こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



流行のキーワードというのがありますが
ビジネスの世界では、AIという言葉が良く使われます。

個人的には、このAIというのは、全く信用してなくて
AIブームというのが、数年おきに訪れます。

本当の意味でのAIを実現しているところはほぼなくて
単に言葉だけのAIになっているところが多いです。

その昔、ドラゴンクエスト4にもAIが搭載されてましたっけ。。。




■■ 投資コラム − アルケゴス関連損失計上 ■■


以前に取り上げました、アルケゴスに関する取引の
損失計上を各社が確定させてきています。

偶然だと思いますが、野村證券とUBSが
アルケゴスに関する損失を、本日発表してきました。


野村證券は、約3000億円を損失計上。
UBSは、約800億円を損失計上しています。


野村證券の内容を見ると、この3,000億円の損失も
期をまたがっての計上となっていて
2021年3月期では、2,457億円となっており
残りは2022年3月期での計上となっています。

結局、アルケゴスが担保としておいていった株式を
どのタイミングで売却して損失確定させたか。
それが、期をまたがって実行されたように見えます。

これだけの損失を確定させるというのは
やはり会社としても非常にインパクトが大きいはず。

担保として差し出された株式の株価が大きく下落し
担保資産が不足したのが要因ではありますが
これだけ急に株価が動いて損失が出るというのは
あまり想定していなかったことなのかもしれません。

もうちょっと持っとけば、資産価値も戻るかもとか
損失を確定させない考えも持ってしまいます。
いわゆる塩漬けってやつですね。


それにしても、アルケゴスという、たった1社の取引で
ここまでの損失が出るというのはインパクトありますね。


個人的には、ソフトバンクとかって大丈夫なのかな?
というのも気にはなってきます。

各証券会社も、1つの会社の取引によって
これだけのインパクトが出るのはリスクとして捉えるはずです。

ソフトバンクも、コロナ初期の時は株価全体が下がって
非常に厳しいと言われた時がありましたが
このときも株価の担保価値が不足すると言われていました。

今は、すっかり回復して問題ない状態になっていますが
資産売却を一気に進めてくらいですから
表面化はしなかったものの、万一のことがあったとしたら
アルケゴスどころでは済まされなかったかもしれません。


銀行や証券会社は、リスクを取って数字を取りに来ていますが
やはりレバレッジの掛け方というのは大事で
あまりリスクを取り過ぎると、一気に飛ぶ可能性があるという
大きな教訓になったのではないかと思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − まちまち値動きもダウ平均34,000ドル割れ ■■


・ダウ平均 33,981ドル(-61)
・S&P500 4,187.6ポイント(+7.4)
・ナスダック 14,138.7ポイント(+121.9)

26日のダウ平均は61ドル安となり反落して
34,000ドルをわずかに割れて取引を終了。

ただしS&P500とナスダック指数は上昇しており
まちまちの展開となりました。


今週は多くのハイテク銘柄の決算を控えており
ハイテク銘柄の好決算を見込んだ先回りの
買いが発生しておりナスダック指数を押し上げました。


ダウ平均採用銘柄の上昇率でも

5位セールスフォース(+0.84%)
7位アップル(+0.30%)
10位マイクロソフト(+0.15%)

とハイテク銘柄がランクインしています。

ただし1位アメリカンエキスプレス(+4.16%)など
金融銘柄も上昇しています。


周辺市場では米10年債金利が2営業日続けて上昇。

ただしドルインデックスは2営業日続けて下落しており
逆相関する値動きを見せています。

一方で原油価格(WTI)は先週末よりレンジの値動きが
続いており、本日も61ドル台を中心とするレンジが
継続しています。


今週はFOMCを控えており、28日のパウエル議長の記者会見までは
様子見の投資家も多くなります。

まずはダウ平均34,000ドルの攻防の行方を見守りたいと思います。




■■ 日本市況の様子 − 緩やかな下落が進み日経平均29,000円割れ ■■


・日経平均株価 28,991円(-134)
・TOPIX 1,903.5ポイント(-14.6)
・値上がり749、値下がり1338、変わらず103
・東証1部出来高 11億5937株
・同売買代金 2兆4409億円

27日の日経平均は134円安となり29,000円割れ。

日経平均29,000円の攻防が続くことになりました。


昨日の米国市場はダウ平均は下落もナスダック指数は
上昇するまちまちの展開。

日経平均は前日比プラス圏で寄付いたものの
徐々に下落が進むことに。

後場の後半まで29,000円を維持していましたが
取引終了直前の下落で29,000円を割れて取引を終了しました。


日経平均採用銘柄の下落率では

2位第一三共(-3.46%)
4位アステラス製薬(-3.15%)

となり製薬銘柄が下落しています。


為替市場ではドル円が108円台前半ながら
若干の円安が進展。

昨日から2日続けて緩やかな円安が続いています。

また売買代金は2.4兆円であり
一定の売買代金がありながらの下落となりました。


国内はGWを控えており、また米国ではFOMCを明日から控える中で
手出しが難しい1日となりました。

明日も本日同様の環境にあり、またGWを控えており無理な売買を行わず
次のトレンドの発生を待ちたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り デイトレ − 東京製鐵(5423) vs JFE HD(5411) ■■


27日のサヤ取りデイトレですが

売り 5423 東京製鐵
買い 5411 JFE HD

を取り上げてみたいと思います。

東京製鐵が決算を発表しており
当初の予定を上振れする決算を発表しています。

素直に決算を好感した動きなのですが
同業種ということで、狙ってみたいと思います。

同業種の思惑が、どこまで働くかですね。


最近、割と寄り付きの動きが激しくて
ラッキーな寄り付きになることが多いのですが
今日もその流れとなりました。

東京製鐵が寄り付きから高めに始まって
2%弱くらいのサヤ拡大からスタート。

今日は、この寄り付きの動きが功を奏してくれて
10時くらいの時点で、1.5%くらいのプラスと
良い結果になってくれました。

最大幅で見ると、お昼くらいには4%くらいのプラスで
久々にデイトレでヒットを飛ばせた感じです。

デイトレがハマってくれて良かった。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 新ペアがリード ■■


[4/8 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8309 三井住友トラ 3808 3742 1.73%
買 2914 JT 2086 2053 -1.58%
損益率 0.15% 目標値 5%


結構サヤが拡大してしまって
2%以上の拡大となっています。

最初、ペアの間違い?!と思ったくらいだったので
結構動いてしまった感じです。

15営業日が近いところで拡大してしまったので
ちょっと心配な動きですね。




[4/12 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6301 コマツ 3362 3196 4.94%
買 8795 T&D 1376 1314 -4.51%
損益率 0.43% 目標値 5%


少しサヤ戻ってきていますが、ほんの少しです。

先のペアが拡大してしまったのに対して
このくらいの動きだと、全然足りてない感じですが。




[4/26 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 6*** 2.71%
買 6*** 0.95%
利益率 3.66% 目標値 5%


昨日からの新ペアが活躍してくれています。

一気に、サヤが3%くらい縮小となってくれて
久しぶりに嬉しい新ペアの動きになっています。

このまま一気に行け〜〜




[4/26 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 4*** 2.15%
買 8*** -1.57%
利益率 0.59% 目標値 5%


こちらの新ペア2日目になりますが
プラス転換となってきてれました。

新ペアが、揃って良い動きになってくれたので
全体的には悪くない結果になっています。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、新ペア2つが全体をリードして
良い感じになってきています。

既存の2ペアは、終わりが近くなっていますが
ゴールデンウィークを含めての決済になっていくので
窓を開ける可能性もおおいにありますので
動きが読めないところがありますね。


さて、今週もあと1日仕事すると
ゴールデンウィークに突入という方も多いかと思います。

あと少し、今週も頑張っていきましょう!



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜