こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



最近は、夜が忙しくない日には
カフェでメルマガを書く生活を復活しています。

やっぱり、このスタイルの方が
決まった時間に掛けて、お店の閉店までに仕上げる
という締め切りの時間があるので、効果的です。


そういえば、先日うちの娘が、学校の先生から
宿題の締め切りの3日前くらいまでに提出すれば
内容についてアドバイスしてあげるよ?
という助言を受けたらしいのですが
締め切りの3日前に提出するのって難しいですよね。

最初から、先生が3日間サバを呼んで
締め切りをセットしてくれればいいと思うのですが
なかなか、そんな感じにはなってくれない見たいです。

毎日締め切り追われる生活をしているので
締め切りの大切は、逆に良く分かります。




■■ 投資コラム − サヤだらけの正規と非正規雇用 ■■


先日、契約社員やアルバイトに対してのボーナス支給が
最高裁がボーナスが出なくても格差ではない
という判決が出ました。

今日は、別の裁判で、非正規雇用の人達に対して
扶養手当や夏期休暇などの支給が認められました。

正規と非正規の問題は、なかなか奥が深くて
私も経営者として、内容を見ていたのですが
経営者側の視点で見ると、一層複雑です。


もともと、非正規と正規に大きな格差(サヤ)があるのですが
給与などを不公平のないようにという趣旨は分かります。

ポイントは「不合理な相違」というのが法律の趣旨で
不合理な定義は、一律決まるものではありません。

今回の判決で出た手当関連についても
正社員にだけ支給する合理的な理由があれば
それは問題ないという事になります。


給与や手当関連などの金額面だけがクローズアップされますが
そもそも、正規と非正規では、負わされる責任も違うので
同一の責任や義務を負っていれば別ですが
そもそも、責任にサヤがあるわけです。

責任にサヤがあれば、待遇にもサヤが出ても問題なくて
そのあたりをちゃんと見る必要があります。


サヤ取り的に言えば、責任と待遇に相関関係があれば
不合理な相違とはならないということです。

報道内容が、どうも一律非正規雇用に対して
何か待遇を見直ししなければ行けないような言われ方をしていますが
実際はそうではないと思います。


また、実際には、正規や非正規とは関係なく
仕事のパフォーマンスにも差がありますからね。

能力のある、なしに関係なく、一律にというのも、これまた不合理で
基本的に世の中というのは、格差だらけだと思います。


私個人も、例えば会社の中とかは
できるだけ格差がないように平等にしようとか思ったこともありましたが
実際には、色んなところに差があるのので
その中で格差が出てしまうのは、仕方ないところかなと思います。


サヤって、色々なところにありますが
必ずしも縮小するとは限らず
むしろ拡大し続けるサヤというのもあります。

サヤが生じないようにすることの方が
基本的には不自然な事なのかなぁと思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 追加経済対策の先送りが濃厚となり下落へ ■■


・ダウ平均 28,514ドル(-165)
・S&P500 3,488.6ポイント(-23.2)
・ナスダック 11,768.7ポイント(-95.1)

14日のダウ平均は165ドル安となり続落。

市場が期待している追加経済対策について
ムニューシン財務長官が、早期の議会との合意は困難と発言。

市場には失望感が広がり株式市場は売られる展開に。

上昇が続いたハイテク銘柄中心に
利益確定の売りが出されることになりました。


ダウ平均採用銘柄の下落率では

1位ユナイテッドヘルスG(-2.89%)
2位セールスフォース(-1.87%)
3位ディズニー(-1.84%)

となり幅広い業種の銘柄が売られることに。

またiPhone12を発表したアップルは
上昇率10位(+0.07%)に留まりました。


周辺市場では原油価格(WTI)が上昇し41ドル台を回復。

先週の高値圏に到達し、上昇するか反落するか
今後の値動きが注目されます。

また昨日1,800ドル台に急落した金価格は
一時1,900ドルを回復したものの維持はできず。

周辺市場は相応の値動きはあったものの
各商品でまちまちの値動きとなりました。


追加経済対策が大統領選後に先送りの可能性が高くなり
株式市場を支えるテーマが1つなくなります。

追加経済対策という材料なき後の株式市場が
どのような動きを見せるのか、注目したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 日経平均反落も23,500円は維持される ■■


・日経平均株価 23,507円(-119)
・TOPIX 1,631.7ポイント(-12.1)
・値上がり380、値下がり1723、変わらず76
・東証1部出来高 8億8831万株
・同売買代金 1兆8126億円

15日の日経平均は119円安となり反落。

昨日のダウ平均は165ドル安となり
日経平均も22,600円を割れて寄り付き。

その後は23,550円を前後する小幅な値動きが
前場は続きました。

後場に入ると若干下落した
23,500円を巡る攻防に変化し
最終的に23,500円を維持して取引を終了しました。


日経平均採用銘柄の下落率では

4位Zホールディングス(-3.04%)
5位楽天(-2.93%)
8位サイバーエージェント(-2.61%)

となりネット関連銘柄が下落。


為替市場では昨晩ドル円が105円割れ目前の水準で反発しており
本日は105円台前半での取引が継続しました。

また売買代金は1.8兆円であり
引き続き1兆円台が続いています。


1兆円台の売買代金の中で
トレンドの出ない日々が継続中です。

しかしトレンドが生じない中でも
日経平均は23,500円は維持されています。

引き続き次のトレンド発生を待ちたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − GMOグローバル(3788) vs さくらインター(3778) ■■


15日のサヤ取りデイトレですが

売り 3788 GMOグローバルサインHD
買い 3778 さくらインターネット

を取り上げてみたいと思います。

さくらインターネットは、連続での登場となりますが
売りと買いの立場逆転での登場となります。

GMOグローバルサインからの狙いなのですが
どうも「脱ハンコ」の関連銘柄のようで
さくらインターネットが、その関連銘柄のようです。

それで、さくらインターネットが上昇していたのですね。
今さらですが、納得です。

ということで、関連銘柄のペアということになりますが
今日1日だけで、10%くらいのサヤがありますので
狙ってみたいと思います。


寄り付きですが、ラッキーな寄り付きとなって
GMOグローバルサインHDが上昇してのスタート。

一方で、さくらインターネットは下落してのスタートで
サヤとしては、さらに広がっての寄り付きになりました。

寄りついてからは、GMOグローバルサインがさらに強い動きで
サヤとしては、さらに拡大の動きもありましたが
それほど大きくサヤとしては拡大せず。

10時ちょうどくらいのところで、サヤ縮小の動きもあって
結局、ほぼゼロくらい(若干プラス)で回避しています。

寄り付きから1時間は、色々と動きがありましたが
その後は、動きが落ちついた印象です。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − ゼロ寄せ? ■■


[10/9 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6326 クボタ 1971 1933 1.93%
買 6504 富士電機 3310 3160 -4.53%
損益率 -2.60% 目標値 5%


昨日は大きくサヤが拡大してしまいましたが
今日は、サヤ縮小となってきています。

まだ、どういう動きになるか分かりませんが
一旦は安心できる動きになってくれました。

もう少し戻ってくれると安定するので
もう一段の戻りを期待したいと思います。




[10/12 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6504 富士電機 3310 3160 4.53%
買 6841 横河電 1734 1686 -2.77%
損益率 1.76% 目標値 5%


今日からペア名が公開となります。

昨日よりは、サヤが拡大してしまっていますが
まだ損益としては、プラスを維持しています。

順張りに近い流れになっていて
まだトレンドが崩れた感じがしませんので
楽しみに追いかけたいと思います。




[10/13 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 8*** 1.28%
買 2*** 0.25%
利益率 1.53% 目標値 5%


若干、サヤ拡大となっています。

順張りの流れですが、今日は少し動きが止まった感じですが
誤差程度なので、あまり気にする必要はありません。

大きくトレンドが変わらないように祈っています。




[10/13 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 8*** 3.05%
買 3*** -3.51%
利益率 -0.47% 目標値 5%


こちらも3日目になります。

少しサヤが広がってしまっていて
損益としては、マイナスになってしまいました。

こちらも順張りですが、貯金が少ないので
もうちょっと頑張ってくれると安心できます。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、全体ではあまり動きはなくて
プラスとマイナスが入り交じった形となりましたが
サヤがゼロ方向に全体向かった感じがします。

昨日の動きは、割と凸凹した感じでしたが
今日は、その戻りを試した感じがします。

今週もあと1日となりましたが、明日はどんな動きになるのでしょうか。
今から楽しみにしておきたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜