こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



今日は、お客様との予定があったので
午後から終日外出で、夜は会食の予定まであって
外の空気に触れる1日でした。

夜の会食は、お世話になっている社長さんと
久しぶりのお話だったのですが
色々と刺激を受ける事が多くて有意義でした。

最近、会食そのものはぐっと減ってしまって
お話できる機会もすごく減ってしまったのですが
大人数でなければ、少しずつ会食の機会とかも
復活していこうかなと思っています。




■■ 投資コラム − 主導権争い ■■


今日は、大きなニュースがいくつか入ってきてますが
「主導権争い」をテーマにして取り上げてみます。


まずは、東京ドームなのですが
株主である香港のファンドから、取締役3人の解任要求が出され
臨時株主総会に発展するかという事態になっています。

役員の承認は株主総会の決議事項なので
最終的には、株式の保有に応じて決議されることになります。

解任要求を出したファンドそのものは
そこまで株式の保有比率が高いわけではなくて
単独での可決は無理だと思うのですが
提案に対して同意を得られる雰囲気になってくると
可決される可能性もあります。

東京ドームに提出した改革案が無視されているとして
それが解任に結びつく事になっていますが
改革案そのものの中身が、どこまで市場の信認を得られるか
そこが争点になってくると思います。

どういう形になるのか、こちらも目が離せません。



もう一つが、まだ緩い情報ではあるのですが
ニトリが島忠の買収を検討しているというニュースです。

島忠の買収は、既にDCMホールディングスが
TOBして子会社化することを発表して進めており
ニトリが正式に参戦することになれば
DCMホールディングスの買収に、待ったを掛ける形になります。

TOB価格は、4,200円となっていて
この値段でも結構なプレミアム感があるとされていますが
ニトリがTOB参戦するとなると、この金額を超えてきます。

状況によっては、DCMホールディングスとニトリとの間で
買収合戦が始まることになります。

どちらが先に降りるのか、株式の争奪戦です。



2つの株式比率を巡る争いを取り上げてみましたが
どちらも、主導権をどうやって握るか
株式の比率を高めるための施策という意味では一緒です。

突然、主導権争いの話が出てきましたが
端から見ている分には面白いので
どういう展開になっていくのか、楽しみにしたいと思っています。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均410ドルの大幅安に ■■


・ダウ平均 28,195ドル(-410)
・S&P500 3,426.9ポイント(-56.8)
・ナスダック 11,478.8ポイント(-192.6)

19日のダウ平均は410ドル安の大幅下落となりました。


追加経済対策の協議について民主党ペロシ下院議長が
20日までの期限を設定。

協議の難航が予期されておりダウ平均は買い一巡後に
下落に転じると、売りが売りを呼ぶ展開となり
400ドルを超える下落に。

またナスダック指数も下落して
5日続けての下落となりました。


ダウ平均採用銘柄の下落率では

1位アップル(-2.55%)
3位マイクロソフト(-2.48%)
6位シスコシステムズ(-2.14%)

となりハイテク銘柄中心に下落。

またダウ採用銘柄での上昇は1銘柄に留まり
全面安となりました。


周辺市場ではダウ平均の大幅下落を受けて
VIX指数が上昇しており10月の高値水準を回復。

また米長期金利も上昇しましたが
周辺市場は全体的に小動きの展開となりました。


ダウ平均の下落が目立ちますが
ナスダック指数は先週から5営業日下落が
続いています。

本日の大幅安を受けてナスダック指数は
下落が加速するのか、今後の展開に注目したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − ダウ平均は大幅安も日経平均は104円安に留まる ■■


・日経平均株価 23,567円(-104)
・TOPIX 1,625.7ポイント(-12.2)
・値上がり536、値下がり1593、変わらず51
・東証1部出来高 9億2369万株
・同売買代金 1兆7349億円

20日の日経平均は104円安となり反落。

昨日のダウ平均は410ドル安と大幅安となる中で
日経平均は前日比マイナスで寄り付いたものの
23,600円は維持。

ただし徐々に下落が進む中で、前場の後半には
23,600円割れ。

後場も下落が進みましたが23,500円は割れることなく
最終的に23,567円で取引を終了しました。


日経平均採用銘柄の下落率では

2位Jフロントリテイリング(-4.60%)
3位高島屋(-4.58%)
5位三越伊勢丹HD(-4.47%)

となり百貨店銘柄が下落しています。

また下落率4位JR東日本(-4.57%)など
鉄道銘柄も下落しました。


為替市場ではドル円が若干上昇し
105円台半ばを回復。

株安の一方で円安が進みました。

また売買代金は1.7兆円であり
昨日同様の1兆円台のため
売買に力強さはありません。


ダウ平均が400ドルを超える大幅安となりましたが
日経平均は104円安に留まりました。

このまま日経平均が現在の23,000円台半ばの値位置を
維持出来るのか、という点を今後注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − デジタルインフォ(3916) vs モバイルファク(3912) ■■


20日のサヤ取りデイトレですが

売り 3916 デジタルインフォ
買い 3912 モバイルファクトリー

を取り上げてみたいと思います。

あまり知らない銘柄なのですが
デジタルインフォが上昇ランキングにあったので
そこから取り上げてみています。

相手は、証券コードで近いところを。

あまり選別された感じはしないのですが
株価の動きだけを見れば悪くはなさそうです。


寄り付きですが、両銘柄とも下落となって
ちょっと仕掛けにくい感じの流れでした。

気配値になっていたら見送り確定していたと思いますが
そこまでは行かないところでの寄り付き。

寄りついてすぐは、動きが激しかったですが
10時くらいの時点では、1%くらいのプラスとなって
結果的には、それほど悪いデイトレにはなりませんでした。

モバイルファクトリーの出来高が少なかったのと
値動きが大きかったこともあって
全体的には、あまりスッキリとはしないデイトレでした。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 同一銘柄のヘッジが薄れる ■■


[10/9 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6326 クボタ 1971 1929.5 2.11%
買 6504 富士電機 3310 3220 -2.72%
損益率 -0.61% 目標値 5%


プラスになったかと思ったら
今度は、また一気にマイナスになってしまいました。

今日だけで、2%以上マイナスになっているので
やや大きめの動きになっています。

次のペアで、ある程度相殺されるかな。




[10/12 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6504 富士電機 3310 3220 2.72%
買 6841 横河電 1734 1644 -5.19%
損益率 -2.47% 目標値 5%


相殺されるはずのこのペアなのですが
こちらも、サヤ拡大となっています。

富士電機のペアが、相殺の効果があるはずなのですが
それ以外の銘柄の影響を大きく受けたようです。

この2つのペアでバランスを保てなくなると
ちょっと苦しい感じにはなってしまうのですが
明日には戻ってくれるかな?!




[10/13 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8058 三菱商 2531 2471 2.37%
買 2914 JT 1997.5 1984.5 -0.65%
損益率 1.72% 目標値 5%


こちらもサヤ拡大となっています。
1%くらい拡大となっていて、少し流れが止まりました。

大きなトレンドは問題ないと見ているので
明日からの挽回に期待したいと思います。




[10/13 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8331 千葉銀 591 570 3.55%
買 3382 セブン&アイ 3560 3540 -0.56%
損益率 2.99% 目標値 5%


こちらは、サヤ縮小となってきていて
利益率も3%に近いところに来ています。

安定推移していると思いますので
順張りの流れに任せて、動いてもらいましょう。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日は悪い方向に。

富士電機のペアが、上手く相殺されなかった事で
ポートフォリオが傷ついた感じになっています。

明日は、リバウンドで戻ってくるのかなぁ。
明日の動きに期待をしておきたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜