こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



年末年始の休暇延長を呼びかける話があって
経営者としては、悩ましい働きかけばかりです。

テレワークも、本来やりたい訳ではないのですが
コロナを理由として、柔軟に対応しなければと思いつつも
どこまで従わないと行けないのだろうと
素朴に思っています。

コロナを言い訳にして、勤勉だった日本人が
本当にどんどん働かなくてもお金がもらえるムードが
おかしな方向に行ってしまっている気がします。

年末年始の休暇延長も、帰省を分散させるためらしいですが
いつの間に、帰省とかOKになったんだっけ??
と、何がスタンダードなのか分からなくなってしまいました。




■■ 投資コラム − 日銀大規模緩和を継続 ■■


今週は、日銀の金融政策決定会合が開催されますが
特にこれまでの政策には変更はなく
大規模な金融緩和が継続される見込みです。

今に始まったことではありませんが
日銀のできる事は、ことごとく限られています。

アベノミクスが始まった当初は
円安誘導などで、金融政策が利いたように見えましたが
その効果も、長くは続きませんでした。

日本は、長く続くデフレから脱却できずに
マイナス金利などの政策をもってしても
経済状況としては変わらずです。


コロナの時代になってきて、金融政策しては
既にロジックが崩壊するようなETFの大規模買い入れ実施
国債増発などで対応をしています。

GoToなどのキャンペーンで経済の下支えをしていますが
大規模な財政出動をしたとしても
経済が回復するような傾向は見えてきません。

コロナは有事の事態だとは思いますが
インフレになるような傾向は、どの国でも見えてこず
各国の中央銀行が大盤振る舞いをしていますが
物価には大きな変化は出てないようです。


中央銀行も、もう何をすれば正しいのか
すっかり答えがなくなってしまいました。

冒頭にも書いたように、とても極端は話、
大規模な財政出動をして
国民が働かなくても生活が出来てしまうような
財政出動をしたとしても、なんだかんだ、成り立ってしまいそうです。

色々考えてしまうと、日銀の金融政策そのものも
何の意味もないんだろうなぁと思ってします。

コロナの影響ではありますが
色々なモラルハザードが崩壊してしまったようです。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均は上昇もナスダック指数は下落に ■■


・ダウ平均 28,335ドル(-28)
・S&P500 3,465.3ポイント(+11.9)
・ナスダック 11,548.2ポイント(+42.2)

23日のダウ平均は28ドル安となり反落しましたが
ナスダック指数は42.2ポイント高となりまちまちの展開。

新型コロナウイルス治療薬のレムデシビルが当局より承認。

新型コロナウイルス克服への期待感から
ダウ平均は上昇する局面もありましたが
経済対策実現の不透明感から最終的には下落に。


ダウ平均採用銘柄の下落率では
1位インテル(-10.58%)と大幅安となり
ダウ平均の下落を1銘柄で先導する形となりました。

インテルは7-9月決算が減収減益となり
投資家の売りが殺到する結果となっています。


周辺市場では原油価格(WTI)が下落し
40ドル台を割れましたが、今週の安値水準で取引を終了。

また長期金利の上昇が連日続きましたが
本日は下落しており、ドルインデックスも下落しました。

尚、ダウ平均は方向感なく上下していますが
VIX指数は3日連続での下落となっています。


米大統領選挙を11月3日に控えており
金融市場全体に方向性が出ない状態となっています。

周辺市場の状況にも留意しながら
次の値動きの方向性を探りたいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 売買代金1.5兆円台に留まり小動きの展開 ■■


・日経平均株価 23,494円(-22)
・TOPIX 1,618.9ポイント(-6.3)
・値上がり815、値下がり1245、変わらず118
・東証1部出来高 8億839万株
・同売買代金 1兆5929億円

26日の日経平均は22円安となり反落。

23日のダウ平均は28ドル安と小幅安となりましたが
日経平均は前取引日比プラスで寄り付きました。

前場は概ねプラス圏での取引となりましたが
後場は一転マイナス圏での取引に。

ただし小動きの展開が終日続き
最終的には22円安で取引を終了しました。


日経平均採用銘柄の下落率では

2位Zホールディングス(-3.19%)
4位楽天(-3.05%)
5位エムスリー(-3.04%)

となりネット関連銘柄が下落しています。

またソフトバンクGが下落率6位(-2.74%)となり
指数の下落に影響を与えることになりました。


為替市場ではドル円が104円台半ばで取引を開始した後
若干円安に進みましたが
株式市場に対する影響は限定的です。

また売買代金は1.5兆円、月曜でもあり
1兆円台の半ばの数字に留まりました。


来週の米大統領選を控え今週は小動きの
展開が予想されます。

突発的な値動きに注意する一方で
無理な売買で資金を減らさぬようにも
注意したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − イオンファンタジー(4343) vs セガサミー(6460) ■■


26日のサヤ取りデイトレですが

売り 4343 イオンファンタジー
買い 6460 セガサミー

を引き続き狙ってみたいと思います。

イオンファンタジーが引けでは戻っていて
サヤとしては、23日よりも拡大する形になっています。

仕掛けるには良い感じになっていると思うので
もう1日狙ってみたいと思います。

イオンファンタジーが下落してくれるかどうかです。


今日の寄りつきですが、結果的には、ちょっとやられた感じです。

イオンファンタジーは、あまり変わらずの寄り付きで
サヤとしては、割と安定した寄り付きだったのですが
寄りついてから、イオンファンタジーが急騰。

サヤとしては拡大の流れとなって
寄ってから、一気にサヤ拡大となりました。

結局、それから良いところはなくて
10時くらいの時点では、2%くらいのマイナス。
寄り付きで、すっかりやれてしまった感じです。

寄り付きを過ごせれば良かったのですが
なかなか、そんな判断はできないですね。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 富士電機ペア取り返し ■■


[10/9 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6326 クボタ 1971 1926.5 2.26%
買 6504 富士電機 3310 3420 3.32%
損益率 5.58% 目標値 5%


利益確定ラインを突破してくれました!

富士電機のペアが、なんとか取り返してくれたので
これで、だいぶ気分が楽になりそうです。

明日の寄り付きまでに、もう少し動いてくれれば
非常に良い感じになります。




[10/13 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8058 三菱商 2531 2443.5 3.46%
買 2914 JT 1997.5 1999.5 0.10%
損益率 3.56% 目標値 5%


1%くらいサヤ縮小となっています。

このペアは、少しサヤが広がったりとかありますが
基本的には順張りの安定した流れが続いています。

良い傾向が続いていると思いますので
この調子で動き続けてくれるのを期待したいです。




[10/13 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8331 千葉銀 591 561 5.08%
買 3382 セブン&アイ 3560 3404 -4.38%
損益率 0.69% 目標値 5%


このペアは、動きが非常に遅いですが
順張り狙いとは思えないくらい、ゆっくした流れです。

言い換えれば安定しているのですが
なかなかトレンドが出てこないですね。

残ったペアには攻めて欲しいので
このペアにも、ガンガン動いてもらいたいです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、富士電機のペアが
取り返し!となりました。

マイナスがずっと続いていたのですが
これで連敗記録も途絶えてくれるので
気分的にも挽回に向けて動けそうです。

残ったペアは、全部プラスでの維持になっているので
それぞれに頑張ってもらって
収益に向かってくれればと思います。


1ペアあきが出ましたので、こちらの入替も検討します。
まずは、明日の利益確定を狙いたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜