こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



今年の相場も、全て終わりとなりました。

大変な1年になりましたが、無事に終わって良かったです。
来年も、まだ前途多難かもしれませんが
来年の年末には、元に戻ってくれたら嬉しいのですが
コロナは終息してくれますかね。


さて、今年最後の相場が終わりましたので
恒例の1年の振り返りをしていきたいと思います。

まとめ含めて、少し長くなりますが
今年のサヤ取りの成果は、どうだったでしょうか?




■■ 投資コラム − 2020年のサヤ取りの成果は? ■■


1年の締めくくりということで
サヤ取り投資の成績を締めくくっていきたいと思います。

今年は、コロナの影響もあって
全ての事象において予期できない年であったと思います。

相場の流れも、普通に考えればコロナという悪材料で
実体経済はガタガタになっているのですが
株価は高値で今年を終えるという、ものすごいギャップ。

当然、ここの株価の動きも、全く予期できたものではありませんでした。


そんな中での、サヤ取りの成果なのですが
まず結果からまとめてお伝えすると

15.73%のプラス

となりました〜!!


数字こそは、それほど大きくはないかもしれませんが
ちゃんとプラスで終わることができて
個人的には、ホッとしました。

今年は、厳しいかなぁと思っていたのですが
とりあえずプラスで動いてくれました。


サヤ取りの本来のあり方としては
意味ないところで、株価が動いたところの
値動きの時間的なギャップを狙うのがサヤ取りです。

ただ、今年はほぼ全ての銘柄が
コロナの関連もあって、何かしらの意味を持っていて
意味もなく動いたという銘柄が少なく
理論的にも破綻しているところがありました。


また、今年の相場の大きな特徴が
一方的な動きが非常に大きかったということです。

これは過去のサヤ取りの成果を見ていても
相場に調整局面がないタイミングでは
サヤ取りでは取りにくいということが証明されています。

今年は、特に年後半は、意味もなく株価は高値更新を続け
今年の引けは、まさかの27,000円台という結果になっています。

相場の調整場面もなかったこともあって
サヤとしても、サヤが戻るタイミングがありませんでした。


そして、こちらが月別の成果になります。

1月 -11.27%
2月 -6.76%
3月 3.08%
4月 33.86%
5月 3.97%
6月 -5.14%
7月 2.44%
8月 13.04%
9月 8.10%
10月 -14.79%
11月 -19.14%
12月 8.34%


さきほどの相場の動きにも書いたように
ぴったりと、相場に合わせての結果になっています。

今年、もっとも利益が取れたのが4月ですが
3月に今年の最安値を付けて、コロナ大丈夫か?という
疑心暗鬼の動きになっていましたが
4月には株価が急回復の動きに。

結果的に、3月で大きく縮小したサヤが
4月に一気に戻したのが、今年の4月相場でした。

そこからは、相場も横ばいが続きましたが
10月後半くらいから、怒濤の株高が続きます。

ほぼ調整局面というのがなくて
右肩上がりの綺麗の上昇になっていて
サヤ取りとしては、そのそも仕掛けが難しく
サヤが縮小するタイミングがありませんでした。

とにかく、今年の10月、11月はきつかったなぁ。

今年は9月までは、そこそこ良い成績を残していて
余裕で完走できるかなぁと思っていましたが
10月と11月で、貯金を切り崩してしまいました。

まさかの展開に焦りましたが
12月に少し取り返すことができたので
何とかプラスでの締めくくりとなりました。


勝率の観点では、37勝35敗となっており
勝敗では、ほぼ拮抗した動きになりました。

プラス確定が頑張ってくれたようで
勝率は、いつも割と拮抗していますが
トータル利益で、しっかりと稼いでくれています。



今年は、コロナの影響を受けて厳しい結果でしたが
それでもサヤ取りらしい、ヘッジの効果はありました。

コロナ禍でも、この結果だったら
まだ良かったのかも知れませんが
本当は、もうちょっと狙ってみたい感じはしました。


まだ来年も、すぐにコロナが落ちつく感じはしませんが
相場は、どうなっていくのでしょうかね。

読めない動きは、まだまだ続きそうなので
勝ちを狙いにいくというよりは
安定した結果を得るために、サヤ取りを入れていって
安定的な成果を期待したいと思っています。


来年は、良い1年になるといいですね!!



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 年末相場の中で3指数揃って小幅安に ■■


・ダウ平均 30,335ドル(-68)
・S&P500 3,727.0ポイント(-8.3)
・ナスダック 12,850.2ポイント(-49.2)

29日のダウ平均は68ドル安となり反落。

昨日最高値を更新したダウ平均ですが
年末相場の中で一旦利益確定の売りに押される
ことになりました。

また追加経済対策について、給付金の積み増しの
期待感があるものの協議が進んでおらず
失望感も生じている状況です。


ダウ平均採用銘柄の下落率では

1位アップル(-1.33%)
3位セールスフォース(-0.97%)

となりハイテク銘柄が下落率1位と3位に
ランクインしました。

ただしインテルは上昇率1位(+4.93%)となり
2位のアムジェン(+1.44%)を引き離して大幅な
上昇を見せています。


周辺市場ではドルインデックスが下落しており
先週からの反発分がほぼ帳消しされ
再び80ポイント台に突入。

またVIX指数が4日陰線継続の後に反発しました。

反面これまで比較的値動きのあった原油価格(WTI)は
48ドルを前後する静かな値動きに留まっています。


2020年最終週の取引であり市場参加者は限定されており
積極的な取引は難しい状態です。

引き続き今週はリスク管理をしっかりしながらの取引を
心がけたいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 2020年最終取引日は日経平均27,000円を維持 ■■


・日経平均株価 27,444円(-123)
・TOPIX 1,804.6ポイント(-14.5)
・値上がり607、値下がり1507、変わらず73
・東証1部出来高 8億7819万株
・同売買代金 1兆9606億円

30日の日経平均は123円安となり3日ぶりの反落。

最終的に2020年の日経平均は27,000円台を維持して
取引を終了しました。

昨日のダウ平均は小幅安となる中で
日経平均は若干下落した27,500円台で寄り付き。

一時27,400円を割れましたが27,400-27,500円間の
取引が長く続きました。


日経平均採用銘柄では上昇率2位に
ファーストリテイリング(+1.83%)が登場しており
日経平均は下落したものの、下落幅を限定的に
留める効果をもたらしました。

また上昇率と下落率のいずれも上位銘柄に
業種の偏りは見らませんでした。


為替市場ではドル円が若干円高に進み
103円台前半での取引に。

また売買代金は1.9兆円であり2兆円割れ。

2020年最終取引日であり取引自体は
盛り上がりに欠ける1日となりました。


2020年はコロナショックがありながらも
日経平均が約30年ぶりに27,400円まで上昇するなど
株式市場は堅調に推移しました。

一部銘柄に買われすぎの懸念も生じる中で
2021年も更に上昇を続けることができるのか
注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


30日のサヤ取りデイトレは
ゆっくりしたいのもあるので、お休みにしたいと思います。

サヤ取りの振り返りの準備の時間にしたいと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 今年最後の確定 ■■


[12/11 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7201 日産自 557 560 -0.54%
買 7203 トヨタ 7602 7957 4.67%
損益率 4.13% 目標値 10%


少しだけサヤ縮小となりました。

今年の終わりは、4%台の利益率ということで
まあまあのところで、このペアは終わってくれています。

長いトレンドを狙ってのペアになっているので
年明けまで粘ってもらって、年始早々の利益として
大きなプラスを期待したいですね。




[12/17 寄り仕掛け ==> 12/30 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6501 日立 4210 4061 3.54%
買 9613 NTTデータ 1361 1420 4.34%
損益率 7.87% 目標値 5%


今年最後のペアとして
寄り付きにて利益確定させていただきました。

昨日よりも、さらに少しプラスになってくれて
利益率も8%近くの数字になってくれました。

良い数字になっているので、今年最後の取り組みを
有終の美を飾れた感じがします。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペア確定しましたので
残り1ペアだけが年またぎとなりました。

含み益を残してのペアになっているので
来年の続きの動きに、期待したいと思っています。


サヤ取りの成果も振り返ってみましたが
一応のプラスで終わってくれましたが
あまり納得した感じではありません。

まあ、今年は相場環境的に考えると
仕方ないのかなぁと思ってしまいますが
それでもプラスで終わってくれたのは
サヤ取りだったからなのかなと思っています。


来年は、皆様にとっても幸多き1年であります事を
心からお祈りしております。

コロナも増えてきていますが、感染には気をつけてもらって
また来年も、楽しくやっていきましょう!!



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良いお年をお迎えください