話やオンラインで会議するためには
音声品質がとても大事です。
会話がうまく聞こえなかったりすると、それだけでものすごいストレス。

テレワークしましょうというかけ声は簡単ですが
会社としては、圧倒的に生産性も落ちますし
色々考えるところがある1日でした。




■■ 投資コラム − コロワイド 大戸屋TOBを延長 ■■


コロワイドが、大戸屋ホールディングスに対しての
敵対的TOBが25日に期限を迎えましたが
コロワイドの予定に届かずに不調に終わりました。

それを受けて、TOB募集期間を9月8日まで延長するとと共に
買い付け予定数の下限を、約25%から20%へと
引き下げることも同時に発表しています。


もともと、TOBへの応募状況が注目されていましたが
鍵を握るのは6割を占める、個人株主の動きです。

結局のところ、個人株主の賛同を得られなかった
ということになるのかと思います。

どのくらいの応募があったのかは発表されていませんが
下限を20%に引き下げたので、そのくらいは集まっている
のかもしれません。


TOBでの買い付け価格は、1株3081円となっていて
25日の終値だと2700円なので、1割以上のプレミアが付いています。

これだけを見ると、売ってしまいそうな個人も多そうですが
個人的には、これは投資家層の問題ではなくて
「個人株主がTOBへの賛同方法を知らない」
というのが、実は大きいのではないかと思います。


毎日のように、証券会社のシステムにログインして
株価の動向をチェックしている人は、割と少ないと思います。

特に、大戸屋ホールディングスのような
株主優待から考えても、個人に人気のある株だと
そもそも、株を買ったまま寝かせている人も多いと思われ
価格などの問題ではないところで、苦労しているのではないかと
個人的には思っています。

実際には、SBI証券に口座が必要になるみたいなので
これが最大の障壁なのではないかと。
この時点で、TOB戦略が失敗している気がします。


これが、大口の個人や法人などであれば
大株主を口説けばいいので結果を見えやすいのですが
個人株主が多いというのが、大戸屋ホールディングスにとっては
最大の防衛策になっているのではないでしょうかね。


まだTOBは続く事になりますが、この背景から考えると
延長したところで、結果は分かっているかなと思います。

中途半端に過半数取れないところで決まると
結果としては、微妙なのではないかなぁと思うのですが
コロワイド側は、どう考えるでしょうか。

TOBの行方に注目したいと思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均300ドルを超える大幅高へ ■■


・ダウ平均 28,308ドル(+378)
・S&P500 3,431.2ポイント(+34.1)
・ナスダック 11,379.7ポイント(+67.9)

24日のダウ平均は378ドル高となり3日続伸。

3指数揃っての上昇となり
S&P500とナスダック指数は史上最高値を更新しました。


米食品医薬品局が新たなコロナ治療法を特別認可。

今後のコロナ対策進展による経済回復への期待感から
全面高の展開となりました。


ダウ平均採用銘柄の上昇率では

3位アメリカンエキスプレス(+3.31%)
5位JPモルガンチェース(+2.82%)
6位トラベラーズ(+2.75%)
10位ゴールドマンサックス(+2.43%)

となり金融銘柄主体の上昇。

またダウ採用銘柄での下落は6銘柄に留まり
全面高の展開ともなりました。


株式市場は全面高の一方で、周辺市場は小動きの展開。

金、原油価格(WTI)、ドルインデックス、VIX指数などは
いずれも前日並みの値位置を維持しています。

これまでは株価上昇でリスク資産を買う流れとなり
原油価格も連動して上昇する傾向がありましたが
今回は原油価格(WTI)は40-43ドル台で横ばいの推移を見せています。


ダウ平均は引き続き年初来高値更新に向けた
上昇が続いています。

ダウ平均の年初来高値更新なるかという点に
引き続き注目したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 日経平均大幅高で23,000円を回復 ■■


・日経平均株価 23,296円(+311)
・TOPIX 1,625.2ポイント(+18.1)
・東証1部出来高 12億989万株
・同売買代金 2兆1242億円
・同値上がり1643柄、値下がり467銘柄、変わらず63銘柄

25日の日経平均は311円高となり3営業日続伸。

昨日のダウ平均は300ドルを超える大幅高となり
日経平均も寄り付きで23,000円を回復しました。

寄り付き時点で23,200円を超えており、そのまま
上昇が続き前場は23,400円手前で取引を終了。

後場は23,400円を回復しましたが、その後は反落し
最終的には23,300円を若干割れた311円高で
取引を終了しました。


日経平均採用銘柄の上昇率では

2位アルプスアルパイン(+6.77%)
4位いすゞ自動車(+5.68%)
7位日野自動車(+5.29%)

となり自動車関連銘柄が上昇しました。


為替市場ではドル/円は105円台後半から動かず
株式市場が単独で上昇する形となっています。

また売買代金は2.1兆円であり株式市場の
上昇とともに2兆円台を回復しました。


日経平均は米国株式市場の上昇に後押しされる形で
23,000円を回復しました。

ただし売買代金は2兆円台を回復したものの
2.1兆円に留まっており、上昇に力強さはありません。

このまま日経平均23,000円定着なるか
今後は注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − アシックス(7936) vs 三井化学(4183) ■■


25日のサヤ取りデイトレですが

売り 7936 アシックス
買い 4183 三井化学

を取り上げてみたいと思います。

アシックスが、5%以上の上昇となっているので
そこを狙い目にしてみました。

綺麗な同業種で、出来高があるのがなかったので
類似ということで、相手を三井化学にしてみました。

思ったよりも、相関性はある感じがします。
良い結果を期待したいと思います。


寄り付きですが、アメリカ市場が高かった事を受けて
ほとんどの銘柄が、窓を開けての高い寄り付きに。

デイトレ銘柄も、例に漏れずに高く始まりました。
気配値になりそうな気配があるくらい強かったので
結局、今日は寄り付きにはエントリーできずに
そのまま終了となってしまいました。

結果的には、今日はアシックスは寄り付きこそ高くなりましたが
その後は大幅下落の動きとなって
この相場の中で、引けではマイナスとなっています。

サヤとしては、大幅なプラスだったので
タラレバではありますが、エントリーできていれば
かなりの利益になったので、ちょっと残念ではあります。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 今度は全ペアサヤ縮小 ■■


[8/4 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8725 MS&AD 2714 2934.5 -8.12%
買 8303 新生銀 1120 1202 7.32%
損益率 -0.80% 目標値 5%


1%くらいサヤが戻ってきてくれました。

日経平均株価が高くなったのを受けて
今日も厳しいかなと思っていたのですが
全く予想とは違う動きに、ちょっと嬉しいです。




[8/11 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1928 積ハウス 2038 2154 -5.69%
買 8804 東建物 1241 1295 4.35%
損益率 -1.34% 目標値 5%


こちらも、今日は2%くらいサヤが戻ってきています。

こんなに戻ってくると思っていなかったので
かなりびっくりではあるのですが
損切りが近いかなと思っていたところから見ると
かなり戻ってくれた感じがします。




[8/14 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1803 清水建 812 814 -0.25%
買 3289 東急不動産 459 457 -0.44%
損益率 -0.68% 目標値 5%


こちらも1.5%以上のリバウンドとなっていて
かなり戻ってきてくれました。

昨日とは、真逆の動きになっていて
もうちょっとバラツキがあるかなと思っていたのですが
全体が同じ動きをするので、びっくりです。




[8/14 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1801 大成建 3600 3590 0.28%
買 2768 双日 241 241 0.00%
損益率 0.28% 目標値 5%


こちらのペアも、サヤが戻ってきていて
損益としてもプラスまで戻ってきました。

こんなに戻ってくるとは思っていなかったので
かなりビックリではあるのですが
これが単なる一時的なリバウンドなのか
流れが変わったのかを見極めたいです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、全ペアサヤ縮小となって
かなりサヤが戻ってきました。

4ペアあると、多少は動きにバラツキがあるものですが
なぜか、ここ最近の動きは、4ペアとも全く同じ方向の動きで
しかも日経平均株価の動きは、あまり相関性もなくて
かなり難しい読みになっています。

まあ、良い方向に動いてくれたのは変わらないので
この流れが続いてくれることを祈っています。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。