こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



会社の決算が締まって、今日は申告の作業とか
最終確認などの作業を粛々とこなしていました。

マレーシアは、コロナの増加具合が深刻で
またオフィスも閉鎖して、自宅作業に切り換えます。

日本でも、テレワークできる人というのは限られますが
マレーシアだと、さらに条件的に厳しいです。

でも、マレーシアの場合は、テレワークできる、できないに関係なく
強制的に適用なので、そうせざるを得ません。

日本よりも、ルール的には厳格にやっているマレーシアですが
それでも感染者数が減らないのは、何なのでしょうね。




■■ 投資コラム − グーグルの反トラスト法違反 ■■


昨日のニュースでは取り上げませんでしたが
グーグルが、アメリカでの反トラスト法違反として
米司法省が提訴すると発表をしています。

グーグルが、ネット広告の世界で独占的な支配をして
他の参入を阻害しているという内容です。


まあ、既にグーグルのサービスは
インターネットにはなくてはならないサービスで
検索に限らず、YouTubeの動画配信、Gmail、Google Mapなど
当たり前のように使っているサービスが多数あります。

ここまで、グーグルの規模が拡大してしまうと
グーグルに追いつけ、追い越せという企業は
正直出てこないというのは、誰もが感じているところです。

何か画期的なサービスが出てきたとしても
グーグルに吸収、買収されて終わりという感じです。


反トラスト法の提訴内容としては
独占的な立場そのものを否定するのではなくて
他社の参入を必要以上に阻害しているという理由です。


スマホの標準アプリとして、グーグル関連のサービスを
標準的に搭載させていること。

検索結果において、YouTubeを優先的に表示させていること。

検索結果に、自社の広告を有利に表示させていること。
など

細かく見ると、独占的な立場を利用して
グーグルに有利な、他社の参入ができない市場を作っている
というのが司法省の見方です。


もちろん、グーグルとしては反論をしていて
争う姿勢を示しています。

この裁判そのものは、相当長く掛かるとみられています。

期間や結果はともかく、グーグルが提訴されたというのが
最大の関心毎ではないかと思っており
巨大な1強というスタイルは問題があるというのが
基本的な見方ではないかと思います。


GAFAと言われる、グーグル以外の巨大なマーケットも
内容としては、同じような課題を抱えていると思います。

ITの世界は、早くレバレッジを利かせて資本投下すると
他を全く寄せ付けない差別化を図ることができます。

強者だけが残る世界ではなくて
IT業界の構図も何か変わっていくのかどうか
長くに渡ると思いますが、行方を見守りたいと思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 追加経済対策の前進を受け反発 ■■


・ダウ平均 28,308ドル(+113)
・S&P500 3,443.1ポイント(+16.2)
・ナスダック 11,516.4ポイント(+37.6)

20日のダウ平均は113ドル高となり反発。

下落が続いていたナスダック指数も6営業日ぶりに
上昇となりました。


追加経済対策についてトランプ政権と民主党間で歩み寄りが見られ
大統領選前の実現可能性が再び浮上。

投資家の買い安心感を誘う展開となりました。


ダウ平均採用銘柄の上昇率では

1位トラベラーズ(+5.61%)
5位ゴールドマンサックス(+1.14%)

となり金融銘柄が上昇しています。

ただし上昇率3位アップル(+1.32%)を
除くとハイテク銘柄の上昇は限定的です。


周辺市場では原油価格(WTI)が上昇し
41ドル台を回復。

株高と原油高のリスク資産を買う流れとなっています。

またドルインデックスが3日連続の下落となり
先週の上昇分が取り消された状態に。

そしてドルインデックスの上昇とともに
米長期金利も上昇しました。


下落が続いていたナスダック指数が反発し
ダウ平均も上昇しました。

ただし追加経済対策は与党共和党の反対論が根強いため
楽観視できる状態ではありません。

追加経済対策が相場のテーマとなっており
ヘッドラインとそれを受けた各市場の動向に
引き続き注意したいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 1兆円台の売買代金の中で日経平均23,600円台に ■■


・日経平均株価 23,639円(+72)
・TOPIX 1,637.6ポイント(+11.8)
・値上がり1553、値下がり552、変わらず75
・東証1部出来高 9億4331万株
・同売買代金 1兆8718億円

21日の日経平均は72円高となり反発。

昨日のダウ平均は113ドル高で
日経平均も23,600円を超えて寄り付き。

そのまま上昇が続き一時23,700円台に到達するも反落し
その後は23,650円を前後する取引が継続しました。

特に後場は23,650円を上下する小幅な値動きに留まり
最終的に23,639円となり
本日の取引を終了しています。


日経平均採用銘柄の上昇率を見ると
1位宝HD(+7.67%)以下、上昇率5位までが
5%以上の上昇となり、上昇率上位の銘柄は
比較的高い上昇を見せました。


為替市場ではドル円が105円台半ばから取引を
開始しましたが、東京時間は若干の円高が進展。

ただし引き続き小動きの状態です。

また売買代金も1.8兆円であり
今週は1兆円台が継続しています。


1兆円台の売買代金が続いており取引に力強さはありませんが
日経平均は23,600円台まで上昇しました。

このまま売買代金が少ない中で静かな上昇を
続けることができるのか、値動きの方向に加えて
売買代金の状況にも注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − 関西電力(9503) vs 東京電力(9501) ■■


21日のサヤ取りデイトレですが

売り 9503 関西電力
買い 9501 東京電力

を取り上げてみたいと思います。

安定の電力株で、特に材料が出ている訳ではないので
純粋にサヤとして狙えると思います。

東京電力が、やや大きめの下げとなっていて
今日だけで関西電力とのサヤが、3.5%開いています。

純粋に、ここを狙ってのデイトレとしたいと思います。


寄り付きは、若干両銘柄とも上昇してスタート。
ただ、サヤとしては、あまり開きはありませんでした。

寄り付き後も、動きはあまりなくて
サヤとしては、ほぼゼロの動きでした。

で、今日終わってから改めてチャートみたのですが
そもそもサヤが広がっておらず
何でこのペアを取り上げたんだっけ??
という気がしてしまいました。

まあ、動きがなかったのも、ちょっと納得です。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 同一銘柄が持ち超えられるか? ■■


[10/9 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6326 クボタ 1971 1940.5 1.55%
買 6504 富士電機 3310 3315 0.15%
損益率 1.70% 目標値 5%


今度は、また大きくプラスに動いて
2%以上はプラスに動いてきた感じです。

素直にプラスになったのは嬉しいのですが
そうなると、次のペアがどうなったか気になりますね。




[10/12 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6504 富士電機 3310 3315 -0.15%
買 6841 横河電 1734 1660 -4.27%
損益率 -4.42% 目標値 5%


案の定、こちらは2%弱ではありますが
大きくマイナスに振れてしまいました。

損切りに近いラインになってきており
相殺されるくらいだった良いのですが
この2ペアだけで見ると、マイナスが先行しています。

もうちょっと、損益が拮抗するくらいまで
戻ってくるといいかなと思うのですが
どうなるでしょうか。




[10/13 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8058 三菱商 2531 2470 2.41%
買 2914 JT 1997.5 1984 -0.68%
損益率 1.73% 目標値 5%


サヤとしては、ほぼ変わりありませんでした。

安定した動きにはなっていますが
順張りの流れなので、一気に動いて欲しいところです。

もう一段の動きを期待したいです。




[10/13 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8331 千葉銀 591 570 3.55%
買 3382 セブン&アイ 3560 3568 0.22%
損益率 3.78% 目標値 5%


こちらは、1%弱くらいではありますが
サヤ縮小となってきました。

順張りの流れで、安定的に進んできており
良い感じになってきている気がします。

あと少しで決済になりそうなので、期待したいです!!



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、少しポートフォリオとしては改善。

同一銘柄が入っているペアが
ちょっとバランスが悪くなってしまって
損切りに引っかかってしまう可能性があります。

もうちょっと拮抗した形で、バランスが取れるといいのですが。

ポートフォリオ全体ではプラスなので
総じて悪い訳ではないのですが
もうちょっと欲張ってみたいと思っています。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜