こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



今週も終わりになりました。

なんだかんだ、今週も忙しかったなぁ。
既に、来週も超忙しいのが確定になっているので
来週もがんばろうと思います。

今週末は、ガッツリ仕事しないと、リカバリーできなさそう。。。




■■ 投資コラム − 日経平均上昇の妥当性は? ■■


今日は、証券会社と打ち合わせがあったので
色々と情報収集をさせていただきました。

個人投資家が、ネットで取れる情報も増えましたが
どうしても個人的な感情が入ってしまって
ちゃんと数字で捉えることは難しいと思います。

さすが証券会社!という感じで
しっかりと市場分析をされていて、流石だなと感じました。

今日は、その中からいくつか共有したいと思います。


日経平均株価が、30,000円を超えてきましたが
これがバブルなのか?ということです。

コロナの中で、こんなに株価が上昇するのはおかしい
もしおかしいとしたら、いくらが妥当なのか?
というのを考えると、PBSが指標になってきます。

起業家抱えている資産で考えて、総資産がどのくらいなのか。
それが時価総額と比べてどうなのかということです。

要は、市場全体でのPBRの妥当性ということになります。


私自身、あまりちゃんと認識していなかったのですが
企業の内部留保が、リーマンショック以降増加の一途で
コロナ前は批判されることも多かったですが
過去最大の内部留保を持っています。

それもあって、コロナになったとしても
あまり目立った倒産が起こっておらず
体力のある企業が多いという証拠にもなるかと思います。


コロナで、資産の動きも多くあるとは思いますが
PBSで見ると、日経平均株価23,000円くらいまでは妥当で
7,000円くらいの差が、ブレとしてあるという見え方らしいです。

仮に、株価が急落するようなことがあったとしても
これより下がるというのはおかしいということで
2020年3月に付けた、16,500円くらいの株価は
明らかにPBR 1倍を割り込んだ水準ということになります。


今の日経平均株価が、やや高いというのはその通りかと思いますが
かといって、20,000円を切るほどの経済状態ではなく
リーマンショックの時の動きとは、明らかに違うようです。

感情的には、コロナなのに、こんなに株価があがって...
という印象が強いのですが、個人的には想像しているほど
ギャップはなかったイメージです。

やっぱり投資である以上、数値で判断するのは大事だな
と改めて実感した次第です。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 雇用指標の悪化を受け3指数揃っての下落に ■■


・ダウ平均 31,493ドル(-119)
・S&P500 3,913.9ポイント(-17.3)
・ナスダック 13,865.3ポイント(-100.1)

18日のダウ平均は119ドル安となり反落。

また3指数揃っての下落となりました。


米失業保険申請件数が市場予想を上回り
他の指数に比べ弱い雇用関連指標の悪化が嫌気される形に。

また米10年債金利が一昨日に続き再び1.3%目前に
迫るなど高値圏を維持。

企業の資金調達コストの上昇が
大手銘柄中心に懸念されることになりました。


ダウ平均採用銘柄の下落率では来期の
減収減益予想を開示したウォルマートが
下落率1位(-6.48%)となり
2位ボーイング(-3.27%)を
大きく上回る下落を見せています。


周辺市場では61ドル台で取引を開始した原油価格(WTI)が
一時60ドル割れ。

最終的に60ドルを回復しましたが
比較的大きな下落に見舞われました。

また2日続けて上昇していたドルインデックスも
大きな下落を見せており昨日の上昇分以上の下落。

また金価格は若干の下落ながら6日連続の陰線と
なっています。


3指数揃っての下落となり、株式市場の上昇は
一息入れた状態となりました。

原油価格も下落しリスクオンが小休止状態ですが
焦らず次の値動きを待ちたいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 日経平均30,000円を回復して取引を終了 ■■


・日経平均株価 30,017円(-218)
・TOPIX 1,928.9ポイント(-12.9)
・値上がり590、値下がり1521、変わらず83
・東証1部出来高 12億2374万株
・同売買代金 2兆4668億円

19日の日経平均は218円安となり3日続落。

昨日の米国市場は3指数揃っての下落となる中で
日経平均は寄り付き時点で30,000円割れ。

その後30,000円は回復しましたが
終日30,000円を上下する展開となりました。

後場は30,000円を下回る時間が多かったものの
最終的には30,000円を確保して今週の取引を終了しています。


日経平均採用銘柄の下落率では

2位小田急電鉄(-5.27%)
3位京成電鉄(-4.23%)
6位東武鉄道(-4.11%)

となり私鉄銘柄が下落しました。


為替市場ではドル円が105円台半ばの値位置を維持。

一昨日の106円回復からの下落以降は
105円台半ばの値位置に留まっています。

また売買代金は2.4兆円であり
2兆円台半ばまで売買代金は減少しました。


3営業日続けての下落となりましたが
日経平均30,000円を維持して今週の取引を終えました。

来週の30,000円を巡る攻防の行方を
注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − KADOKAWA(9468) vs 東映(9605) ■■


18日のサヤ取りですが

売り 9468 KADOKAWA
買い 9605 東映

を取り上げてみたいと思います。

KADOKAWAが上昇しているので
そこからペアを選定をしてみました。

どの組み合わせで行くか悩みましたが
映画関連ということで、ペアを選択してみました。

東映が、出来高的にも予想ではありましたが
サヤとしてみたときに、どうなのかな?
と思う部分もあるので、ちょっとチャレンジです。


寄り付きですが、割と落ちついた感じでした。
KADOKAWAも、あまり動きがなく寄り付き。

しかし、寄りついて直後から、KADOKAWAが急騰。
一気にサヤ拡大の流れとなってしまいました。

かなり足の速い動きになってしまって
結局10時くらいのところで、5%くらいの大幅マイナスと
かなり痛いデイトレになってしまいました。

KADOKAWAが目標株価引き上げがあったようで
それに釣られての買いが今日も継続した感じです。

痛いマイナスになってしまいました。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − またまた1ペア確定 ■■


[2/3 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7012 川重 2348 2294 2.30%
買 5711 三菱マ 2406 2496 3.74%
損益率 6.04% 目標値 5%


サヤ縮小となってきました。
5%の確定ラインを超えてきてくれたので
来週になりますが、確定していきたいと思います。

綺麗に流れができてくれて、無事に決済を迎えて
かなり良い調子の動きが続いています。

どんどん、新しいペアも入れないと行けないですね。




[2/15 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5706 三井金 3830 3680 3.92%
買 6503 三菱電 1713 1603 -6.42%
損益率 -2.51% 目標値 5%


ほぼサヤとしては、変わっていません。

今日は1つのペアがプラス決済になってくれたので
あまり欲張らないで行きたいと思っていますが
一旦残ったペアがこれだけになってしまうので
順調な動きを期待したいです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、またまた1ペア確定となりました。

今年は、かなりサヤ取りも絶好調の動きで
相場の動きが単純なのもあって
上手く流れに乗れている感じがします。

もっとも、今の相場だったら、サヤ取りじゃなくても
日経平均株価採用銘柄買ってれば、上昇している感じなので
買う勇気さえあれば、難なく取れる相場です。


新しいペアを考えて行かないと行けないですが
来週は祝日があるので、月曜日が穴になってしまうので
注意して取り組んでいきましょう。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い週末をお過ごしください。