サヤ取り王子の株式投資ブログ

サヤ取り投資法と相場雑感を綴った日記。投資ルールを決めて、株の短期トレードを中心に資産の増加を目指す。毎月のお小遣い稼ぎを狙います。

  • プロフィール
  • ブログ
  • サヤ取り無料レポート
  • 無料メルマガ登録

市況情報

10/26 三菱UFJ資本増強?!

まだ、はっきりしたニュースではありませんが、

三菱UFJが資本増強とのニュースがはいってきました。

三菱UFJは、モルガンへの出資+株価下落による評価損が重なって

資本不足に陥っているようです。

他のメガバンクも、同様に資本増強に動く模様ですが、

モルガンへの出資をした分だけ、三菱UFJの資本が薄くなっている可能性があります。

正式なニュースではありませんが、どのように出てくるのか注目です。




  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +47.3%
 勝率 62.5% (24戦 15勝 9敗)

9/29 銀行買収案件続々

最近、すっかり寒くなりましたね。


暑がりな方なので、この前までは半袖だったのですが、今日から長袖に切り替えです


今週は、台風が近づいていたりするので、お天気の悪い日が多そうです

 

週末は、パパ業がんばりました!!


2日間、子供二人の面倒を見て、なんとか乗り切ることができました。


いや~、疲れた~。


いつも、子供の面倒見てる奥さんには脱帽です

 

 

週末を挟んで、経済環境も色々動きがあります。


世界各国で、銀行の買収案件や国有化などの話がたくさん出てきています。


三井住友FGの、英バークレイズとの業務提携


英B&Bの英当局による救済措置、アイスランド政府のグリトニル銀行救済


世界の至るとこで、生き残りをかけての再編が加速しています。

 

金融安定化法案の成立が、金融安定化には効果があるのは間違いないですが、


アメリカの世論では、反対の声が大きくなってきており、成立が微妙です。


アメリカは、サブプライムローン問題で家を失った人も非常に多いのですが、


金融安定化法案は、いわば税金を投じて金融機関を保護するための法律です。


痛手を受けているアメリカ国民にとって、税金を使って金融機関を保護することに


同調できないという声が大きくなっています。

 

世界経済から見ると、金融安定化法案は成立して欲しいところですが、


アメリカ国民の感情も理解できます。


決定までに、さらに時間を要する可能性もあるので、注意深く見守っていきましょう。

 

 

日経平均は、今日は150円安で引けています。


前場は比較的好調だったのですが、下げ始めると一気にマイナス圏に突入です。


今の状況からして、あげる要素がないので、利益確定が済むと下げ足は速いです。


じっくりとサヤを狙っていきましょう。

 


公開ポジションですが、今日からひとつ仕掛けを開始しました。


銘柄は、KDDI(9433) vs 東京エレクトロン(8035)です。


ここ数日、この2つの銘柄が全く真逆の動きをしている、乖離が大きくなってます。


また、サヤ拡大のトレンドは継続中なのでリスクレベルは高いのですが、


サヤが大きいので、ここら辺で仕掛けてみたいと思っています。


東京エレクトロンは、半導体市場は全くの不況で、前年比50%くらいの受注高です。


それは分かってはいますが、随分下げてるなぁという印象です。


逆に、KDDIはサブプライムローン問題との関連は薄ものの、このご時世で


良く上がってるなぁという印象です。


市場は、ディフェンシブ的に考えられているのでしょうか。

 

この2つの動きが良く理解出来ない部分があったので、サヤを狙ってみたいと


思います。サヤが大きくリスクが高いので、10%ルールで運用します。

 

今日のところは、トレンド継続でマイナススタートです。


(後場の東京エレクトロンの寄りつきは何だったんだ?!)


  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

ポジション(決済)

売り: KDDI(9433)
買い: 東京エレクトロン(8035)
現在の利益率: -2.40%
持ち越し日数: 1日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +89.3%
 勝率 65.2% (23戦 15勝 8敗)

9/27 米金融安定化法案 継続審議

米金融安定化法案が、なかなか決まらないですね。

一時は、決着するというニュースが出て市場が大きく反応したのですが、

ここにきて、決着まで時間がかかる可能性がでてきました。

 

単に政権荒いのゴタゴタのような気がしますが、世界経済の安定化にかかっているので

できるだけ早く決着して欲しいと願っています。

  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +89.3%
 勝率 65.2% (23戦 15勝 8敗)

9/22 野村證券がリーマンのアジア事業買収

週末の台風は、あまりたいしたことなく通過しました。


台風がくるのに備えて、ベランダに置いてあってものを色々回収したのですが、


あまり意味はなかったみたいです。ベランダが片付いたので良かったですが。

 


経済動向については、また色々と動きがありました。


まず、野村證券がリーマンのアジア事業を買収との報道が出ています。


リーマンの解体も、地域や事業別に売却が進んでいきそうです。

 

それから、ゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーが、銀行共同持ち株会社に


移行するというニュースが伝わっています。この2社は、証券会社ですが、


銀行業に移行することで、ニューヨーク連邦準備銀行からの借入がしやすくなるという


メリットがあるようです。

 

新総裁は、麻生さんに予想通りに決定しました。


解散も近いと言われているので、どうなるか分かりませんが、がんばって欲しいです。

 

 

今日の日経平均は169円の上げです。


週末のアメリカが368ドル上げたのを受けて、強く始まりましたが、Globexが軟調で


日本市場は明日お休みとあって、上値を追いかける展開にはなりませんでした。


チラホラと、配当取りを意識した買いも見えています。


あまり事前に上げすぎているのも、配当狙いとしては買いにくいので、


値動きは安定して欲しいところですけどね。

 


だいたい、配当狙いをどうするかは決めました。


しばらく公開ポジションは、何もしてなかったので、休み明けに久しぶりに


ポジションを持つことになります。


9/24から9/25にかけての値動きが上昇機運にあることを願います。

 


明日は、祝日です。良いお休みをお過ごしください。



 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +89.3%
 勝率 63.6% (22戦 14勝 8敗)

9/21 ヒルズの呪い?!

Yahoo!のニュースに「ヒルズの呪い」というのが出ていました。

六本木ヒルズができたときは、観光スポットとしても注目されて、優良企業が入居していましたが、

ライブドアに始まる、グッドウィルや、リーマンの倒産という出来事があって、

六本木ヒルズのブランド力が落ちてきているそうです。

 

たしかに、これだけ色々あると、テナントとして入居する方は、少し心配ですよね。

今は、六本木ヒルズでなくても、東京ミッドタウンとか丸の内にもビルがたくさんできています。

そこと比較して、特別なブランド力がないと、あえて六本木ヒルズには入居しないですよね。

(場所的にも、六本木ヒルズは入居しずらいんですよね・・・)

 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +89.3%
 勝率 63.6% (22戦 14勝 8敗)

9/20 アメリカ政府 不要債権買い取り検討

アメリカ政府が、金融機関の保有する不良債権の買い取りを検討しはじめたようです。

日本の、不良債権処理と同じような道をたどっています。

 

恐らく、不良債権を金融機関のバランスシートから外すだけではダメで、

その分毀損した資本を増強しなければなりません。アメリカの金融機関同士で支援できるだけの

体力があるとは思えないので、政府支援も必要じゃないかと思います。

 

いずれにしても、いよいよアメリカ政府が本気で金融安定化に向けて動き出してってことです。

リーマンで、苦い思いをしているので、徹底的に取り組んでくることでしょう。


 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +89.3%
 勝率 63.6% (22戦 14勝 8敗)

9/19 ドル放出/日経平均大幅上昇

今週は、祝日もあったので、あっという間に終わってしまいましたが


本当に激動の1週間だったと思います。


リーマンに始まり、AIGの政府援助、日本市場も影響を受けています。


それに、私は娘と二人っきりの生活。。。今週は、色々ありました。


さて、今日は何して遊ぼうかなぁ。

 

 

昨晩のアメリカ市場は、空売り規制や、ドル供給のニュースがあって


大幅に反発しました。特に、ドル供給はとても大きな効果があります。


しばらくは、資金面での問題はクリアされそうですが、アメリカを中心に


M&A関連の話が複数出てきています。こちらも注目しておきましょう。

 


日本では基準地価が公表されました。全体的に、地価上昇のペースが衰えています。


私も不動産投資をしているので、地価の動向は気になるところです。


今日は、不動産投資会社のHuman21が民事再生手続きを発表しています。


不動産市場は、銀行融資がつきにくいこともあって、非常に厳しい局面です。


小さいところは、まだまだ淘汰があるでしょう。


ちなみに、今は優良な物件がゴロゴロしていますので、手元資金がたくさんあって


銀行融資が受けやすい状況にあるひとは、不動産投資も良さそうです。

 


さて、日本市場は、今日は大幅反発しました。


銀行セクターを中心に、みずほとりそなはストップ高。


日経平均も400円を超える上昇を見せています。


日本は、来週火曜日は祝日でお休み。


連続性がなくなって、さらに影響を受けやすい可能性もあるので気をつけましょう。

 

 

公開ポジションは、今日もお休みです。


週末は、配当取りに向けての準備を進めたいと思います。

 


台風が大陸横断中ですが、お気を付けて、良い週末をお過ごしください。



 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +89.3%
 勝率 63.6% (22戦 14勝 8敗)

9/18 日経平均続落

今日は、上の娘と二人っきりで過ごしています。


普段より静かで、不思議な感じがします。


たまには、こういう生活をしてみるのも、いいものです。

 


昨晩のアメリカは、引き続き大きく下げました。約450ドルも下げています。


AIGが政府管理下になることが決定して、少しは市場が落ち着くかと思ってましたが


全く収束する気配がありません。


AIGがもうちょっと下げたら、買ってみようかなぁなんて思ってます。


金持ち父さん的には、こういう時に買うのが金持ちになれる秘訣な気がします。


アメリカは、全銘柄に空売り規制がかかりました。


今のところGlobexも上昇しているようなので、今晩は反発するでしょうか?!

 


日本市場は、アメリカを受けて大きく下げています。


一時400円くらい下げていましたが、引けにかけて下げ幅縮小しています。


日本は影響が少ないとはいえ、リーマン破綻の影響が少しずつ表に出てきています


結構、リーマンが株主になっているところって多いんですね。


日本もアメリカに、経済の安定に向けて、必死に資金供給を続けています。


生活に影響が出ないように、安定化に向けて努力して欲しいと思います。

 

 

サヤ取りは、今日も見送りです。


今日は短めですが、あとは子供と遊ぼうと思います (^^



 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +89.3%
 勝率 63.6% (22戦 14勝 8敗)

9/17 AIG政府援助決定

今日も激動の1日となりました。


昨日の夜までは、AIGが破産申請するというニュースが飛び交っていましたが


日本時間の午前中に、アメリカ政府がAIGを支援することが決定しました。


支援の規模は、約9兆円というとても巨額な金額になっています。

 

それから、FRBは市場金利の引き下げを見送りました。2%の金利を維持です。


これは、マーケットにとってはかなり意外でしたが、FRBの苦悩が伺えます。


次のタイミングでは利下げするのではないか?という観測が出ていますが、


今回のFRBの措置を見ると、かなり微妙な感じになりました。

 

 

リーマンは破産申請、AIGは政府支援という明暗を分ける結果になりましたが、


AIGの方が保険を持っている個人も非常に多く(日本も代理店がたくさんあります)


破産した時の影響の大きさを考えての措置でしょう。

 


今の流れからすると、影響の小さいところは政府支援しない、


経済全体への影響が大きいところは、政府支援を検討するというのが


今のFRBの考え方ではないかと思います。

 


とりあえず、AIGは救済されましたが、これで落ち着いたとは言えません。


市場は、次の信用不安先を探しています。


まだまだ、アメリカの経済環境を注視していく必要があるのは変わらないでしょう。

 

 

日本市場は、AIGの救済措置を受けて反発しました。


ただ、アメリカの動向がどうなるのか分からないため、戻りは限定的となっています。


原油相場も95ドル台、為替も105円近辺での動きになっています。


こうなると、金融・商社系だけではなく、商社や輸出企業など、幅広いセクターが


影響を受けることになります。

 

サヤドリラーの方も、全セクターに渡って要注意なタイミングです。


心配な方は、相場が落ち着くまでは、無理に手を出さない方がローリスクな投資が


できると思います。

 

 

昨日、予告しました通り、今日もポジションはなしです。


今週は、動きが大きすぎるので全体的に見送り、中間配当に向けての準備を


進めることにしたいと思います。



 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +89.3%
 勝率 63.6% (22戦 14勝 8敗)

9/16 リーマン破綻の影響 / 日経平均年初来安値更新

3連休、どのように過ごしたでしょうか?


私は、3連休イベント満載で大忙しでした。


お祭りのお手伝いでは、一日フランクフルトを焼いて販売してました。


こういうのも、たまーにやると楽しいですね。(でも、疲れましたが…)

 


既にみなさんご存じだとは思いますが、アメリカの金融・証券が大きく動きました。


リーマンブラザーズは、政府の助けがなくなったことにより、経営破綻へ。


そして、バンカメは、証券3位のメリルリンチを買収という形になりました。


リーマンの日本法人も、本日民事再生法を申請しています。


日本法人の負債総額は、グループ企業含め3兆9000億円とすごい数字になっています。

 


これを受けて、アメリカの相場は大幅に下落


ダウ工業平均は500ドル下げて終えています


しかも、まだこれで終わりそうにはありません。


アメリカ保険最大手のAIGも、信用不安が取り上げられています。


AIGも、15日だけで60%も株価が下落しました。


(アメリカはストップ安がないので、コワイですね)

 


さらに、原油相場は、あっさりと100ドルを割り込んで95ドル台をつけています


100ドル近辺に抵抗があるかと思いましたが…


この相場環境とあって、あっさりと割り込んでしまいました。

 

こうなると、次に見えてくるのがFRBの金利引き下げです。


インフレ懸念から利下げに動けない感じでしたが、商品相場が落ち着いてきたので


ここで金利引き下げがでてくる可能性がでてきました。


しばらくは、アメリカの経済動向から目が離せません。

 

 

日本平均株価は、600円を超える下げとなりました。


金融・証券系を中心に、幅広い銘柄が売られています


トレンド的には、年初来安値を更新して、底値が見えない感じになりました。


アメリカ次第というところはありますが、日本への影響がどのくらいあるのか


見極めが必要なところです。

 


サヤドリラーのみなさんは、無事でしょうか?


この相場でも、サヤドリラーの人は、利益が出せてる人もいるでしょう。


相場が荒っぽくなっているので、完全に想定通りのサヤ取りを期待するのは


かなり難しい状況になっているのは事実ですが、それでもローリスクであるはずです。


こんな相場の時こそ、本領発揮です。

 


あまり、タラレバの話はしない主義なのですが…


先日公開ペアで持っていた、野村 vs 日産化学 / いすゞ vs ファナック


いずれも、ずっと保持していれば、今日現在はプラスになっています。


ルールが短期決着を適用したので、結果的に失敗しましたが…


この相場でも利益を出せるのがサヤ取りの良いところです。


荒っぽい相場ですので、ルールを変えて上手く適応してみてください。

 


公開ペアの取り組みは、少し様子を見たいと思います。


理由は2つあって、ひとつは相場環境が荒っぽいので少し様子見したいこと。


もうひとつは、中間配当に備えるためです。


今からポジションを持つと、期間が中途半端になりそうなので、ローリスクな


組み合わせを探すことに専念しようかと思います。



 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

 

株ぅの2008年の投資成績 (暫定)

 年間利益率 +106.2%
 勝率 63.6% (22戦 14勝 8敗)

9/15 メリルリンチ買収/リーマン破綻

アメリカは大きなニュースがありました。

証券4位のリーマンは、どこにも買収されることなく破綻が発表されています。

どこか、買収があるかと思ったのですが、政府の支援がなかったのが大きかったようです。

信用不安が取りざたされてから、あっという間でしたね・・・

 

そして、証券3位のメリルリンチが、バンクオブアメリカに買収されることが発表されています。

業界再編の動きが早いです。

今日は日本市場はお休みですが、明日は影響をうけることになるでしょう。



 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +106.2%
 勝率 63.6% (22戦 14勝 8敗)

9/15 ファナック/いすゞ あえなく損切り

アメリカは大きなニュースがありました。

証券4位のリーマンは、どこにも買収されることなく破綻が発表されています。

どこか、買収があるかと思ったのですが、政府の支援がなかったのが大きかったようです。

信用不安が取りざたされてから、あっという間でしたね・・・

 

そして、証券3位のメリルリンチが、バンクオブアメリカに買収されることが発表されています。

業界再編の動きが早いです。

今日は日本市場はお休みですが、明日は影響をうけることになるでしょう。



 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +106.2%
 勝率 63.6% (22戦 14勝 8敗)

9/13 リーマン身売りか?! / WTI 100ドル割れ

日本は3連休になりますが、リーマンがどうなるかが気になるところです。

 

原油相場は、ついにWTI先物が100ドルを一時割りました。

100ドルを割った人が、100ドルを最初に超えた人と同じということ。

これまた、おもしろいですね。

私も、なにか歴史に残るようなことをしたいなぁ。


 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +106.2%
 勝率 63.6% (22戦 14勝 8敗)

9/7 世界同時株安

世界全体で株安が進んでいます。

先進国はともかく、新興国は堅調だったというイメージがありましたが、

新興国もここ最近はさえない展開が続いています。

 

日本から見ると、中国は深い関係ありますが、その中国は北京オリンピックも終わって

経済的には、いままでほどの伸びが期待できない状況になっています。

実は、上海の株価指数が世界の中で一番下げているという事実。

 

少し前までは、株式で投資するんだったら新興国に投資したほうがのびしろが大きいという

感じがありましたが、今となってはすっかりその影もなくなってしまっています。

 

長期的にみれば、新興国の伸びが大きいことには変わりありませんので、

底を見極めた当たりでは、新興国の株式は買いだと個人的には思います。



 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


株ぅの2008年の投資成績 (暫定)

 年間利益率 +96.2%
 勝率 70.0% (20戦 14勝 6敗)

8/22 世界同時株安

世界全体で株安が進んでいます。

先進国はともかく、新興国は堅調だったというイメージがありましたが、

新興国もここ最近はさえない展開が続いています。

 

日本から見ると、中国は深い関係ありますが、その中国は北京オリンピックも終わって

経済的には、いままでほどの伸びが期待できない状況になっています。

実は、上海の株価指数が世界の中で一番下げているという事実。

 

少し前までは、株式で投資するんだったら新興国に投資したほうがのびしろが大きいという

感じがありましたが、今となってはすっかりその影もなくなってしまっています。

 

長期的にみれば、新興国の伸びが大きいことには変わりありませんので、

底を見極めた当たりでは、新興国の株式は買いだと個人的には思います。



 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


株ぅの2008年の投資成績 (暫定)

 年間利益率 +96.2%
 勝率 70.0% (20戦 14勝 6敗)

8/24 原油相場急落

今日も経済動向の話をひとつ

 

先週の終わりに、原油相場が急落しています

 

114ドル → 120ドル → 114ドルと、一時急騰したのが、すっかり元の水準に戻りました

 

少し円高に振れていた為替も、また元の水準110円近辺にまで戻しています

 

原油高から始まった資源高の相場も、どうやら落ち着きを見せると思われます

 

ただ、原油相場は、これから本格的なハリケーンシーズンともあって

 

折に触れて原油相場があがる材料がとりあげられるとは思います

 

でも、トレンドとしては落ち着きを取り戻す方向でしょうね

 

原油相場は、100ドル近辺がどうなるかがひとつの焦点になるでしょう



 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +96.2%
 勝率 68.4% (19戦 13勝 6敗)

証券税制改革

証券税制の記事が、今日の新聞に出てました

 

主に、高齢者を中心として税制優遇に変わったようです

 

退職金含め、高齢者の方が明かにお金を持っていますし、そのお金が市場に出ると

 

日本市場としてかなり厚みが出るようになると思いますのでいいと思います。

 

 

高齢者以外の一般の人にも、譲渡税や配当税の優遇が広がると嬉しいですが

 

モードとして高齢者優先で、一般のひとはかなり枠が小さくなりそうです

 

ところで、高齢者の線引きって何歳になるんでしょうかね?

 

検討中らしいですが、何歳になるのか気になります・・・60歳かなぁ・・・



 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +96.2%
 勝率 68.4% (19戦 13勝 6敗)

週末のアメリカ

週末のアメリカ市場は、住宅公社の不安から大きく下げました。

ダウ平均株価は、2年ぶりに11000ドルを割り込みました。

また、原油相場も高騰し、一時147ドル台をつけるまでに。

為替は、一時105円台まで円高ドル安が進みました。

週末に大きな動きがあったので、月曜日の寄りつきも荒れそうです。

サヤ取りの方も、月曜日の寄りつきはできるだけ避けましょう。

週末のアメリカ

週末のアメリカ市場は、住宅公社の不安から大きく下げました。

ダウ平均株価は、2年ぶりに11000ドルを割り込みました。

また、原油相場も高騰し、一時147ドル台をつけるまでに。

為替は、一時105円台まで円高ドル安が進みました。

週末に大きな動きがあったので、月曜日の寄りつきも荒れそうです。

サヤ取りの方も、月曜日の寄りつきはできるだけ避けましょう。

アメリカ大幅下落

アメリカ市場が200ドルを超える大幅下落です
日本市場も、月曜日は大きく下げることが予想されます

金融不安が、またアメリカの方では再燃しています
また、原油高を起因として、自動車関連株が格下げになっています

これで、日本市場も月曜日に大きく下げるようだと
3営業日だけで800円以上の急落することも考えられます
全く先行きが分からなくなってきました

サヤ取りやっているみなさんは、そんなことは心配しなくても大丈夫!!
サヤがよい方向に向かうかどうかは分かりませんが (^^
良い方向になることを祈りましょう!

アメリカ市場大荒れ

今気がついたのですが、アメリカ市場大荒れですね。

ダウが394ドルも一気に下げました。
原油も史上最高を更新して、139ドルをつけています。
つい先日まで、原油は121ドルに戻ったかと思ったのですが、
あっという間にこんなことになってしまいました…

月曜日の日本の相場も荒れることが予想されます。

サヤ取りのポジションであれば安心ですが
月曜日の寄りつきは荒れると思いますので
月曜日の寄りつきでサヤ取り開始は止めておきましょう。

アデランス取締役7人選任を否決

アデランスホールディングスの定時株主総会が29日、東京都内で開かれ、会社側が提案した取締役9人を選任する人事案のうち、社外取締役2人を除く7人の選任が否決された。

 同社は2月、米系投資ファンドのスティール・パートナーズから現経営陣の退任を要求されていた。同社株の23.7%を保有するスティールは、会社側の人事案にも反対していた。その他の株主の中にも、スティールに賛同した株主がいたとみられる。【森有正】

ついに、取締役否決が出る会社が出てきましたか。
いずれは出てくるのではないかと思いましたが。

アデランスの事については詳しく知らないので意見できる立場にありませんが、
外資系の投資ファンドが株主になって多くの議決権を持ってくるようになると
こんな事も今後増えていきそうですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000056-mai-bus_all

原油相場200ドル観測

ゴールドマン・サックスが、原油1バレル=200ドルに行くだろうという観測が出ました。

6日には、一時122ドルをつけています。この調子でいくと、まだまだ原油価格はあがりそうです。

原油価格の影響を受ける産業は、じわじわと打撃が来るでしょう。
 航空業界、旅行業界、電気会社、自動車産業などなど
たくさんの企業が影響を受けそうです。

今後も、原油相場の動向いんついては、注視していく必要がありますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080507-00000602-reu-int

原油相場200ドル観測

ゴールドマン・サックスが、原油1バレル=200ドルに行くだろうという観測が出ました。

6日には、一時122ドルをつけています。この調子でいくと、まだまだ原油価格はあがりそうです。

原油価格の影響を受ける産業は、じわじわと打撃が来るでしょう。
 航空業界、旅行業界、電気会社、自動車産業などなど
たくさんの企業が影響を受けそうです。

今後も、原油相場の動向いんついては、注視していく必要がありますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080507-00000602-reu-int

ベトナム株を考える


ベトナム株について面白い記事を見つけたのでリンクを載せておきます。



ベトナムは、外国人にベトナム株を買って欲しがっているようです。

まあ、日本が決して良い状態ではないので、ベトナムの成長率を考えると、新興国の株を買うというのは必要な行為なんじゃないかと思います。



私は、まだベトナム株には手をだしていないですが、手数料とか考えて魅力があれば、是非投資してみたいです。



http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20080314/150178/?P=2&ST=world

原油110ドル突破!


ついに原油が110ドルを突破しました!!



円高も進んでいます。現在、101円台の後半。100円割れも近づいてきました。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080313-00000015-jij-int

為替101円台


ついに為替も101円台になりました。凄いペースで円高が進んでいます。100円を切るのは、もはや時間の問題でしょう。



先物市場も原油高が続いています。107ドルをつけました。円高が進む限り、原油高も進んでいきそうです。どこまでいくことやら。



日本の株式市場は全体に弱い方向に向かっています。買い向かうような材料は全く見受けられません。買いポジションからいくのは、しばらくは危険と思います。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080311-00000012-jij-brf

原油高


予想通りですが、100ドルを超えてから上昇を続けています。こうなってくると、逆に100ドルが支持線として働いてきそうな感じです。上値が見えなくなってきており、商品先物はとっても不安定になっていると思います。



これを受けて、株式相場の方も方向感が定まらない感じです。しばらくは、一進一退でしょうか。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080306-00000006-yom-bus_all

円高、株安の連鎖


数日間で、凄い急ピッチに円高と株安が進んでいます。



この前、日経平均が14000円を回復したと思ったら、既に13000円割れの水準です。トリガーとなったのは、アメリカの株価の暴落と、それに伴う円高の影響ですが、それにしてもペースが急です。



いい加減、サブプライムローン問題も落ち着いてくれと思いますが、なかなか終わりが見えてきませんね。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000062-san-bus_all

大証24時間システム


大証は積極的に拡大していますね。サービスがどんどん拡充しているので、大証けっこう好きです。イブニングセッションの時間が拡大すると大歓迎です。今、PTSのサービスをしている証券会社がありますが、日経先物が一緒に使えるので不便だったのですよね。PTSとの組み合わせで新しい投資法がでてくると思います。



デリバティブは現在、午後4時半~7時まで行われている日経225の先物とオプション、日経225miniなどの夜間取引の延長に加え、海外取引所にも大証と同じ商品を上場するなどの連携によって、取引の24時間化を推進する。

このほか、4月からは海外市場のETF(上場投資信託)が取引できるようにするなど、商品の拡充にも力を入れる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000009-fsi-bus_all



このブログの読者になる
サヤ取り投資の秘密 無料レポート ローリスク!サヤ取り投資法 週30分ルーティン投資術 サラリーマン投資・起業家 柿田文和のブログ おすすめの証券会社は? トライアングルズ twitter Facebook
Infotop売り上げランキング
Archives
発行者情報
発行者情報
サイト運営者:株式会社トライアングルズ
問い合わせ:kabu-admin(あっと)triangles.jp
住所:東京都江東区常盤 2-1-7 野田ビル3階 Y-2580
サヤ取り投資法の秘密
サヤ取り王子が実践する年利124%のサヤ取り投資法の秘密を知りたい方はこちらをご覧ください。

サヤ取り 無料レポート請求
メルマガ購読
メルマガ登録・解除
 
お勧めの本
お勧め証券会社
資料請求は全て無料!

楽天証券
サヤ取りにはマーケットスピードが便利

コスモ証券-手数料定額!

イートレード-手数料安い!

マネックス-ナイター取引!

松井証券-デイトレ片道手数料無料!

ライブドア証券-信用取引開設無料!

内藤証券-中国株もできる!

トレイダーズ証券-3週間手数料無料!

ひまわり証券

リクルートの証券会社比較

アフェリエイト
経済本ランキング
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ